人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

f0197703_12071924.jpg
改修中のJR尾道駅ですが、3月10日にリニューアルだそうです。楽しみですねー。

f0197703_12081510.jpg
みやちは、1回転目が入って満席。しばらく待ちでした。

f0197703_12160318.jpg
何処の子が描いたのでしょう。こういったポスターはひと際目を惹きますなあー。ご夫婦は本当に丁寧で愛想よく、商売人の鏡のような方です。

f0197703_12172442.jpg

f0197703_12181283.jpg
今回初めてカレー中華にしました。通常の中華そばが、うどん出汁のように大変アッサリしているので、そのタイプのスープにカレー粉を溶いたようなアッサリ味かと先入観がありましたが、さにあらず。濃厚、ねっとり系でルゥ―が麺に絡みつきます。あんかけ焼きそば食べてる食感に近い。

f0197703_12210479.jpg

f0197703_12212008.jpg
待合で冷えてましたが、大変温まりました。感謝!!



by rrmat288 | 2019-02-28 12:21 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_11563529.jpg
尾道に行って、アテもなく商店街をぶらついていましたら、目に入った餃子屋さんです。以前は他所で営業されていたようで、こちらへ移転のお店だとか。

f0197703_11575605.jpg
自分が注目したのはこのPOPです。店内禁煙でも待合に灰皿が置いてある店けっこう多くて、あれも大層迷惑なんですが、こちらはそれも徹底しています。
このお店を発見した時は「みやち」で食べた後でしたので、後程寄ることに決めて(幸い、日祝は通し営業でしたので)腹ごなしに歩きました。

f0197703_12012464.jpg
14時過ぎに入店しました。未成年や子供も居ましたが禁煙で安心です。

f0197703_12024578.jpg


f0197703_12031092.jpg

f0197703_12034282.jpg

f0197703_12040749.jpg
カウンター目の前にも注意書きが、、、ご店主は大の嫌煙家に違いない(にやり) アイコスも充分に臭い。

f0197703_12053401.jpg
ハイボール。いつもはレモン抜きにするのですが、ご当地だからでしょう、レモン果汁が美味しくて4~5杯飲みましたが、全部レモン有りにしました。

f0197703_12072031.jpg
切り落としチャーシュー

f0197703_12075299.jpg
牛スジ煮込み

f0197703_12081637.jpg
シソ餃子。シソの風味がよく効いていて旨い。

f0197703_12090734.jpg
チャーシュースープ

f0197703_12094619.jpg
てっぱんお好み焼餃子15個×ズリをお願いしました。油が散るのでこのような形で配膳されます。ジュージューと美味しそうな音。

f0197703_12120181.jpg
パリパリに揚がった餃子の下にズリ焼きが敷いてあります。

f0197703_12125286.jpg
そしてタマゴが出てきました

f0197703_12133025.jpg
生酛(きもと)のどぶ。常温のニゴリです。アッサリして美味しかった!

f0197703_12150395.jpg
ご夫婦です。禁煙の話で盛り上がりました~。このような取り組みの店舗が増えることを願います。



by rrmat288 | 2019-02-27 11:55 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

一級機密



2018年韓国映画
<あらすじ>
軍隊に所属していたパクは、念願の国防部への異動になる。軍需本部の航空部品購買課の課長として就任し、エリートコースを歩み始めたパクの前途は揚々だった。しかし、過去の部品購入履歴を調べるうちに、エアスター社という企業からの独占的な取引を見つける。さらに、エアスター社の部品の欠陥をパクに申告していた操縦士のカンが、任務中に墜落事故を起こす。パクは事故の原因を調べようとするが、同僚たちはパイロットの過失で処理してしまう。パクは、一連の疑惑を上司のチョンに報告するが、逆に圧力をかけられてしまう。未だ生死をさまようカンの容態を見たパクは、記者のジョンスクに接触し調査を進めるが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実話ベースの骨のある韓国映画でした。国防部の上層はほんまに陰険でえげつなく腹立たしいですが、ラストは主人公は溜飲を下げてくれます。この女性リポーターは、どこかで観たなあと思ったら「悪女」に出ていた別嬪、キム・オクビンでした。

