人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0197703_14480181.jpg
8時前に笠岡に着いて、酒や氷や食材を買い込んで8時半に住吉港へ到着。土曜・日曜とオクトーバーフェストという地ビールのマルシェがあり、通常の船代往復2,560円のところ1,000円で往復できる臨時便が出ています。(要予約)

f0197703_14504304.jpg
9時を10分ほど遅れて出発。

f0197703_14511278.jpg

f0197703_14513246.jpg
船内は家族連れなどで250人収容の船がほぼ満席

f0197703_14523691.jpg
約1時間の船旅です。

f0197703_14531634.jpg
見えてきました、映画「獄門島」のロケ地でもある六島(むしま)です。

f0197703_14551220.jpg
傾斜の多い小島です。

f0197703_14554861.jpg


f0197703_14560297.jpg


f0197703_14562273.jpg


f0197703_14565092.jpg
港降りたら真ん前が墓地で、墓参りにも便利!?

f0197703_14574549.jpg



f0197703_14583480.jpg
島で唯一の商店

f0197703_14593057.jpg

f0197703_14595475.jpg

f0197703_15001848.jpg
ひとまずは、地元のビールをいただくとします

f0197703_15010128.jpg
ビール大500円とフランク300円

f0197703_15014695.jpg
フォトジェニックに防波堤にて撮影


f0197703_15024099.jpg
時間経つにつれて人も増えてきました

f0197703_15031718.jpg


f0197703_15034005.jpg
これが主催者の方が推していた「天のしずく」という1品。
六島に咲く水仙の酵母を使った地ビール。スッキリして飲み易かったです。

f0197703_15295510.jpg
皆さん、思い思いに過ごしてる感じがのんびりして良かったですね。

f0197703_15303576.jpg

f0197703_15310840.jpg
揚げたてのイカ天

f0197703_15313288.jpg
今回1人で行ったのであまり食べることできませんでしたが、これはお代わりしたイノシシのどて焼き。ほんとに良いお酒のアテになりました。
井原のキジトラ招福堂 さんとう所が販売されていて、一昨日捌いたイノシシだったそうです。

f0197703_15414132.jpg
同じ所で黒豆もいただきました。

f0197703_15423043.jpg
持ち込み分も着々と消化しまして、、、

灯台や大石山に登る体力も奪われてしまいまして、トイレと会場の往復ばかりでした(笑)

f0197703_15482608.jpg

f0197703_15484633.jpg


f0197703_15485995.jpg
ニャンも沢山居ましたねー

f0197703_15493700.jpg


f0197703_15500735.jpg


f0197703_15503905.jpg


f0197703_15512815.jpg


f0197703_15514603.jpg
黒豆もお代わり。やっぱりアテはこんなのがええですねー

f0197703_15522975.jpg
この日、コンビニで見つけて初めて飲んだ白波ハイボール。う~ん、悪くない。(隣はビールです)

f0197703_15535317.jpg
そしてこれを買って帰りました。ひふみちゃんの天然ひじき。鉄分がタップリだそうです。娘に食べさせよう。


f0197703_15551798.jpg
港の石垣がいい感じですねー。

帰りの臨時便は16時10分でしたが、体力的に飲み過ぎてしんどかったので、14時35分の定期便で帰ることにしました。

f0197703_15563761.jpg
帰りに地元の小学生が、、、

f0197703_15565893.jpg
このような記念品をくれました。有難う!!


f0197703_15573376.jpg
出航の際は手を振ってくれて嬉しかったなあ~

f0197703_16001128.jpg
ガガガガガーと轟音と水しぶきを上げて船は走りまして、これがまた酔ってほてった体に気持ちが良い

f0197703_16013406.jpg

f0197703_16015983.jpg
釣り帰りの方も多数

f0197703_16024508.jpg
笠岡までに、小飛島→大飛島→高島→神島外浦と経由します。ここは小飛島。

f0197703_16100027.jpg
大きな岩が見えました。嶋神社という大飛島と小飛島の氏神様だそうです。

f0197703_16115662.jpg


f0197703_16123143.jpg

大飛島


f0197703_16131953.jpg
海と空はぼーーっと眺めるだけでもう何も言うことは無いですなあ

f0197703_16141960.jpg
高島だったかな。猫と少年

f0197703_16144362.jpg
船内はこんな感じで狭い

f0197703_16151404.jpg
笠岡のMrドーナツで食べた肉そば。(麺は1/3だけ食べて残しました。)

f0197703_16174369.jpg
先週の白石島の時と同じで16時6分に乗って帰る、、、


f0197703_16182834.jpg
一番街のスタバ。もう何も食いも飲みのできん状態でして、、、

f0197703_16240444.jpg
窒素入り水出し珈琲、ナイトロコールドブリューコーヒーを。店の子が注ぎながら「これ、飲まれたことありますかあああ??」と聞くので「あるよ!」と答えましたが、飲んだ後の締めにはええかもしれませんな!





