<   2018年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0197703_18171501.jpg
久しぶりの元気。高島駅から歩いていきました。

f0197703_18175577.jpg
ご無沙汰してる間に、ちょいメニュー変わってたー。

f0197703_18184048.jpg


f0197703_18190685.jpg
ハイボール350円!

f0197703_18193913.jpg
串は2本単位でこれは肝。

f0197703_18201809.jpg
ナスチーズ

f0197703_18204875.jpg
豚バラ

f0197703_18211759.jpg
厚揚げは揚げたてです。

f0197703_18215925.jpg
19時前で満席になりました。さすがー

f0197703_18223848.jpg
もも

f0197703_18230428.jpg

f0197703_18233190.jpg
つくね

f0197703_18240411.jpg
おや


by rrmat288 | 2018-04-27 07:10 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_17201246.jpg
今回のラーメンデーは、花ざかり。大野辻店は初めてです。

f0197703_17210962.jpg
下側の「俺の」シリーズのほうがパンチが効いているらしい。

f0197703_17221825.jpg
裏メニューも堂々と掲示してあります(笑)

f0197703_17225914.jpg


f0197703_17232746.jpg
俺のチャーシュー。インパクトありますなあ。

f0197703_17235995.jpg
食べ応えもあり。

f0197703_17241789.jpg
ザ・完食!


by rrmat288 | 2018-04-26 06:19 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

パトリオット・デイ

f0197703_18362268.jpg
2016年アメリカ映画
<あらすじ>
2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリーの歓声を受けながら多くのランナーが疾走していた。そしてすさまじい爆発音がとどろき、煙が吹き上がる。街がパニックに包まれる中、FBIは爆発をテロと断定。ボストン警察のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、捜査の指揮を執る捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)らFBIとぶつかり合いながらも共に犯人を追う。やがて、黒い帽子の男と白い帽子の男の存在が捜査線上に浮かび……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FBIによる自作自演テロである(爆)ボストンマラソンテロ事件を準えての映画。単純にアクション映画として観れば、かなり楽しめると思います。最後に実在の人物が出てくるあたりは、アメリカ映画の常とう手段ですな(笑)

f0197703_18383188.jpg
ケヴィン・ベーコン、貫禄ついて渋いですな。




by rrmat288 | 2018-04-25 06:35 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11585378.jpg
奈義町の菜の花祭、初めて来ました。なかなかの人出です。

f0197703_11594351.jpg


f0197703_12001640.jpg

装甲車、迫力あるなあ~

f0197703_12015814.jpg
ワークショップや露店がたくさん

f0197703_12024273.jpg


f0197703_12031360.jpg

f0197703_12033479.jpg


f0197703_12041023.jpg
豚串400円。コンニャク田楽2本200円


f0197703_12050533.jpg
そば400円


f0197703_12054006.jpg
シンボルロードを歩いて菜の花畑へ向かう

f0197703_12065387.jpg
これに乗って観て回ることもできるようで行列でした。

f0197703_12132625.jpg
おー!素晴らしい。


f0197703_12140498.jpg
那岐山が雄大です。

f0197703_12145667.jpg


f0197703_12203478.jpg

f0197703_12213926.jpg


f0197703_12220157.jpg
写生をしている方もたくさん

f0197703_12233452.jpg

f0197703_12241253.jpg

f0197703_12301404.jpg


f0197703_12304524.jpg


f0197703_12312958.jpg



f0197703_12323349.jpg



f0197703_12330472.jpg


f0197703_12335719.jpg



f0197703_12342772.jpg


f0197703_12345313.jpg


f0197703_12352132.jpg
ゴンドラに乗るのは、500円


f0197703_12360620.jpg


f0197703_12362421.jpg
どこの町に行ってもユルキャラが(笑)

f0197703_12371301.jpg


by rrmat288 | 2018-04-24 12:37 | 自然・滝 | Comments(0)

しあわせな人生の選択

f0197703_12065277.jpg
2015年スペイン、アルゼンチン映画
<あらすじ>

フリアン(リカルド・ダリン)はスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。一方、トマス(ハビエル・カマラ)はカナダの大学で教鞭をとりながら家族と暮らし、2人はそれぞれの人生を送っていた。年月は流れある日突然トマスがフリアンの前に姿を現す。それは、フリアンのいとこパウラ(ドロレス・フォンシ)から彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。説教されることを嫌がり、最初はトマスを追い出そうとするが、彼はそんなことはおかまいなしに4日間滞在するという。そして2人は次第に昔の遠慮のない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しなどに費やすことに。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった---。はたして、フリアンにとってしあわせな選択とは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原題は「TRUMAN」で犬の名前になっている。余命いくばくも無い主人公ですが、お涙頂戴的な映画になってないのが良い。最後のほうのトマスと従姉妹のパウラのベッドシーン、必要なのか??と思ったけど(笑)

