カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 386 )

ヒート

f0197703_14524147.jpg
1995年アメリカ映画
<あらすじ>
犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995年作でリアルタイムで観た記憶があるので、実に20年ぶりに鑑賞。デ・ニーロもパチーノも脂が乗り切った中年男という感じで、どっちが悪党か解らなくなる時があります。ロサンゼルス市街地でのド派手な銃撃戦が中盤の肝に据えられていて、そこから更に二転三転するので、3時間近い作品ながら全く飽きません。名優による名作は年月が経っても衰えませんなあ~。




by rrmat288 | 2018-01-24 06:52 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10052276.jpg
雑誌などゴミが増えるだけで殆ど立ち読みですが、とある方のお勧めだったので珍しく購入。

f0197703_10063712.jpg
全部ではないですが、なかなか的を得た記事が多かったです。トクホやサプリの過剰宣伝と効果の無さには、ウンザリします。トクホは特にどなたにもお勧めしません。「本当に必要な情報を得るには、情報を捨てること」と聞いたことありますが、正しくそうです。

f0197703_10105021.jpg
東洋経済もそうでしたが、同級生が記事を書いている箇所がありこちらも入手。
体軒、姿勢、すごく大事だと思います。背筋・首筋ひとつ伸ばすかそうでないかで、見た目の年齢や血流がかなり変わってきます。

f0197703_10131630.jpg
スタンディング式の作業台に変えてから、今9時前から12時を過ぎるまでは腰を掛けないようにしています。午後からも1~2時間に数分のみ座ります。
立っていることで次の1歩が踏み出し易く行動的になるし、何より頭が冴えて眠気を全く感じません。外飲みして二日酔いの時は、座る時間も多いですが(笑)それもめったに無いので、普段の日はノンアルコール、糖質制限と座らず姿勢を正すことで体調抜群になりました。

by rrmat288 | 2018-01-23 07:04 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

聖の青春

f0197703_12221243.jpg
2016年日本映画
<あらすじ>
幼少期から難病を患う村山聖は、入退院を繰り返す中で将棋と出会い、15歳で森信雄に師事する。10年後、名人になる夢をかなえるべく上京した聖(松山ケンイチ)は周囲に支えられながら将棋に全力を注ぎ、七段に昇段したころ、同世代で名人のタイトルを獲得した羽生善治に激しいライバル心を抱く。さらに将棋に没頭する聖だったが、がんが彼の体をむしばんでおり……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稀代の将棋士、村山聖(さとし)のノンフィクションの映画化。この映画だけではとても本人の全体像は解らないけど垣間見ることはできる。極端な無頼者と思いきや、少女漫画オタクであったり、麻雀も嗜んだり、はたまた「女、抱いてみて~」と羽生名人に呟いたり、人間的な部分も見え隠れする。最終的に亡くなってしまうことは分かっているのですが、宮沢りえのあの超アカン映画のようにお涙頂戴的な部分は無く、淡々とした演出に好感が持てました。



by rrmat288 | 2018-01-17 06:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

トゥルー・クライム

f0197703_15073069.jpg
1999年アメリカ映画
<あらすじ>
北カリフォルニア・オークランド。地元の新聞記者エベレットは服役中の死刑囚に死刑執行前の最後のインタビュー取材を行うことになる。自分の“カン”を何よりも信じるエベレットは彼が無実であることを確信、ひとり事件の洗い直しを始めるが、死刑執行まで残された時間は既に12時間を切っていた……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリント・イーストウッド監督主演作。
ここでのイーストウッドは、同じ会社の編集長の奥さんと浮気していたり酒浸りだったりで閑職に追いやられた役で、それが面白かったりしますが(笑)長年の記者の直感で、葬り去られていた事件をどんどん解明していき(かなり無理がある・笑)、最終的に冤罪死刑を回避する。時代を感じるなかなか面白い映画でした。








by rrmat288 | 2018-01-11 06:06 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