by rrmat288 | 2019-02-27 06:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16172932.jpg
みはるにて、旧友と一献傾けることに。。。

f0197703_16184350.jpg


f0197703_16205037.jpg
ピーハイ

f0197703_16213039.jpg
セロリは瑞々しくて旨かった

f0197703_16221286.jpg
肉豆腐

f0197703_16224071.jpg
チレ刺し

f0197703_16231047.jpg
白レバー

f0197703_16232940.jpg
ピータン

f0197703_16240044.jpg
ホッピー

f0197703_16244244.jpg
牛タン。まいう^~

f0197703_16251585.jpg
奈良漬&クリームチーズ

by rrmat288 | 2019-02-26 07:16 | 食べたもん。お店など | Comments(2)

f0197703_16125641.jpg
久々のカモスカゴハンさん。12月のタウン情報に載って、最近はかなりお忙しいようです。

f0197703_16134421.jpg
この日のメインは豆腐とレンコンのメンチカツ

f0197703_16144098.jpg
いつも彩りが良いです。

f0197703_16152773.jpg
メンチカツも絶妙な食感でグッドでした!

by rrmat288 | 2019-02-25 16:15 | 食べたもん。お店など | Comments(0)



2017年韓国映画
<あらすじ>
脱北者出身となるアイスホッケーの元エース選手ジウォンは、北朝鮮に残した離れ離れとなっている妹のことがずっと気になっていた。そんな中、アジア冬季競技大会への出場を懸けて急きょ、国家代表チームが結成されることになる。国体出身の監督デウンから熱烈なアプローチを受け、再び代表選手に復帰するジウォンだったが、そこに集まったメンバーはショートトラック界から追放されたチェギョンや暇をもて遊ぶ主婦、時間外手当が目的のアイスホッケー協会経理出身ミランと性格も実力もバラバラで集まればケンカの日々。それでもぶつかり合いながら絆を深めチームとして成長していく中、大会で最大のライバル・北朝鮮代表チームと戦うことになり…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベタと言えばベタな、スポ根系に南北問題、姉妹愛を絡めた映画。
名優オ・ダラスが監督役で中盤までコメディタッチに描かれていますが、ホッケーの試合などは臨場感があって良く描かれていました。
最後、妹との別れのシーンは多分にお涙頂戴的ではありましたが、泣かせてくれました。



スエ(左から2番目)、とても良い感じの女優さんでした。


by rrmat288 | 2019-02-24 06:55 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_12343629.jpg
久しぶりに仙酔島に渡りました。

