人気ブログランキング |

カテゴリ:地域・子供ネタ( 537 )

f0197703_19065363.jpg
正月ぶりに行ったらでかい鳥居ができておりました。

f0197703_19073477.jpg


f0197703_19080712.jpg
蒸し暑い日でした、、、

f0197703_19085055.jpg
緑に囲まれたとても良いところです

f0197703_19093516.jpg

f0197703_19100953.jpg

f0197703_19102432.jpg


f0197703_19104733.jpg
本宮へ。。。

f0197703_19111960.jpg


f0197703_19113806.jpg


f0197703_19120074.jpg


f0197703_19123092.jpg
ここで1人のご朱印ガールに逢いまして、少々会話しました。一期一会ですな~。


f0197703_19155210.jpg

f0197703_19161630.jpg
下ります。なかなか汗が引きません。。。

f0197703_19165862.jpg
こんな自販機もあるのですなあ~

f0197703_19172482.jpg
また思い出したように訪れたいと思います、、、





f0197703_19552851.jpg
動物愛護センターによりました。敷地内禁煙、この7月からの施行でしょうか??

f0197703_19561735.jpg


f0197703_19564056.jpg


f0197703_19570153.jpg

by rrmat288 | 2019-08-02 07:05 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_14225849.jpg
今回はお知らせです。
食品加工コンサル、加工食品ジャーナリストの中戸川さんが倉敷で講演されます。
過去に2度、講演を拝聴したことがありますが、とても的確で解かり易く面白く、様々な事象を解説していただけます。

「食」や「食育」に興味のある方、子育て中の方、現代の食事や外食産業・コンビニ食に疑問をお持ちの方、、、逆に「食」にあまり関心のない方、ジャンクフードの好きな方、添加物を気にしない方、現在体調の優れない方、、etc etc...全ての方が「目から鱗」状態になること必至だと思います。沢山の気付きがあります。

人数限定で入場無料ですが、入場券が必要になります。興味のある方はコメント欄よりご連絡先と共にメッセージいただければと思います。

・演題「現代人の食事はミネラル不足~新型栄養失調」

・講師:中戸川 貢

・日時:2019年7月21日(日) 15:00~17:00

・場所:倉敷芸文館 202会議室

f0197703_14324854.jpg


f0197703_14330226.jpg


f0197703_14331595.jpg

by rrmat288 | 2019-06-18 14:35 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

犬のハナとユメ

f0197703_09585699.jpg
2019年6月現在、ワンズは元気です。もう何歳になるのか、、犬齢不詳ですが老犬です。手前がハナ。下がユメ。
晩酌の時は、ほぼこの位置に居ます。

f0197703_10012462.jpg
ハナが飽きて寝てしまったら、ユメが格上げになります(笑)※ハナが先住なので優先。

f0197703_10031061.jpg
遠い目。。。笑


by rrmat288 | 2019-06-12 10:06 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_19325271.jpg
昭和新山・クマ牧場から、京極ふきだし公園まで。その道中で臨める羊蹄山。残念ながら雲を纏っておりましたが、雄大でした。

f0197703_19341516.jpg
先ほどの羊蹄山に降った雪が溶岩や火山灰に染み込み、数十年をかけて濾過・浄化され湧き出ているところです。完全にパワースポットですなー。空気感が全然違う。


f0197703_19383175.jpg


f0197703_19385896.jpg
水汲んどきました。ポリタンクで大量に持って帰ってる人も居ましたな。

f0197703_19401517.jpg


f0197703_19405030.jpg


f0197703_19411920.jpg


f0197703_19414491.jpg


f0197703_19461462.jpg


f0197703_19470043.jpg


f0197703_19474329.jpg
青塚食堂へ到着

f0197703_10065946.jpg
ここでのメインはにしんの塩焼き。ロシア産だそうです。

f0197703_10083062.jpg


f0197703_10093101.jpg
最高です

f0197703_10103391.jpg
小樽運河。
この辺りは外国人だらけです。

f0197703_10114080.jpg
2日目の晩飯は、海石(つばき)@小樽市築港

f0197703_10150310.jpg


f0197703_10153174.jpg


f0197703_10171946.jpg
小樽の夜。日本銀行旧小樽支店


f0197703_10175596.jpg
旧三井銀行小樽支店


f0197703_10210504.jpg
小樽運河(夜バージョン)