by rrmat288 | 2019-10-31 06:45 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_11354716.jpg
通販とライブ会場限定のアン・サリーの森の診療所の続編。チャプター2です。先月発売ですが、既に品切れ寸前のようです。

f0197703_11355788.jpg
CMに提供やJ-WAVEのジングルなど、ショートバージョンの曲もありますが、珠玉の20曲でどれも良いです。16・17は、「二人のルーツショー(w畠山美由紀)」からのライブ音源ですので、この時限りかもしれませんなー。

個人的に印象に残るのは、15のMr.ボージャングルズです。日本語詞が遠藤ミチロウさんのバージョン。ミチロウさんが火葬場の煙突から出る煙を見ながら書いたという詩です。

「M.ボージャングルズ」

いつも心は灰色 砂のように何もない 

晴れ渡った冬の空に 君が舞い上がる

風のようにフワフワと 輝いて消えたのか

きっとどこからか聞こえる 「さようなら」の声がする

いつものように かすれた 元気がないよ

夢のようにキラキラと 輝いて消えたのか

Mr.ボージャングルズ   Mr.ボージャングルズ  Mr.ボージャングルズ  ヘイ ダンス

最後の言葉は誰にも 聞かせたくなかった

晴れ渡った冬の空じゃ  叫んでも届かない




ちなみに、この曲はかの高倉健さんもお気に入りだったそうです。

f0197703_11355360.jpg
11月10日の高松公演、万難を排して行く予定です。



by rrmat288 | 2019-10-30 06:35 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_09182463.jpg
瀬戸大橋の後。何だかんだ仲の良い姉弟です。笑。ランチ時ど真ん中の時間で15分ほど待ちました。

f0197703_09201636.jpg
満席でバイト陣も忙しそうです。

f0197703_09210153.jpg
今回、自分はチキンカツにしました。(白ご飯は2/3は息子に食べてもらう()

f0197703_09214341.jpg
そこそこのボリュームと柔らかくて食べやすいカツでした。

f0197703_09222114.jpg
母が食したチキン南蛮。少しソースをもらいましたが、タルタル最高です!

f0197703_12184912.jpeg

息子と娘はともに「ヒレとロースの盛り合わせ定食」で、これも相当に美味しかったようです。皆、揃っての洋食は楽しいですね。ちなみに、嫁はんは町内旅行で兵庫県でした。



by rrmat288 | 2019-10-29 06:16 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_18505771.jpg
島行き過ぎでしょうか。笑。9時53分岡山駅発~10時36分笠岡着。笠岡の住吉港11時20分発の旅客船に乗りました。目指すは白石島。運賃670円。

f0197703_18525636.jpg
神島、高島と経由します。船は小さい!

f0197703_18540913.jpg
ちらほら紅葉しておりますな。

f0197703_18545148.jpg
船内荷物。アマゾン、どこまでも配達すんですなー。

f0197703_18560440.jpg

f0197703_18562681.jpg

f0197703_18570284.jpg
神島の防波堤に無数に居るカモメ

f0197703_18580232.jpg
高島を経由

f0197703_18590385.jpg
途中で見た島。ここも採石場なのでしょうか。


f0197703_18595213.jpg
白石島着11時55分。約35分の船旅。

f0197703_19003506.jpg
この船「ぷりんす」で来ました。

f0197703_19011405.jpg

f0197703_19014793.jpg
海沿いに海水浴場まで、、、

f0197703_19022891.jpg


f0197703_19041041.jpg
干潮時には歩いていけるらしい弁天島。弁天様が祀ってある。

f0197703_19045339.jpg
弁天島の真向かいにはこのような地蔵が


f0197703_19083429.jpg
海水浴場に出ました

f0197703_19090602.jpg
正に「今はもう秋、誰も居ない海、、、」人っこ1人居ません。

f0197703_19100321.jpg


f0197703_19102149.jpg

f0197703_19110294.jpg

f0197703_19112734.jpg


f0197703_19120406.jpg
ちょっと山の上まで、、、無計画に上がったのであんまり整備されてない蜘蛛の巣のはったような道でした。

f0197703_19130718.jpg
この眺めの辺りで引き返して降りました。いや~膝とお尻が痛い!

