カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 387 )

f0197703_1754839.jpg

1997年アメリカ映画

<あらすじ>
深い心の傷を負った天才青年と、同じく失意の中にいた精神分析医がお互いにあらたな旅立ちを自覚して成長してゆく姿を描く感動のヒューマン・ドラマ。ボストンに住む青年ウィルは、幼い頃から天才ゆえに周囲から孤立していた。だが、彼の才能に気付いた数学教授のランボーは、ウィルに精神分析医のショーンを紹介する。ウィルはショーンにしだいに心を開いてゆくが、彼の才能に気付いた政府機関や大企業が接近してくる。

これもDVD廉価版が投げ売られてたので購入。

若き日のマット・デイモン。あの長台詞すごいな~。いい映画でした!!
by rrmat288 | 2013-12-12 17:57 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

サイダーハウス・ルール

f0197703_20412568.jpg

1999年アメリカ映画

<あらすじ>
孤児院生まれの青年を主人公に、彼がさまざまな経験を通し成長してゆく姿を温かな視点で描く。マイケル・ケイン、トビー・マグワイア共演。20世紀半ばのアメリカ。田舎町の孤児院で、堕胎を専門とする産婦人科医ラーチに育てられたホーマー。成長し、彼の助手として手伝いをしていた彼は、やがて自立して孤児院を去ってゆく。

主人公ホーマーの無垢で真直ぐな瞳、孤児院のローチ先生の懐の深さ、、、ラストで主人公が孤児院の子達にお馴染みのおやすみの言葉を言う・・・「おやすみ、メインの王子たち、ニューイングランドの王たちよ」でグッと来ましたね。良い映画でした。
f0197703_20472442.jpg

そして、キャンディ役のシャーリーズ・セロンの可憐さ!!
by rrmat288 | 2013-12-09 20:49 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

f0197703_1028785.jpg

2002年スペイン映画
<あらすじ>病室のベッドに横たわる若くて美しい女性アリシア。彼女は4年前に交通事故に遭い、以来昏睡状態に陥ったまま一度も目覚めることはなかった。看護士のベニグノは4年間彼女を世話し続けるとともに、決して応えてくれることのない相手に向かって毎日語り続けていた。一方、女闘牛士のリディアもまた競技中の事故で昏睡状態に陥っている。彼女の恋人マルコは突然の事故に動転し悲嘆にくれていた。そんなベニグノとマルコは同じクリニックで顔を合わすうちいつしか言葉を交わすようになり、互いの境遇を語り合う中で次第に友情を深めていくのだったが…。


変わった趣き、空気感の映画でした。オープニングとエンディングのバレエのシーン、そして中盤の無声映画のシーンが印象的です。ベニグノの逸脱した行為はさて置き、、、自身も相当な孤独と戦っていたのだろうと想像できます。
f0197703_10334939.jpg

誰かのレビューにもありましたが、このマルコとリディアが恋人になるとこと、マルコとベグニノが友情を深めていく描写がもっと有れば・・・
f0197703_10355531.jpg

そして何といっても、このアリシア役のレオノール・ワトリング嬢の美しさと言ったら!!!
惜しげもなく裸体を・・・・小学生は見たらダメ!(笑)
f0197703_1038223.jpg

映画に美女は絶対不可欠!!!
by rrmat288 | 2013-12-07 10:39 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11232465.jpg

1993年アメリカ映画

以前にリサイクル屋で105円で売られてたDVD。観てみるかーってことで鑑賞。

<あらすじ>
アイオワ州エンドーラ。生まれてから一度もこの退屈な町を出たことがない24歳の青年・ギルバート(ジョニー・デップ)は、知的障害を伴う自閉症を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)、過食症の母、姉と妹の面倒を見つづけていた。
ある日アーニーは給水塔に登り、皆の迷惑をかけてしまう。
その後、ギルバートの前にトレーラー・ハウスで祖母と旅を続ける少女・ベッキー(ジュリエット・ルイス)が現れるのだが・・・


どうしてもディカプリオの印象が強く残るけど、ジョニー・デップもジュリエット良かったなー。
賛否両論の映画のようですが、まあまあ良い映画で、所々印象的なシーンが在りました。

f0197703_11273872.jpg

障害が有り言う通りにならないけど、可愛らしいアーニー。
f0197703_11321645.jpg

そしてギルバートの不倫相手。ジュリエット・ルイスにギルバートの事をあなたにあげるわ」と告げて町を出る。
by rrmat288 | 2013-12-06 11:34 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

東京家族

f0197703_1540074.jpg

2012年山田洋次監督。

あらすじ: 瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦、平山周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)。東京にやって来た彼らは、個人病院を開く長男・幸一(西村雅彦)、美容院を営む長女・滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事に携わる次男・昌次(妻夫木聡)との再会を果たす。しかし、仕事を抱えて忙しい日々を送る彼らは両親の面倒を見られず、二人をホテルに宿泊させようとする。そんな状況に寂しさを覚えた周吉は、やめていた酒を飲んで騒動を起こしてしまう。一方のとみこは、何かと心配していた昌次の住まいを訪ね、そこで恋人の間宮紀子(蒼井優)を紹介される。


