<   2017年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ネオン・デーモン

f0197703_19183995.jpg
2016年アメリカ映画
<あらすじ>

16歳の美しい少女ジェシー(エル・ファニング)は、ジョージアの片田舎からロサンゼルスに出てきたばかり。彼女はインターネットで知り合いになったカメラマンを目指しているディーン(カール・グルスマン)が撮影してくれた写真を手に、モデル事務所に足を運ぶ。そしてオーナーのロバータ(クリスティナ・ヘンドリックス)は、彼女の才能を見抜き、即座に契約する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドライブ」の監督作品だそうです。

映像美と音楽だけを楽しめば良いと思います。あの結末は、、、どうなんでしょうね。いろいろな伏線もあるようですが。。。不可解な1本でした(笑)

f0197703_19490869.jpg
なかなかシュールで魅力的な女性がたくさん登場するもの見ものです。





by rrmat288 | 2017-07-21 07:17 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11560807.jpg
久しぶり、韓さんの家。

f0197703_11563285.jpg
座敷にて。

f0197703_11565959.jpg
豆腐チゲ定食の飯抜き

f0197703_11573534.jpg
激辛ソース入れ過ぎで猛烈に汗かく。

f0197703_11580924.jpg
岡山のジミヘンこと片山さんが居て、アイスコーヒーサービスしてくれました。ラッキー

by rrmat288 | 2017-07-20 06:55 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_10412151.jpg
禁煙外来歴18年。禁煙センセイこと川井治之先生の満を持しての集大成「頑張らずにスッパリやめられる禁煙」
個人的に、13年前のちょうど7月に卒煙しました。タバコを握り潰し、ライターも灰皿もゴミ箱に捨てて以来1本も吸ってません。

著書に書かれているニコチン依存3兄弟に自分の体験を当てはめてみると、まずタバコに関しての歪んだ認知を正し、本質について学び意識改革をして①「心の依存」から脱却し、②「習慣依存」を普段の行動を客観視して、タバコをくわえる、何か指に挟むという行為を正し、③「体の依存」については、10日ほどで抜けて行ったと記憶しています。
禁煙ガムやパッチ、飴やガムも使わず、冷水と深呼吸くらいで遣り過ごしました。タバコを連想させる物を何も使わないほうが良いと思います。

①~③、人それぞれに比重が違うと思われますが、この依存3兄弟について、こと細かく解説がしてあります。また、タバコ業界の嘘・闇・本質についても学ぶことができます。
今現在吸ってる方、昔吸っていた方、そして元々吸ってないけど「タバコくらい、いいじゃないか」という問題意識の無い方にぜひ読んでいただきたいです。喫煙者と嫌煙家が争うのではなくて、非常識が常識になっているタバコの本質について知るべきだと思います。読み応えがあり、愛を感じる文体です。

f0197703_10491417.jpg



by rrmat288 | 2017-07-19 06:40 | タバコ問題 | Comments(0)

f0197703_15265157.jpg
天満屋屋上のビアガーデン。今年も行ってみました。

f0197703_15283342.jpg
客層は、学生3割、若いサラリーマン3割、公務員3割、その他のわしらのような得体の知れん人1割といった感じ。

f0197703_15294487.jpg
フードはジャンクで、これはもうしょうがない。

f0197703_15302717.jpg
合計で15杯くらい飲みました。

f0197703_15310186.jpg

f0197703_15312085.jpg
サーバーの手元の操作で濃さを調節できることが途中から判明しました(笑)


by rrmat288 | 2017-07-18 07:24 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_19325044.jpg
たまのラーメンデイ。今回は、野田に新しくできた中華そば、花ざかり。ここから更に西に在るステーキとオムライスのお店と同名なので同系列店でしょうね。

f0197703_19342600.jpg
カウンター6席です。

f0197703_19344772.jpg
1日50食限定のようです。

f0197703_19360435.jpg
壁際にいろいろ注意書きやお願いが掲げてありますが、気になったのはこれです。いつだったか他店でも見かけました。ひと口啜って大半を残して帰る輩。あれ、何がしたいんでしょうね、嫌味な連中。

f0197703_19385087.jpg
来ました。ええ面構え。あっさり鶏ガラ醤油。750円。丼もわりと大きいし、麺の量も多い印象です。

f0197703_19402374.jpg
後半以降はカウンター上の唐辛子を入れて、、、

f0197703_19405923.jpg
完食!強いて例えるなら、清輝橋の龍に食感が似ていました。

f0197703_19415607.jpg
メニューは中華そば1種かと思いきや、厨房の彼方に裏メニューが掲げられておりました。これは、現地でお確かめください。

by rrmat288 | 2017-07-17 06:32 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