f0197703_19135307.jpg
島特有の迷路のような小道を歩く。ここは営業中のレトロな散髪屋さん。看板も回ってました。

f0197703_19144270.jpg

f0197703_19151519.jpg

f0197703_19154861.jpg


f0197703_19160914.jpg
おお!商店がありました。有難い。ビール飲もう!

f0197703_19165573.jpg
さっき山道をめちゃ走ったので、ビールが染み入りましたな!

f0197703_19173608.jpg
ここはもう営業していないと思われるレトロなロゴの理容院

f0197703_19182241.jpg
にゃんこ、所々に居ます。お邪魔しますねー。


f0197703_19191191.jpg


f0197703_19194979.jpg
開龍寺の入り口に到着

f0197703_19210601.jpg

f0197703_19213205.jpg


f0197703_19220531.jpg

f0197703_19222498.jpg
願掛け×3回しときました。

f0197703_19230597.jpg


f0197703_19232125.jpg
奥の院に進む階段

f0197703_19242986.jpg
大師堂。大きい岩に包まれるように建っています。凄いなあ~

f0197703_19254880.jpg

f0197703_19260524.jpg
仏舎利塔

f0197703_19270010.jpg
来た道を引き返します。何とも長閑な風景です。

f0197703_19274113.jpg
これまたレトロな建物ですな。

f0197703_19281154.jpg
スーパーが在りました。ここで焼酎ハイボール(シークワーサー味)を買ってガブ飲みしました。

f0197703_19291689.jpg
14時40分、伏越港行きのフェリーがちょうど来たので乗り込みました。

f0197703_19302706.jpg
フェリーは旅客船より10分長く45分ほどかかりますが、運賃も120円安くて客室も広い。

f0197703_19313304.jpg
仮眠とって15時25分頃に笠岡着。高架を歩いて駅前の商店街まで。これまたレトロな雰囲気の店屋が

f0197703_19324109.jpg

f0197703_19325970.jpg


f0197703_19331611.jpg

f0197703_19333151.jpg


f0197703_19334411.jpg


f0197703_19341330.jpg
こんな張り紙が!

f0197703_19343572.jpg
笠岡駅から16時6分の電車で帰岡しました。

f0197703_19351258.jpg
車窓から、、、、

f0197703_19353985.jpg
帰路の高梁川。今回も何もせずただ歩き回っただけの島旅でした。食べ物と飲み物の準備は必須ですね。


by rrmat288 | 2019-10-28 06:49 | 自然・滝 | Comments(0)

我が家のハナ



2013年10月に、当時6~7歳だった保護犬のハナが我が家へ来て、丸々6年になりました。なので、推定13歳ほどで、もう完全にお婆ちゃんです。これからも、1日1日一緒に居られる日を大切に過ごそうと思っています。


f0197703_15120612.jpg


f0197703_15121907.jpg

by rrmat288 | 2019-10-27 06:08 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_15192101.jpg
瀬戸大橋スカイツアー。個人的には2回目です。今までは抽選で何回も落選しておりましたが、今季より先着で有料(1人2,800円)になったようです。
今回、75歳の母、20歳の娘、18歳の息子と供に4名で参加しました。9時45分、与島パーキングエリアに集合。

f0197703_15253715.jpg
行程や注意事項などの説明があります。

f0197703_15285382.jpg
いざ、出発です。

f0197703_15295247.jpg
吊り橋を吊っているワイヤーについての説明がありました。この中の小さい6角形の中に更に細かいワイヤーが束ねられているそうです。

f0197703_15313671.jpg
アンカレイジに向かって歩きます。

f0197703_15321745.jpg

f0197703_15325087.jpg

f0197703_15333566.jpg
巨大なアンカレイジ内部。ここでの説明は後程になります。

f0197703_15343749.jpg
このエレベーターに乗って、電車の高さのところまで移動です。

f0197703_15355971.jpg

f0197703_15363493.jpg
最初はやっぱりこの高さにビビりますね

f0197703_15372960.jpg

f0197703_15375952.jpg
遠くを見れば平気なのですが、、、

f0197703_15390389.jpg
要所要所でインカムで説明があります。


f0197703_15395747.jpg

f0197703_15402857.jpg


f0197703_15410813.jpg

f0197703_15413788.jpg
ここもけっこう気持ち悪かった!

