人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アズミ&ノドリ 終了

f0197703_11020208.jpg
一週間前になりますが、アズミ&ノドリ。満員御礼、盛況のうちに終了しました。有難うございました。
当日はごった返しており、ドリンク・料理の精算は自己申告制、常連のお客さんがドリンク提供など異例(笑)の営業スタイルにて。アズミさんにも2部構成でたっぷりと歌っていただきました。この度は、イタコ&説法も違った形で良かったです。
また、ギターSilvertone1487(Teisco TRG-1)を新たに買われたそうで、そちらも披露していただきました。ボリュームやトーン、強弱を駆使しての奏法、また新たな境地に入ったんでしょうか。
秋にはまた来てくれるでしょう。楽しみです。

by rrmat288 | 2019-06-30 07:01 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(0)

f0197703_19212926.jpg
大安寺のまんてんへ。

f0197703_19220595.jpg


f0197703_19223841.jpg
やっぱカレーうどんだなあ~~

f0197703_19233570.jpg
にゅーーーん

f0197703_19235572.jpg
トッピングはアジフライ、エビ天、オアゲ。


f0197703_19243692.jpg
ザ・完食!

by rrmat288 | 2019-06-29 06:18 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

雪路@岡山市北区田町

f0197703_18582930.jpg
中学の同級生の店、田町の雪路さん。

f0197703_18591665.jpg
今回は4人揃ったので5千円の飲み放題バラエティセットにしました。

f0197703_19001431.jpg
どーーーん。刺身盛り合わせ

f0197703_19004500.jpg
海鮮サラダ

f0197703_19010824.jpg
いつも美味しいなーと思うのが、このカレー風味の麻婆豆腐。

f0197703_19015825.jpg
そして手羽先

f0197703_19022452.jpg
天ぷら盛り合わせ

f0197703_19030797.jpg
肉も出たー美味しい~~

f0197703_19061615.jpg
黄ニラ雑炊締め

f0197703_19083036.jpg
何杯飲んだか憶えてないけど、最後の1杯がお母さんがかなり濃いめにしてくれたことは憶えています(笑)

by rrmat288 | 2019-06-28 06:57 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_15185770.jpg
久しぶりの田町めだか。

f0197703_15192988.jpg
ここは、小上がりのスペースがベストですなー快適です。

f0197703_15205226.jpg


f0197703_15211258.jpg
アボカド醤油

f0197703_15214827.jpg
鰆のたたき

f0197703_15220867.jpg
豆乳豆腐は生クリームが練り込んであり美味しい。

f0197703_15232929.jpg
ハイボールが進む

f0197703_15235655.jpg
モモのたたき

f0197703_15242582.jpg
白肝あぶり

f0197703_15254449.jpg
軟骨から揚げ。クリスピー感あって美味しい。

by rrmat288 | 2019-06-27 15:26 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

小豆島紀行part②2019-6-16

f0197703_11324837.jpg
笠ケ瀧から移動して約15分。中山千枚田に到着。

f0197703_11370600.jpg
八日目の蝉で虫送りのシーンで使われた場所。(このシーンから物語が急展開するのですが、、、)