f0197703_10215274.jpg
小樽倉庫No.1というビアホールです。

f0197703_10235365.jpg

f0197703_10240766.jpg


f0197703_10244789.jpg

f0197703_10252517.jpg
皆さんゴキゲンでした。

f0197703_10262154.jpg


f0197703_10264403.jpg
翌朝の散歩

f0197703_10271232.jpg
宿泊は彼方右手のオーセントホテルでした。

f0197703_10280314.jpg
三日目の朝。新南樽市場

f0197703_10301914.jpg


f0197703_10304437.jpg


f0197703_10310521.jpg


f0197703_10313829.jpg


f0197703_10315148.jpg


f0197703_10324014.jpg
オルゴール館


f0197703_10331304.jpg
ヴィンテージの大型オルゴール、スゴイなあ~~

f0197703_10341464.jpg


f0197703_10343267.jpg


f0197703_10345504.jpg


f0197703_10352348.jpg


f0197703_10355422.jpg


f0197703_10362915.jpg
最後の飯、ヤン衆@小樽市堺町

f0197703_10384518.jpg


f0197703_10390409.jpg
Uさん(左)、この日誕生日でSさん(右)からお酒のプレゼント

f0197703_10423523.jpg


f0197703_10433006.jpg
進みましたなー。今回はビールが、、、

f0197703_10443193.jpg
バスの中から撮影

f0197703_10450805.jpg
ここはにしん御殿。旧青山別邸です。


f0197703_10472163.jpg


f0197703_10475568.jpg

f0197703_10483711.jpg
ここはエントランスで、内部は撮影禁止です。

f0197703_10492193.jpg
贅をつくした建築物でした



f0197703_10495009.jpg


f0197703_10502982.jpg
バスの車窓から小樽

f0197703_11095377.jpg


f0197703_11103570.jpg

f0197703_11105249.jpg
新千歳空港にて

f0197703_11113129.jpg
ラーメンけやき。 まあまあ、こんなもんかな。


by rrmat288 | 2019-06-10 11:13 | 地域・子供ネタ | Comments(2)

f0197703_11102642.jpg
北海道のその他諸々の記録です。
空港からバスに乗って、最初に降りた場所は支笏湖でした。

f0197703_11113519.jpg
緑が青々と眩しいです。

f0197703_11115744.jpg

f0197703_11123278.jpg
天候はいま1つでしたが、雄大な湖です。支笏湖。

f0197703_11131827.jpg


f0197703_11140726.jpg


f0197703_11141825.jpg
今回ご縁あってご一緒した皆さま。

f0197703_11150708.jpg


f0197703_11153092.jpg


f0197703_11160921.jpg


f0197703_11164519.jpg


f0197703_11173141.jpg
昼食。
ヒメマスの塩焼きに、この辺りで朝採った山菜の天ぷら。

f0197703_11195771.jpg


f0197703_11203861.jpg
ところ変わって、洞爺湖サンパレスでの宴会料理。

f0197703_11210965.jpg
典型的な宴会料理の図ですなー。美味しかった。

f0197703_11222849.jpg
2日目の朝です。昭和新山まで。
これはこの山を買い取った三松正夫の石像。

f0197703_11283773.jpg
雄大です。

f0197703_11290927.jpg
こちらの小屋でアイヌの衣装で記念撮影ができます。

f0197703_11300315.jpg
こんな感じ(笑)