146分という長さの映画でした。この映画の登場人物はみんな「いい人」です。特に、林家正蔵さん!(笑)ホロっと、ほんわかとさせる作品でした。吉行和子と蒼井優がアパートで会話するシーンが良かったね。
f0197703_15425788.jpg

そして夏川結衣嬢、いいね!好きです!!
by rrmat288 | 2013-12-04 15:45 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(4)

f0197703_1204740.jpg

ベルリンファイル(2013年)韓国映画

<あらすじ> 韓国国家情報院のすご腕エージェントであるジンス(ハン・ソッキュ)は、ベルリン市内で行われるアラブ系組織と北朝鮮諜報(ちょうほう)員ジョンソン(ハ・ジョンウ)の武器取引の情報をキャッチ。ジョンソンはホテルから脱出して難を逃れるものの、韓国側に情報が漏れていることに不安を抱く。さらに、北朝鮮大使館の通訳官を務める妻ジョンヒ(チョン・ジヒョン)の二重スパイ疑惑を知らされてがく然とする。韓国国家情報院の追撃を懸命にかわす中、ジョンソンは自分と妻、さらには宿敵ジンスまでもが巨大な陰謀に飲み込まれていることに気付く。


またまた新作DVD借りて急いで観る。
この映画、面白ろかったー。けっこうスタイリッシュで、マット・デイモンのボーンシリーズにも通じる感じです。アクションシーンも手に汗握ります。おすすめ!
韓国の俳優さんて、日本人の「誰か・・」に似てるからちょっと笑えるのと、女優さんはみんなベッピン!
by rrmat288 | 2013-11-29 12:05 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10323020.jpg

2013年アメリカ映画
<あらすじ>
ホワイトハウスの堅固なセキュリティが突破され、大統領を人質にアジア人テロリストが占拠するという事件が起こった。彼らはセキュリティを利用し、ホワイトハウスは特殊部隊の救出作戦をもはねつける難攻不落の要塞と化した。最悪の状況の中、一人の警備員が潜入に成功。彼は、かつて大統領専任のセキュリティ・サービスを務めていたマイケル・バニング(ジェラルド・バトラー)。マイケルにこの未曽有の事態の解決への希望が託されたが、彼はまだテロリストたちの真の目的に気付いていなかった…。


新作借りました。
正義の国:アメリカ賛美・・・云々は置いといて・笑(映画なので)最初から最後までハラハラが続く面白い映画でした。銃撃戦はなかなか迫力あります。主演のジェラルド・バトラーさん、強い・渋い!

f0197703_10343182.jpg

子供が助かって良かった・・・!
by rrmat288 | 2013-11-28 10:35 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_15491989.jpg

2007年アメリカ映画。
知人の薦めで観た1本。
<あらすじ>
アメリカ中西部の小さな町に暮らすラース(ライアン・ゴズリング)は、優しくて純粋な青年で町の人気者だが、ずっと彼女がいないために兄のガス(ポール・シュナイダー)、義姉カリン(エミリー・モーティマー)らは心配していた。そんなある日、ラースが「彼女を紹介する」と兄夫婦のもとにやってくる。しかしラースが連れてきたのは、ビアンカと名づけられた等身大のリアルドールだった。兄夫婦を始め、街の人たちは驚きながらも、ラースを傷つけないようにビアンカを受け入れようとするが…。
f0197703_15505043.jpg

「彼女はブラジルの孤児院で育った修道女なんだ。この国には伝道に来たのだけれど、空港で荷物をなくしてしまったんだ。洋服を貸してくれないか。おまけに彼女は足が悪くて歩くことができない。車椅子も必要なんだ」と前フリし、ビアンカを紹介するラース・・・(笑)


終始コメディなのかと思いきや、そうではなく心温まるヒューマンドラマです。ぜひ、観てほしいです。
by rrmat288 | 2013-11-22 15:57 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

f0197703_17371335.jpg

最近、この手の陰謀論の本を読むことが多い。依然、死因の第1位を占めるガン。
なんですが・・・・・・????本当の原因は・・・・・・・???
f0197703_17534846.jpg

この3大療法って、日本ではいつまでまかり通るんでしょうか・・・・・???

ぜひ、1読をおススメします。
by rrmat288 | 2013-11-21 17:57 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11523564.jpg

2010年アメリカ映画。
あらすじ: ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、国防総省の要人によって手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘することに。部隊を離れ単独で調査を開始し、執ような妨害工作に苦しみながらも謎の核心に迫っていく。


ここ最近、観る映画がマット・デイモンづいてます。
ボーンシリーズのポール・グリーングラス監督×マット・デイモンの作品。
戦闘シーン、迫力有りました。マット・デイモンが何と言っても渋いー。
by rrmat288 | 2013-11-18 11:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)