狼たちの午後

f0197703_19304695.jpg
1975年アメリカ映画
<あらすじ>
うだるような暑さが続くニューヨーク市のブルックリン区、小さな銀行に三人の男が押し入った。その目的は金庫の金を強奪することにあったが、彼らはけっして冷徹な手練れとは言い難く、出だしからトラブルにも見舞われ、その杜撰な計画は早々に暗礁に乗り上げてしまう。まず仲間の一人が怖気づいて逃げ出し、残る二人でなんとか銀行の無血占拠には成功するものの、金庫を開くとあてにしていた大金は他に移された後で無く、しかも手間取っているうちに通報が行ったのか、あっという間に警官隊に現場を取り囲まれてしまった。そしてソニーとサルの2人は、人質を取って銀行に籠城するという最悪の選択肢を選ばざるを得なくなった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1972年に起きた事件をモチーフに描かれた犯罪ミステリー。
すっとぼけた頼りない強盗達が群衆によってヒーローに祀り上げられたりするところなど、可笑しくて笑えます。主人公は、妻子がある身でありながら男と籍を入れている。その男の性転換費用を稼ぐために強盗に入ったらしい。ウィキによると、犯人は映画の収益の一部を供与され、その費用を恋人の手術費用としてプレゼントすることができた。性転換したその恋人は1987年にエイズで死亡、主犯は出所後、2006年に60歳で癌で亡くなったということです。
70年代の雰囲気と密室の暑さが伝わってくる映画でした。

f0197703_19371583.jpg

f0197703_19373265.jpg
出てくるシーンは銀行内か向かいの床屋がほとんど。






by rrmat288 | 2017-07-15 11:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10073837.jpg
※私のギターではございません。

お客様がギターケースを抱え、意気揚々とご来店。「ギター買ったので弾いてみて~。」と。
抱えてチューニングしている間にも、振動が膝に響いてよく鳴るギターというのが自ずと判りました。鳴らしてみると、エイジド・トーンというモデル名の通り、澄んだ音色の中にも枯れた味わいがあるといった印象でした。そして、単音の1音1音の出音がとてもハッキリしている。

f0197703_10114528.jpg
サウンドホール内のラベル

f0197703_10121642.jpg
とてもすっきりとして潔いヘッド

f0197703_10130824.jpg
しばらく弾かせていただき、「それで、ちなみにおいくらで買われたのですか?」と僭越ながらお聞きすると・・・・・
1,260,000円!!!!!
アメリカのDana Bourgeois (ダナ・ボジョア)というルシアーの作だそうです。100万以上(いや、30万以上もない)もするギター、今まで試奏すらしたことはありません。恐る恐るお返ししました。

Dana Bourgeois ギター

by rrmat288 | 2017-07-14 10:20 | ギターや楽器の話 | Comments(0)

f0197703_11502146.jpg
めだかの平和町店。

f0197703_11510870.jpg


f0197703_11514195.jpg
アポカド

f0197703_11521557.jpg
肝焼き

f0197703_11524764.jpg
あさり揚げ

f0197703_11533818.jpg
串の肝

f0197703_11541113.jpg
ササミユッケ


by rrmat288 | 2017-07-14 06:48 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_11023637.jpg
2016年韓国映画
<あらすじ>
無事に大きな契約を済ませ、妻セヒョン(ペ・ドゥナ)と娘の待つ自宅へと車で帰ろうとしていた自動車ディーラーのジョンス(ハ・ジョンウ)。だが、山中のトンネルに入ったところで崩落事故に巻き込まれて車ごと生き埋めになってしまう。目覚めるとがれきに囲まれており、手元には水のペットボトル2本、誕生日を迎えた娘に買ったケーキ、バッテリー充電が78パーセントの携帯電話のみ。一方、トンネルの外ではレスキュー隊を率いるキム(オ・ダルス)らが救助に取り掛かるが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールで上映中。客入り10人程度。
ハ・ジョンウ主演で、救助隊責任者がオ・ダラスで二人とも男前ぶりを発揮しています。スクリーンからステレオで不気味な崩壊音と八方塞がりの超閉塞感。ハラハラとかなり見応えのある映画でした。やっぱり日本映画、遠く及ばないなあ~と思わせられる韓国映画の傑作です。

f0197703_11065666.jpg
少しのネタバレになりますが、重要な役どころがこのパグです。めちゃくちゃ可愛いです。

f0197703_11074768.jpg
奥さん役のぺ・ドゥナも好演技。



by rrmat288 | 2017-07-13 12:01 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10553609.jpg
倉敷の駅前の串カツのマー坊。

f0197703_10571264.jpg
ハイボールはブラックニッカでした。キンキンに冷えたのが来ます。

f0197703_10574364.jpg

f0197703_10581760.jpg
こちらは全面禁煙です。時流に則してて何よりです。

f0197703_10590065.jpg
串いろいろ。

f0197703_11000198.jpg
外もええですね。

by rrmat288 | 2017-07-12 12:52 | 食べたもん。お店など | Comments(0)