f0197703_11311127.jpg
皆さん、よくお似合いでしたなー

f0197703_11315317.jpg
昭和新山アゲイン。いろいろな角度から楽しめます。

f0197703_11334626.jpg
熊牧場です。

f0197703_11341858.jpg


f0197703_11345709.jpg
なかなかの野獣臭がしておりました 笑

f0197703_11354615.jpg
この爪がすごいです

f0197703_11363331.jpg
エサを受け取るのにこの熊も手慣れたもんです

f0197703_11372657.jpg


f0197703_11375919.jpg

f0197703_11382590.jpg


f0197703_11390645.jpg
つづく・・・・


by rrmat288 | 2019-06-08 06:06 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_15415489.jpg
3日間の断食を経て、満を持して大高酵素の工場見学へ出かけました。
岡山桃太郎空港を8時過ぎに出て、新千歳空港へ10時過ぎに到着。そこからはバスで伊達市まで。

f0197703_15435009.jpg
杉森会長が直々に懇切丁寧に案内していただけます。

こちらは原料の貯蔵庫です。

f0197703_15483008.jpg
ひんやりとしたこの貯蔵庫の中で温度管理をし、原料を所謂冬眠状態にして貯蔵する。

f0197703_15500666.jpg
こちらは工場の裏のクローバー畑。
大高酵素の創始者である大高昇氏は、彼方の山々から流れ出る上質な地下水と環境に目を付けてこの地を工場に選んだと言われる。

f0197703_16051463.jpg
これが仕込みの原料。ずら~~りと!厳選された食材たちと言えるでしょう。
植物には、人間に例えると17~18歳の栄養成長期(クローバーなどはこの時期を使う)、18~20歳までの交代期(80%以上はこの時期のものを使う)、20~23歳の生殖成長期(花が咲くころ)に分けられるという。
植物を見れば、その土地の環境がわかるという。根の使えるものは丸ごと使う。ただし、大根やニンジンの葉は貯蔵ができない。

f0197703_16205841.jpg
薄暗いモヤシの栽培小屋。モヤシはエンドウモヤシと緑豆モヤシと2種使う。

f0197703_16225904.jpg


f0197703_16234003.jpg
会長の話に聴き入る皆さん。

f0197703_16243375.jpg
原料と同じ量1:1で使われるのがこの大量の白糖。創設者が度重なる実験の結果、白糖が一番浸透圧力があり、植物果物の発散するエキスを封じ込めることに優れているという。

f0197703_16275325.jpg
この杉樽に、順番に則って仕込んでいく

f0197703_16284630.jpg


f0197703_16294944.jpg
切り方や仕込む順番など、その物にある特性(好気性、嫌気性など)により法則があるようです。

f0197703_16313791.jpg
このように砂糖まみれにして樽に仕込む


f0197703_16325407.jpg
自然抽出室

一週間ここで寝かせる。5度~30度まで温度を変化させるという。樽の中に居る植物果物は、自分に最適な温度が巡ってきた時に自分の「気」を発するという。そのために、白糖が不可欠になる。

f0197703_16361598.jpg
揚げ作業室

このように白糖が残っている状態で良いようです。ちなみに1樽は8,5Lで濾過すると70%になる。

f0197703_16374900.jpg
こちらで濾過を行う

f0197703_16382764.jpg


f0197703_16385178.jpg
林檎を切り分けていただく。とても美味しい。

f0197703_16394304.jpg
酵素熟成タンク室

先ほど濾過した酵素をこちらのタンクで熟成する。温度は37度をキープ。腸内温度と同じ。熟成期間は1年半。その間に乳酸菌を始めとして、様々な微生物が生存競争を繰り返すという。