f0197703_15422683.jpg

f0197703_15425665.jpg

f0197703_15432701.jpg
橋脚まで270mほど歩く


f0197703_15451678.jpg


f0197703_15461625.jpg

f0197703_15464290.jpg
下見るとやっぱり怖い


f0197703_15472555.jpg


f0197703_15480737.jpg

f0197703_15484595.jpg
更に上へ、、、

f0197703_15494272.jpg

f0197703_15501601.jpg
車道の高さまで。手を振ってたら、何台かは振り返してくれました。

f0197703_15520381.jpg

f0197703_15524246.jpg
ここからいよいよです

f0197703_15531136.jpg
支給されたヘルメット。ヘルメットは必須です。

f0197703_15540001.jpg


f0197703_15543271.jpg


f0197703_15550657.jpg
ここが最後の出口になります。


f0197703_15554868.jpg
わおー!何回見ても感嘆の声しかありません。気持ち良い風が吹いてます。彼方は岡山側。

f0197703_15565496.jpg
向こうは坂出側。橋の右に讃岐富士が見えます。

f0197703_15580600.jpg
ミニチュアのように見える車


f0197703_16000125.jpg

f0197703_16003280.jpg


f0197703_16014012.jpg

f0197703_16020692.jpg
母です

f0197703_16024850.jpg
母と孫

f0197703_16032206.jpg

f0197703_16040937.jpg


f0197703_16050287.jpg
小与島の採石場跡地が見えます。この島には定期便がなく島民は2名。いつか行ってみたいところです。


f0197703_16061618.jpg
せっかくなので撮っていただきました。良い思い出になります。

f0197703_16071600.jpg
もう1枚 笑


f0197703_16075725.jpg

f0197703_16085047.jpg
帰りもまた用心が必要です

f0197703_16093810.jpg

f0197703_16101216.jpg

f0197703_16125413.jpg
運よく特急が通過しました!

f0197703_16134776.jpg
アンカレイジに戻って、簡単な説明があります。それにしても内部、デカい。

f0197703_16143677.jpg

f0197703_16150682.jpg

f0197703_16154306.jpg
この度も大変貴重な体験をさせていただきました。感謝申し上げます。





f0197703_16275004.jpg
オマケ画像。この日の夕焼け。マゼンタ色とはこの色ですなあー素晴らしかった。

by rrmat288 | 2019-10-26 07:18 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_15115483.jpg
先週の土曜でしたか、駅前のコタローです。

f0197703_15124735.jpg

f0197703_15131708.jpg
ハイボールセット

f0197703_15135811.jpg
鮭とブロッコリークリーム煮

f0197703_15144428.jpg

f0197703_15151180.jpg
メガにチェンジ

f0197703_15154562.jpg
大根



by rrmat288 | 2019-10-25 07:10 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_14261300.jpg
岡町のカモスカさん。

f0197703_14281430.jpg
昼を過ぎてひと段落したところでした

f0197703_15032867.jpg

f0197703_15040887.jpg
カラフルです

f0197703_15045796.jpg
スープの仕様が少し変わったようです。クミンというスパイスが入ってます。

f0197703_15051943.jpg
この日のメインは油淋鶏。酢橘をかけてサッパリと爽やかな口当たりでした。

by rrmat288 | 2019-10-24 06:03 | Comments(0)

f0197703_16132438.jpg
ごく近所ですが、このお店に入ったのは約2年ぶりでした。

f0197703_16141406.jpg
元ファミレスですので、店内は広々で快適です。接客も申し分ないです。

f0197703_16152212.jpg


f0197703_16160165.jpg


f0197703_16165523.jpg
野菜肉そばの味玉入りにしました。

f0197703_16173614.jpg
もちろん、ローカーボ麺にて

f0197703_16183132.jpg
スープは完食しませんが、まあまあ美味しくいただきました。良くも悪くもチェーン店の味です。

by rrmat288 | 2019-10-23 06:12 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_15514855.jpg
路面電車に乗って田町まで、、、

f0197703_15524400.jpg
1時間飲み放題1本勝負

f0197703_16013936.jpg
本日もよろしくお願いします!

f0197703_16051965.jpg

f0197703_16053333.jpg
にんにく香るレバー

f0197703_16072190.jpg
鯵たたき

f0197703_16075508.jpg
揚げだしトマト。絶品でした。

f0197703_16085062.jpg
レバーから揚げ

f0197703_16092737.jpg
鶏唐。揚げ物は特に美味しいですなーー


by rrmat288 | 2019-10-22 06:50 | 食べたもん。お店など | Comments(0)