f0197703_11411257.jpg


f0197703_11414155.jpg
こちらで食事をと思いましたが、けっこう待ち時間が発生していたので見送る。


f0197703_11423388.jpg
バス停近くです。

f0197703_11432779.jpg
千枚田を後にして、西の瀧龍水寺へ向かう。山頂に見えるのは、小豆島大観音。

f0197703_11471726.jpg
千枚田から約25分くらいかけて、けっこうな険道を通り西の瀧龍水寺へ到着。

f0197703_11483112.jpg
良い眺めだ~~

f0197703_11491479.jpg
ここはNHKドラマ版の八日目の蝉でロケに使われたようですが、そっちは個人的に未試聴なのでした。


f0197703_11504125.jpg


f0197703_11512145.jpg
さらに奥へ

f0197703_11520053.jpg


f0197703_11524353.jpg


f0197703_11531219.jpg
ここは護摩を焚く場所だそうです。


f0197703_11552771.jpg


f0197703_11554739.jpg
中ほどに見えるのが、有名なエンジェルロードです。

f0197703_11564708.jpg
女性の方が居らして案内していただきました。

f0197703_12042083.jpg
こちらは撮影はOKです。

f0197703_12050136.jpg
このお堂は洞窟に囲まれていて、中で水が汲めるみたいです。

f0197703_12054544.jpg
おお~ヒンヤリして神聖な空間ですなー

f0197703_12063368.jpg
湧き水を飲んで汲んで帰りました。

f0197703_12070831.jpg


f0197703_12073551.jpg


f0197703_12080135.jpg


f0197703_12083437.jpg


f0197703_12091016.jpg


f0197703_12094742.jpg
これまた絶景です。

f0197703_12103181.jpg


f0197703_12121787.jpg
西の瀧から20分ほど、「タコのまくら」という古民家改装カフェ


f0197703_12193830.jpg
天井が高く、中央に薪ストーブが在ります。

f0197703_12205503.jpg

f0197703_12214013.jpg
縁側からの眺め。田舎の婆ちゃんの家にでも来た感じよね。


f0197703_12224287.jpg

f0197703_12233152.jpg
こりゃかなりヘルシーなプレートランチ

f0197703_12235962.jpg

f0197703_12243166.jpg
味噌汁も白米も美味しかったです。


f0197703_12260651.jpg
昼食を終えて、次は洞雲山へ。これまた絶景。

f0197703_12290347.jpg

f0197703_12293831.jpg
けっこう山道歩きました。

f0197703_12302200.jpg
到着。何か上には人が大勢いる雰囲気です。上がってみましょう。

f0197703_12311752.jpg
大木が在り、とても神聖な雰囲気に包まれております。

f0197703_12322545.jpg

f0197703_12331648.jpg
夏至を挟んだ50日間のみ、岩肌に観音様が写し出されるという夏至観音が現れる間際でした。狙って行ったわけではないのに、何か誘われたようで不思議な感覚に陥りました!

f0197703_12382729.jpg
お遍路さんや一般の方やすごい人出でした。

f0197703_12395708.jpg
このような形で浮かび上がるそうです。


f0197703_12404138.jpg
自分の立ち位置と角度からはこれが限界でした(笑)

f0197703_12413059.jpg
そしてここも八日目の蝉のロケ地であります。

薫:ママ、何お祈りしたん?
希和子:薫と一緒におれますようにって。明日も明後日も、その次の日も。どうかどうか、一緒におれますようにって。
薫:一緒におるやん。薫が。
希和子:この島には神様がいっぱいおるんやて。ママと全部お参りしようか。いっぱいお祈りしようか。
薫:うん。

というシーンが撮影された場所。


台詞読むだけで切なくなるシーンですなー。


f0197703_12445970.jpg



f0197703_12462768.jpg
薫と希和子が祈りを捧げるシーンに使われた場所。


f0197703_12473230.jpg
洞窟です。


f0197703_12483126.jpg
洞雲山からまた歩いて、碁石山へ。


f0197703_12492324.jpg
絶景ですなー

f0197703_12495489.jpg
浪切不動明王像

f0197703_12523906.jpg


f0197703_12531310.jpg


f0197703_12534997.jpg
山を降りてマルキン醤油へ

f0197703_12542725.jpg
観光バスも停まる場所なんですなー。ということで、醤油アイス300円

f0197703_12552340.jpg
総仕上げにエンジェルロードです。

f0197703_12580248.jpg

f0197703_12582200.jpg


f0197703_12591277.jpg
沢山の人出で、昨今はどこでもそうですが、外国人多い。

f0197703_13002746.jpg


f0197703_13005031.jpg


f0197703_13011430.jpg


f0197703_13014782.jpg


f0197703_13021620.jpg

f0197703_13024639.jpg
17時30分土庄港発のフェリーで帰岡。1日では足りませんなーやっぱり。また次回の課題に!

by rrmat288 | 2019-06-26 13:03 | 自然・滝 | Comments(0)

小豆島紀行part①2019-6-16

f0197703_09524372.jpg
仲間らと小豆島へ。岡山駅①番乗場の岡電バスで7時33分発~新岡山港着8時5分。

新岡山港から小豆島行きフェリーは8時30分発。運賃往復で2,100円です。

f0197703_09563447.jpg
このベンチの場所は、、、、

f0197703_09573028.jpg
八日目の蝉のこのシーンなのですなーー

f0197703_09582848.jpg
船の旅はなんかワクワク感が止まりませんなー

f0197703_09591114.jpg
彼方は児島湾大橋

f0197703_09594614.jpg
船内のうどん。500円って高けーわ!笑

f0197703_10004277.jpg
にゅ~ん

f0197703_10013771.jpg
寝るのは勿体ないので外に出て風を浴びる

f0197703_10023345.jpg


f0197703_10025897.jpg
井上真央×小池栄子のフェリー上での会話シーンも確かあったと思います。

f0197703_10143562.jpg


f0197703_10150314.jpg
足湯は稼働してませんでした。

f0197703_10160142.jpg


f0197703_10162039.jpg


f0197703_10170285.jpg
彼方に見える平たい山は屋島ですなー

f0197703_10181294.jpg
約70分で土庄港に到着

f0197703_10185426.jpg


f0197703_10193014.jpg


f0197703_10200429.jpg


f0197703_10202395.jpg


f0197703_10205695.jpg

f0197703_10212467.jpg
こちらで地図などを入手

f0197703_10220622.jpg
小豆島といえばオリーブの木ですなー

f0197703_10225031.jpg


f0197703_10231625.jpg
エンジェルレンタカー(6時間6,400円ガソリン代込み)で軽4を借りて、最初に行ったのがここ。
ちなみに、レンタカ―は早めに予約しないとすぐ満車になります。

f0197703_10271645.jpg

f0197703_10273704.jpg
土庄町役場の真ん前に在ります。

f0197703_10283840.jpg
そして次の目的地は、宝生院の真栢。

f0197703_10292608.jpg


f0197703_10295683.jpg
先ほどの建物の右手にド~ンと君臨しております。

f0197703_10305455.jpg


f0197703_10315472.jpg
圧倒されますな~大先輩!!