f0197703_16530026.jpg
こちらは別行程にて。濾過した後の原料です。

f0197703_16535129.jpg
これを粉砕したもの

f0197703_16543127.jpg
お馬さんの飼料になります。

f0197703_17024698.jpg
ここは充填工場。

f0197703_17032337.jpg


f0197703_17035596.jpg


f0197703_17042231.jpg


f0197703_17050037.jpg
製品サンプル。苦情が出た場合など、その時期に作られた製品を真っ先に調査するためという。

f0197703_17062273.jpg
これが一番初めに発売された酵素の化粧箱。「生命元素」「植物性分泌物」と記させているのが興味深い。現在では表記できないでしょうなあ。

f0197703_17080037.jpg
こちらで総復習です。


f0197703_17115781.jpg
こちらは別日に訪問した小樽工場。大高昇氏の石像。

f0197703_17125050.jpg


f0197703_17133299.jpg
発酵させるための大量のおがくず。ここは培養製品醗酵室。
この工場では主に、化粧水や化粧品、入浴剤などを作っている。

f0197703_17163312.jpg
ヘーラールーノというのは商品名

f0197703_17173099.jpg
原料を刻む作業



f0197703_17181078.jpg
エタノールと水の中へ原料を流し込む

f0197703_17191437.jpg
この原液を飲ませていただいたけど、サングリアのようでとても美味しい。

f0197703_17200662.jpg
この後に酵素風呂なのですが、女性陣が入っているので順番待ち。

f0197703_17211240.jpg
もう何十年も前からこのような事を憂いていた創業者。


f0197703_17221814.jpg
酵素風呂に到着。

f0197703_17224715.jpg
ここは楽しみにしてました。酵素風呂は初体験です。

f0197703_17232657.jpg
入る前にまずは大高酵素、酵華を飲む。

f0197703_17243049.jpg
このオガクズに浸かる。表面は熱くないけど、中に埋もれるとかなり暑い。

f0197703_17253664.jpg
浸かっている間は顔パックまでしていただいて、至れり尽くせりなのでした。

今回、工場にうかがって一番感じたことは、手作業の部分が大変多いということでした。創設者曰く「瓶詰めまでは農業。作るのではなく育てる。ここでは手間暇かけて手を抜かない。瓶詰めからは工業。工業は効率化を図れば良い。」だそうで、なるほど!と思いました。
社員の方々も創設者の想いを脈々と引き継ぎ、商品に自信と誇りを持って仕事されていると感じました。まさに「百聞は一見に如かず」でこの度は大変良い経験をさせていただきました。大高酵素、素晴らしい商品です。

by rrmat288 | 2019-06-06 17:30 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