f0197703_12352805.jpg

f0197703_12355138.jpg
サヨリ一夜干し買いました。1,000円。冷凍しとけばいつでも炙って食えるということでした。

f0197703_12365350.jpg

f0197703_12382909.jpg


f0197703_12392323.jpg
上船時間は5分ほどですか。あっという間に着きます。


f0197703_12403331.jpg

f0197703_12410672.jpg


f0197703_12413447.jpg

f0197703_12421357.jpg

f0197703_12430495.jpg


f0197703_12440714.jpg


f0197703_12444462.jpg


f0197703_12451683.jpg


f0197703_12455761.jpg
どの季節に来ても良いところです。


f0197703_12464074.jpg

f0197703_12471679.jpg
夏場は沢山テントが張られるところです

f0197703_12480087.jpg
海水は澄んでいてキレイです

f0197703_12484003.jpg
遊歩道を歩いていく

f0197703_12491974.jpg

f0197703_12495595.jpg

f0197703_12502830.jpg


f0197703_12510858.jpg
五色岩辺り



f0197703_12514405.jpg
瞑想する穴にて

f0197703_12521183.jpg
瞑想する


f0197703_12524327.jpg


f0197703_12534618.jpg



f0197703_12541762.jpg


f0197703_12545536.jpg


f0197703_12552979.jpg


f0197703_12560211.jpg


f0197703_12563157.jpg
島で一番のパワースポットと言われる場所。急に静かになるから不思議です。


f0197703_12592543.jpg
この辺りでタヌキと遭遇しました。

f0197703_13000900.jpg
大弥山まで上がります

f0197703_15421354.jpg
まあまあの勾配です

f0197703_15431751.jpg
道中、大きな木が根本から倒れておりました。雨で緩んだのかな。




f0197703_15443309.jpg


f0197703_15555253.jpg

f0197703_15563040.jpg
心地の良い疲労感でした

f0197703_15570980.jpg
島から戻って散策

f0197703_15575371.jpg


f0197703_15581454.jpg


f0197703_15585280.jpg


f0197703_15592466.jpg


f0197703_15595282.jpg


f0197703_16002011.jpg


f0197703_16003792.jpg


f0197703_16005569.jpg

f0197703_16011208.jpg

f0197703_16014061.jpg



f0197703_16021951.jpg


f0197703_16025565.jpg

by rrmat288 | 2019-02-23 06:33 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_14225897.jpg
久しぶりに「温泉」のカテゴリーが更新できます。初めての洞窟蒸風呂、江戸風呂です。
日の丸をちゃんと掲げてあって素晴らしいですね!!

f0197703_14243105.jpg
江戸風呂の入浴料は1,800円

f0197703_14253425.jpg
貴重品をフロントに預け、大浴場のロッカー(鍵は無い)でポロシャツと短パンに着替えていざ出発。

f0197703_14263926.jpg


f0197703_14270556.jpg

f0197703_14273927.jpg
階下へ。未体験ゾーンでワクワクしますなー。

f0197703_14282971.jpg
到着。右下は湯気です。

f0197703_14290932.jpg
←の方向に小屋が在り、その中に3ヶ所の薬草の蒸し風呂が在る。入口が狭く、中も暗い。閉所恐怖症の方はキツいかも。小児の入場は受け付けていない。

f0197703_14312637.jpg
蒸風呂内。暗すぎて撮影できん。このように御座が敷いてあり、それぞれ思い思いに過ごす。低温で心地良くジワジワと汗が出てくる。各部屋に約10分の滞在。

f0197703_14474318.jpg
びわの蒸し風呂で10分汗かいたのちは、この海水風呂へ

f0197703_14484104.jpg
このような眺めで気持ち良し。


f0197703_14492629.jpg

f0197703_14494779.jpg


f0197703_14504693.jpg

f0197703_14513730.jpg
江戸風呂を何回か繰り返して、満を持して海に浸かる。自分は腰までが限界でしたが、このカジカジに冷える感じはちょっとクセになりそう。


f0197703_14532131.jpg
海水で冷えたら、またここへドボン。それから再び蒸し風呂へ。これを繰り返す。シンガポールから旅行で来たという若い人とも雑談ができ何だか楽しかった。


f0197703_14553076.jpg
2時間近く居ただろうか。最後は大浴場に戻り浴槽に浸かり、着替えて終了。


f0197703_14563073.jpg
大汗かいたので、激ウマでした。


f0197703_14591202.jpg
笑!そういえば、山の中でタヌキと出会いました。

江戸風呂体験の翌日からその週はいつになく体調が良かった。また来たい。




by rrmat288 | 2019-02-22 12:36 | 温泉・激渋銭湯 | Comments(0)

f0197703_12372337.jpg
鞆の浦ネタが続いております。シーサイドホテル1Fのそば屋、作十。

f0197703_12382931.jpg

f0197703_12390964.jpg
オデン。自家製と思われる、この味噌美味しかったです。

f0197703_12395996.jpg
ザルの大。よく歩いた後だったのも手伝って美味しくいただきました。


by rrmat288 | 2019-02-22 06:35 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_12282687.jpg
仙酔島への渡船場の2階に在るカフェです。禁煙表示してましたので安心して入店。

f0197703_12300588.jpg

f0197703_12303884.jpg

f0197703_12310518.jpg
こちらで先に会計を済ませるともって来ていただけます。

f0197703_12320721.jpg
仙酔島までの船は20分毎、往復240円です。

f0197703_12332232.jpg
炭火珈琲、450円

f0197703_12340206.jpg
落ち着く良い空間でした。

by rrmat288 | 2019-02-21 07:26 | 食べたもん。お店など | Comments(0)