イコライザー

f0197703_16494544.jpg
2014年アメリカ映画
<あらすじ>
ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をはせた工作員であったが引退し、ひっそりと生活していた。ある夜、少女の娼婦(しょうふ)、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)がロシアンマフィアにひどい扱いを受けているのを知ったことから、マッコールは自分にしかできない仕事をすることを決意。それは、警察が手出しできない不正を瞬く間に解決へと導くことだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本年度、米国で続編が公開になるというイコライザー。
デンゼル・ワシントンがとにかくめっぽう強くて勧善懲悪で安心して最後まで飽きずに観られるアクション映画でした。悪役もそれなりに味のある顔付きでチープな印象はなく、気持ちよく最後まで鑑賞できます。



by rrmat288 | 2018-01-05 06:45 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16385507.jpg
シカゴを始め世界中で演奏する菊田さんのブルース指南書。CD付き。
初心者でも解かり易く、またそこそこ弾く人であっても目から鱗の内容だと思います。シンプルで自由な音楽だからこそ、感情移入や緩急、抑揚、が必要であり、歌詞の意味もよく理解して演奏する必要がある、と説かれています。
また、菊田さん自身のギターやアンプのセッティングの仕方や使用機材の紹介もあり、大変興味深いです。

f0197703_16434564.jpg
要所要所に、「コラム」があり、本場シカゴでの実体験や逸話に感心します。

by rrmat288 | 2018-01-03 06:37 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

マラヴィータ

f0197703_15254172.jpg
2013年アメリカ・フランス合作
<あらすじ>
フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメリカ人のブレイク一家。主人のフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は元マフィアで、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家は世界中を転々としながら暮らしている。そんなある日、フレッドに恨みを持つマフィアのドンが彼らの居場所を特定し、殺し屋軍団を送り込むが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リュック・ベッソン×マーティン・スコセッシってすごい豪華ですなー。でも、半分はコメディです。が!後半なかなかのハラハラドキドキで見応えあります。

f0197703_15292042.jpg
ミッシェル・ファイファーはええ感じでエイジングしてて、格好いい!!

f0197703_15300587.jpg
娘役がまたベッピンだったりする。ディアナ・アグロン。

f0197703_15311633.jpg
FBIの監視役のトミー・リー・ジョーンズと行った試写会の映画が「グッド・フェローズ」だったりして、ニヤリとさせられます。



by rrmat288 | 2018-01-02 06:24 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11564892.jpg
2015年韓国映画。原題は、THE TIGER
<あらすじ>

1925年、チョン・マンドク(チェ・ミンシク)、は猟師として名をはせたものの、ある事件を契機にきっぱりと銃を捨て、切り立った智異山の奥で息子と2人暮らしをしていた。地元の猟師たちは軍の先導による害獣駆除に躍起になり、こぞって智異山の神としてあがめられる隻眼の大虎を狙っていたが……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


名優、チェ・ミンシク主演で楽しみに鑑賞しました。劇場で観たかったです。なかなか迫力あるシーンの数々にCGですがリアルな虎。韓国映画ではお約束の(笑)「憎たらしい日本人」を大杉漣さんが熱演しています。そして、終盤は追うほうも追われるほうも物悲しく、涙涙です。


f0197703_12011196.jpg
山の神として畏れられている片目の虎。主人公とは意外な因縁があった。。。





by rrmat288 | 2017-12-30 06:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

unforgettable

f0197703_10311702.jpg
2017年アメリカ映画
<あらすじ>

元夫であるデイヴィッドが再婚することを知った前妻のテッサは、デイヴィッドの新しい妻となったジュリアに、自分がこれまで大切にしてきた家族や人生を盗まれてしまったかのような思い込みを抱く。幸せの絶頂にあるジュリアに近づき、悪質な嫌がらせをはじめたテッサは、やがて常軌を逸した行動で彼女を恐怖のどん底に突き落とそうとする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

劇場未公開だと思います。悪いことが起こりそうな時は、不穏なBGMが常に流れ(笑)解かり易く、多分にTVドラマ的な作りの映画でした。SNSを駆使してテッサがジュリアを陥れるさまは現代的ではありました。最後、ちょっと不気味な終わり方をします。

f0197703_10343791.jpg
最初から最後まで常に敵対心丸出しのテッサ(キャサリン・ハイグル)はほんま怖い。この方は、「ホーム・スイート・キル」にも恐妻役で出てた方ですな。




by rrmat288 | 2017-12-28 06:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ザ・コンサルタント

f0197703_11194820.jpg
2016年アメリカ映画
<あらすじ>

小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物の裏帳簿を握るすご腕の暗殺者だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴーンガールのベン・アフレック主演。高度自閉症というキャラクターで無表情でクールや役を演じています。最後の最後の奇遇はツッコミどころとしても(笑)凝った演出と展開で、なかなか面白い変わった映画でした。

f0197703_11255395.jpg
企業の不正を見つけた経理係の女性もええ感じです。



by rrmat288 | 2017-12-26 11:26 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)