第52回福山ばら祭 2019年

f0197703_19373280.jpg
福山に降り立ちました。ばら祭が盛大に行われております。

f0197703_19382972.jpg


f0197703_19385413.jpg


f0197703_19391303.jpg


f0197703_19393669.jpg


f0197703_19395993.jpg


f0197703_19402728.jpg


f0197703_19405113.jpg
まさしく色とりどりでキレイです。

f0197703_19413437.jpg
この祭りのもう1つの売りはあちこちで開催されている大道芸です。商店街入ったら、いきなりピエロ群が、、笑

f0197703_19424781.jpg


f0197703_19431518.jpg
ちょいちょい腹ごしらえを。左は岡山から出店していたパン屋。


f0197703_19440463.jpg
手作りオイルサーディンと海苔の風味の手作りビール。なかなかの味。

f0197703_19444973.jpg
飛び入りで子供を巻き込んでの芸は微笑ましいですなー。

f0197703_19454932.jpg
2号線のファミマのところです。

f0197703_19462460.jpg


f0197703_19470008.jpg
この姉さんはシャンソンを歌っておられた。

f0197703_19473408.jpg


f0197703_19475983.jpg
図書館があって良いところです。

f0197703_19482309.jpg

f0197703_19484991.jpg
人間ジュークボックス???なんだなんだー見逃せないなー


f0197703_19493176.jpg
なかなかのレパートリーである

f0197703_19500500.jpg
「ミスティ」をリクエストしたら意気揚々と吹いてくれたラッパおじさん。笑


高校生が面白がってリクエストしたんだが、最後みんなで合唱になって大変和やかな雰囲気に、、、笑笑


f0197703_19521876.jpg


f0197703_19532565.jpg
ドラァグクイーンの方々とハレー群

f0197703_19542558.jpg
緑町公園前です。


f0197703_19553388.jpg
沢山の人出です。

f0197703_19561249.jpg


f0197703_19564084.jpg


f0197703_19570446.jpg


f0197703_19573297.jpg


f0197703_19580452.jpg


f0197703_19582353.jpg


f0197703_16482981.jpg
緑町公園からばら公園へ。こちらもけっこうな数です。

f0197703_16492018.jpg


f0197703_16494840.jpg


f0197703_16500148.jpg

f0197703_16502271.jpg

f0197703_16505271.jpg


f0197703_16511408.jpg


f0197703_16515055.jpg
パレードも間近でみましたが、なかなか心躍りますね。みなさん、一生懸命な姿。

f0197703_16530118.jpg


f0197703_16531928.jpg


f0197703_16555740.jpg
人間ジュークボックス、アゲイン(笑)大人気です。

f0197703_16565121.jpg


f0197703_16572278.jpg


f0197703_16581173.jpg
この黄色い人、去年も居たなあ(笑)

f0197703_16585469.jpg


f0197703_16591948.jpg


f0197703_16594134.jpg


f0197703_17001922.jpg
この方は男性でした。



f0197703_17010004.jpg


f0197703_17012913.jpg


f0197703_17015745.jpg


f0197703_17022227.jpg
街中がこんな感じで面白いです。

by rrmat288 | 2019-05-25 12:36 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_15541789.jpg
連休中の記録です。石山公園のゴールデン夜市。

f0197703_15551136.jpg
岡山城を臨む良いロケーションです。

f0197703_15570098.jpg
f0197703_15584018.jpg
川沿いにカウンターが設えてあります。
飲食ブースはどこも長蛇の列でした。

f0197703_16001904.jpg


f0197703_16010906.jpg
緑に囲まれて良い場所です。

f0197703_16014671.jpg


f0197703_16025564.jpg
芝生に腰かけて持ち込んだアルコールを飲み飲み、ぼーっとしていましたら、意外な人に会ったり数年ぶりに同級生と再会したり、楽しいひと時でした。

ところで、写真にある右のステージの真裏(公園のど真ん中)に屋根のある円形の休憩所があり、そこが喫煙所になっているようで、普通に歩いていて煙害を浴びました。
理不尽な煙害には即抗議なので、主催に意見しましたら、すぐに返答がありました。この公園には死角が多く、身勝手な喫煙行為が後を絶たないこと。この件には手を焼いているとのこと。
しかしながら、不特定多数(幼児・高齢者・妊婦まで居る)が往来する公共の場(公共の場とは誰もが行かれて居られる場所を指す)なので、この灰皿を撤去するか、イベントの際には喫煙所をこのような中心部でなく公園外か端に移動するよう協議する、、、とのことでした。

死角が多いということは犯罪も起こりうる公園ということになる。先日の尾道の祭りでも、このイベントでもゴミの分別や回収などの環境美化には大変力を入れているようで素晴らしいのですが、ことタバコに関してはかなり寛容な印象。幼児や妊婦、また重篤なアレルギーを抱えた方のことを考慮すると、受動喫煙の害を避けることのほうが優先されるべきだと思います。

by rrmat288 | 2019-05-11 16:16 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

尾道みなと祭り 2019年

f0197703_11535155.jpg
昨年に引き続き尾道みなと祭りへ。4月28日。平成最後のみなと祭ということになります。

f0197703_11563423.jpg
尾道駅はこの3月にリニューアルです。綺麗になってました。

f0197703_11573106.jpg
内装こんな感じ

f0197703_11580822.jpg


f0197703_11584672.jpg
ドミトリーも併設

f0197703_11594772.jpg
とりあえず屋台で腹ごしらえ

f0197703_12002576.jpg
東珍康のラーメン。めちゃ旨い!