f0197703_10324199.jpg
当たり前ですが、見る角度によって様々な表情です。

f0197703_10335329.jpg

f0197703_10343954.jpg


f0197703_10521977.jpg
次は奥の院笠ケ瀧寺へ。上の方に見えるのがそうです。真栢から約10分少々で到着。

f0197703_10543478.jpg
道中の道幅は狭いです

f0197703_10551079.jpg


f0197703_11012521.jpg
2時までだそうです。

f0197703_11022432.jpg


f0197703_11024956.jpg


f0197703_11030951.jpg


f0197703_11034076.jpg
ここを上がっていきます

f0197703_11041355.jpg


f0197703_11043958.jpg


f0197703_11051386.jpg


f0197703_11053510.jpg


f0197703_11060101.jpg
ごもっともです!

f0197703_11063231.jpg


f0197703_11073017.jpg
そしてもうワンステップあります。スリリングです。

f0197703_11081996.jpg


f0197703_11084346.jpg
ここまで上がって来るとピーンと張りつめた空気に変わったような感じがしました。

f0197703_11095749.jpg
曇ってますが素晴らしい景観でした。

f0197703_11103269.jpg

f0197703_11112607.jpg


f0197703_11114965.jpg

f0197703_11125719.jpg


f0197703_11150269.jpg
この洞窟の先からは撮影禁止になっています。

f0197703_11160324.jpg
上がって帰ってきたら少し晴れ間が、、、

f0197703_11165132.jpg
ニャンコも何匹か居ました。

f0197703_11173881.jpg
つづく。。。

by rrmat288 | 2019-06-26 11:17 | 自然・滝 | Comments(0)

特捜部Qカルテ番号64

f0197703_16194281.jpg
2018年デンマーク、ドイツ映画
<あらすじ>
「特捜部Q」――過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。「Q」が今回挑むのは、80年代に起こったナイトクラブのマダムの失踪事件。調査によるとほぼ同時に5人もの行方不明者が出ているという。カール警部補は大事件の匂いを嗅ぎつけ捜査に着手。やがて、壮絶な過去を持つひとりの老女と新進政党の関係者が捜査線上に浮かび上がってくるのだが……。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シリーズ物のようですが、この作品から観ても違和感はありません。なかなか面白い犯罪捜査映画でした。バディ刑事ものとも言えるかな。地味な雰囲気がまた良い感じです。他の作品も観てみたいと思います。

by rrmat288 | 2019-06-26 07:17 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_19244571.jpg
日曜は神戸で同業の集まりがあり、その帰りに連れて行っていただいた大衆的な上海料理店。


f0197703_19312812.jpg
まずはビールで乾杯。皆さん、大きい大会が済んで疲労と安堵の笑顔でした。

f0197703_19322796.jpg
ミル貝。この歯応えと味付けは絶品でした。

f0197703_19330658.jpg
イカ。綺麗に刻んでありました。香ばしくて良い。

f0197703_19335269.jpg
これはかなり甘い味付けでした。スペアリブ。

f0197703_19351279.jpg
海鮮。下はイモですなー。味付けがしつこくなくて実に良い。

f0197703_19355480.jpg
エビチリ。言わずもがなの味です。旨い~。

f0197703_19363380.jpg
そして麻婆豆腐。後からじんわりと辛味が口に広がるタイプのやつ。滋味深い。

f0197703_19373850.jpg
これは食べてないのですが、チャーハンもパラパラ感で美味しそうだったー

f0197703_19382242.jpg
和えそば。これは美味しかった~・。極細麺にチャーシューと独特のソースが絡む。なんぼでもいけそう!

f0197703_19390966.jpg
もうお腹がギブアップで、マンゴープリンは女性陣にあげました。

f0197703_19394427.jpg
これは女性陣が別腹で注文のゴマ団子。

全体的に味付けが良くて、気取った店じゃなくて、とても良かったです!個人的にハイボールがジョッキだったらもっと良かった。

by rrmat288 | 2019-06-25 19:41 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_17000249.jpg
新幹線に乗る直前に入ったグランビア横の冨士屋。こちらの店舗に入ったのは初めてでした。

f0197703_17034052.jpg
チャーシュー麺に煮卵トッピング。

f0197703_17040643.jpg
懐かしい味と食感。個人的に中華そばの原体験は、冨士屋さんです。

by rrmat288 | 2019-06-24 17:09 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_12393854.jpg
またまた、ある日のハシゴ酒。西川沿いのタパス@岡山市北区幸町。野外飲みが絶好の季節になりました。

f0197703_12403166.jpg


f0197703_12405954.jpg
でかジョッキにビームハイボール

f0197703_12414282.jpg


f0197703_12420692.jpg
歩いて数分、グリリアータ@岡山市北区幸町へ。

f0197703_12440983.jpg


f0197703_12442442.jpg


f0197703_12450319.jpg


f0197703_12451823.jpg
ご店主にはいろいろお世話になってます。またゆっくりと寄りたいと思います。

by rrmat288 | 2019-06-24 06:38 | 食べたもん。お店など | Comments(0)