f0197703_12103257.jpg
ハビエル・カマラ(左)は、「トーク・トゥ―・ハー」の方ですな。



by rrmat288 | 2018-04-22 07:05 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16115682.jpg
1980年製のTokaiのレスポールLS-50BB。当時定価:50,000円。
これは、ふらっと立ち寄った質屋みたいお店で1万円で売られていたのを即買い。今どき、どこのリサイクル屋もパソコンでちょちょいのちょいで市場相場を調べて、楽器店に迫る値付けをしていて嫌になりますが、これは久々に味わった「掘り出しもの感」でした(笑)

f0197703_16153955.jpg
Love Rock MODELの表記。1979年までは、「Les Paul REBORN」の表記で、本家G社からクレームが入り、これになったとか。。。
釣鐘型の長い2点留めロッドカバー

f0197703_16185629.jpg
TOKAI印のペグ

f0197703_16192895.jpg
ピックアップのカバーは在りませんでした。

f0197703_16201067.jpg
ピックアップは双方ともGOTO製。クセなくあまりキンキンしてない印象です。

f0197703_16211154.jpg

レスポールやストラトキャスターは「ギターの上手い人が持つギター」という固定観念があり(笑)1本も持ってませんが、1万円で買った5万のトーカイなら、1本くらい持っても罰当たらんかな。

貨幣価値が違うといえど、当時5万円の売価でのこのギターの出来。日本の技術力の高さを感じます。

ところで、当時のカタログの宣伝文句が笑けます。以下引用~

「パワフルかつソウルフルなLS-Bタイプピックアップをブラックのボディにマウントしたピューマのようなカラーリング。ライブステージで野獣のように走りまくる。オールマイティ―な表現力はビギナークラスという位置づけを破壊してプロタイプギターにせまる」

意味不明!!笑

by rrmat288 | 2018-04-21 16:22 | ギターや楽器の話 | Comments(0)

f0197703_17065196.jpg
知人の勧めで初訪問でした。シンフォニー近く。

f0197703_17073811.jpg
落ち着いた雰囲気で、接客もそつなく良い感じです。全面禁煙も助かる。

f0197703_17085369.jpg


f0197703_17091177.jpg
付き出しのスープ。旨い!

f0197703_17094419.jpg
ヒラメのカルパッチョなのですが、


f0197703_17101876.jpg
切り身がめちゃデカい!!
またゆっくり伺いたいと思います。

by rrmat288 | 2018-04-20 17:10 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_18495155.jpg
久々のまんてん。

f0197703_18502938.jpg
昼を過ぎて何回転かした後でして。

f0197703_18510878.jpg
トッピングはメンチ、エビ天、アゲ

f0197703_18514885.jpg
カレーうどん。定番です、こちらでは。

f0197703_18522864.jpg
何回食べても飽きませんね。

by rrmat288 | 2018-04-19 06:48 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_19202243.jpg
2016年韓国映画
<あらすじ>
元警官のピルジェは、暴力事件で警察をクビになり、今では犯罪者たちに弁護士を紹介する法曹ブローカーとして名を上げていた。そんな中、一人の死刑囚からピルジェの元に無罪を訴える手紙が届く。その死刑囚スンテは、仁川を牛耳る財閥企業デヘ製鉄の夫人が殺害された「ユン・ジャリム事件」の犯人として逮捕されていた。そして、その事件を担当していたのは、ピルジェを騙してクビに追いやったヤン刑事だった…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々の韓国映画。元刑事で現法曹ブローカーの男が巨大資本に挑むエンターテイメント。なかなか見応えがありました。韓国映画らしく所々にユーモアや冗談も忘れてません。無実の父親と娘との絆にホロっとさせられる場面もあります。

f0197703_19233379.jpg
韓国映画ではお馴染みのキム・サンホさんが無実のオヤジ役。味のある俳優さんです。

f0197703_19260298.jpg
キム・ミョンミンに弁護士役は、ソン・ドンイル。ええ役どころです。




by rrmat288 | 2018-04-18 07:19 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_14402170.jpg
先日のコンピラの帰りに、、、

f0197703_14405630.jpg
インスタ映えで話題の海岸らしい。知らんけど。

■スマホで絶景写真を撮るポイント■

①干潮と日の入り時刻が重なる時
②浜辺に現れる大きな潮だまりを利用
③風のなく水面が波立たっていないこと


と三豊の観光サイトには書かれている。

f0197703_14431014.jpg
まだまだ日が高い

f0197703_14443682.jpg


f0197703_14450999.jpg
またマジックアワーに来れたらええですが。。。

f0197703_14455620.jpg
ペアルック&自撮り棒で仲良く撮影中のカップル(笑)


by rrmat288 | 2018-04-17 14:46 | 自然・滝 | Comments(0)