f0197703_12011153.jpg


f0197703_12013375.jpg
つくね

f0197703_12015184.jpg
お好みもいっときました。祭りなので糖質開放!

f0197703_12025415.jpg


f0197703_12030985.jpg
パレードの最終地点となる場所。

f0197703_12034987.jpg
商店街もこの祭りの日に限っては人出沢山です。

f0197703_12044457.jpg
うーわ!令和、顔出し看板!

f0197703_12052184.jpg


f0197703_12055659.jpg
オープン時間にチェックイン。禁煙、大嫌煙家のご店主が営む四一餃子。

f0197703_12073405.jpg
一番乗りでしたがみるみる満席になりました。

f0197703_12083447.jpg


f0197703_12085832.jpg
角ハイボール


f0197703_12093931.jpg
パクチーサラダ

f0197703_12100870.jpg
シソ餃子×12ケ。まいう~~

f0197703_12113841.jpg
シャリキンサワー。すっきりですなー旨い!

f0197703_12122996.jpg
腹ごなしにひたすら歩く。

f0197703_12132787.jpg


f0197703_12135528.jpg

f0197703_12174174.jpg
U2倉庫の前に自衛隊の母船が来ておりました。

f0197703_12190816.jpg
中に入るのはけっこうな行列だったので断念。

f0197703_12201416.jpg
これは北側のほう

f0197703_12205370.jpg
ちびっ子は喜ぶよなあ~

f0197703_12221395.jpg


f0197703_12224057.jpg
再び海側へ


f0197703_12232174.jpg

f0197703_12235911.jpg
なかなか良いアテです。無添加だし。


f0197703_12244596.jpg
愛媛から来たという青年と話ししました。青年が連れていたパピヨン。

f0197703_12253730.jpg
和装の女性の撮影会みたいなのもしてましたな。ついでにパシャリ。

f0197703_12262175.jpg


f0197703_12265451.jpg
また商店街のほうへ。この建物も渋いっすなあ~

f0197703_12275214.jpg
酔っぱらった状態でワンコを撮るのは難しい!

f0197703_12285177.jpg
商店街内に在る、はとキッチン@尾道市土堂。昨年の7月にオープンしたようです。

f0197703_12302736.jpg


f0197703_12310010.jpg
スッキリとした店内。当然ながら全面禁煙です。

f0197703_12314456.jpg
店内から商店街を見た構図

f0197703_12322248.jpg
ハイボールにはナッツが付いてました。ラッキー!

f0197703_12330125.jpg
駅に向かう道すがら回収したゴミ。
ゴミの分別や回収については、地元ボランティア(高校生など)が大活躍しており、好印象でした。また来年も訪れたいです。

by rrmat288 | 2019-05-07 12:34 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_12182912.jpg
先日の日曜は絶好の花見日和だったでしょうが、広島にて勉強会でした。今年は、飲んで食べてしながらの昼花見はできそうにありませんが、早起きして写真だけ撮ってきました。広島駅前大橋の横の桜の木は、至近距離で眺めることができました。


f0197703_12205608.jpg


f0197703_12213602.jpg


f0197703_12221093.jpg


f0197703_12223668.jpg


f0197703_12225925.jpg


f0197703_12235512.jpg


f0197703_12255493.jpg


f0197703_12262780.jpg


f0197703_12270199.jpg


f0197703_12273819.jpg


f0197703_12280999.jpg


f0197703_12284336.jpg


f0197703_12293240.jpg


f0197703_12320763.jpg


f0197703_12323071.jpg


f0197703_15011258.jpg
ところ変わって、帰路の福山駅のホームより


f0197703_15014468.jpg


f0197703_15020458.jpg

by rrmat288 | 2019-04-09 15:02 | 地域・子供ネタ | Comments(0)