カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 432 )

サイドウェイ

f0197703_15564562.jpg
2004年アメリカ映画
<あらすじ>
教師をしているマイルスはバツイチで小説家志望。ワイン通のマイルスは親友のジャックの結婚前、二人でカリフォルニア州サンタバーバラのワイナリー巡りに出かける。独身最後のひと時を極上のワインとゴルフで楽しもうというマイルスの思惑をよそに、ジャックは女をひっかけることしか頭にない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アレクサンダー・ペイン監督のロードムービー。
かたや女ったらしのプレイボーイ(ミックジャガー似・笑)、かたや奥手の堅物、ワインオタク男が繰り広げる珍道中。めちゃくちゃ面白ろかったなーこの映画。ラストの、余韻含めて希望持たせた終わり方も、とても好感が持てます。

f0197703_16032895.jpg
マヤ役のヴァージニア・マドセン



by rrmat288 | 2018-08-06 06:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

アバウト・シュミット

f0197703_18514741.jpg
2002年アメリカ映画
<あらすじ>
保険会社で働いていた平凡な66歳男性のウォーレン・シュミットは退職した。しかし退職後の新しい生活に馴染めず、自分には価値がなくなったように感じていたウォーレンは、テレビ・コマーシャルでアフリカの子供たちを援助するプログラムを知り、6歳の少年ンドゥグの養父になって彼に手紙を書くようになる。しかし、家族のことなどを書いてゆくうちに世の中や自分の境遇に関する怒りがこみ上げてくる。 そんな折に妻のヘレンが急死してしまう。しかも妻が過去に自分の親友レイと浮気していた事を知ってしまい、やり場のない気持ちを持て余したウォーレンは、トレーラーハウスで一人娘ジーニーの結婚式の手伝いにデンバーに行くことにする。しかし、ジーニーに手伝いは要らないと断られたウォーレンはそのまま旅に出るが、キャンプ場ではトラブルを起こしてしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半分は、主人公のロードムービー的な映画。定年退職後、妻に先立たれた男ヤモメの苛立ちや不安がよく解かり、ラストシーンは泣かせてくれました。ファミリー・ツリーやネブラスカの監督、アレクサンダー・ペインの監督つながりで鑑賞しましたが、人間描写がまことに巧妙で観ていて飽きません。

f0197703_18563599.jpg
痛み止めを飲み過ぎてラリってしまったり(笑)


f0197703_18581330.jpg
ここでも怪演女優、キャシー・ベイツが、、、しかもオッパイ出したりします(怖)





by rrmat288 | 2018-07-25 06:50 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16591634.jpg
2003年アメリカ映画
<あらすじ>
14歳の少年ウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は、夏休みの間だけ大叔父たち(マイケル・ケイン、ロバート・デュヴァル)のもとへ預けられることに。戸惑うウォルターは、頑固で無愛想な大叔父たちと徐々に心を通わせていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

爺さん2人がとにかく面白い、心温まる映画でした。今は、超太って見る影もない、ハーレイ・ジョエル・オスメント君が熱演していますね。

f0197703_17011022.jpg
動物を沢山飼っていて、ライオンまで飼う始末なのですが、この子たちがまた可愛い。




by rrmat288 | 2018-07-18 06:58 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

悪女/AKUJO

f0197703_15162502.jpg
2017年韓国映画
<あらすじ>
スクヒ(キム・オクビン)は犯罪グループの殺し屋として成長し、やがて育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に好意を抱くようになり結婚する。だが、まもなくジュンサンが対立する組織によって殺され、スクヒは復讐(ふくしゅう)を実行する。その後彼女は国家組織に身柄を拘束され、10年後の自由と引き換えに国家専属の暗殺者となる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんなアクションスパイ映画の寄せ集めとの酷評も多いけど、「ニキータ」へのオマージュという点は納得。なかなか楽しめる映画でした。中盤は恋愛映画っぽいですが、、、予測のつかないド迫力のアクションで、マシンガンも撃ちまくるのですが、最後は何故か刀で勝負。やはり韓国映画らしくツッコミどころも満載です(笑)

f0197703_15214842.jpg
韓国版のポスター。ええですなあ~。

f0197703_15222008.jpg
中盤のこのシーンは美しいフォルムです。

f0197703_15224926.jpg
そして組織の部長役の女性がめちゃくちゃクールで美人なんですわー。キム・ソヒョンさん。




by rrmat288 | 2018-07-15 06:15 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

スリービルボード

f0197703_13481574.jpg
2017年アメリカ映画
<あらすじ>
ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オスカー受賞作品で期待値を上げて観ましたが、なかなか面白かったです。
娘をレイプされ焼き殺された・・・復讐に燃える母親役=フランシス・マクド―マンドも大変よろしいのですが、その他のキャラクターも変化があり予測がつかず面白い!サスペンスというかヒューマンドラマかな。この女優さんは、コーエン兄弟の「ファーゴ」に出ていて見覚えがありました。ミズーリの片田舎の風景も良いですね。

f0197703_13532138.jpg
ラストシーンは、、、どうなんでしょうか。あれはあれで良いのでは???




by rrmat288 | 2018-07-14 06:47 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_18491423.jpg
2013年アメリカ映画
<あらすじ>

100万ドルが当たったという通知を受け取ったウディ(ブルース・ダーン)。それはどう見てもインチキだったが、徒歩でもモンタナからネブラスカまで金を受け取ろうとするウディに息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)が付き添うことに。こうして始まった父と息子の4州をまたぐ車での旅。途中、立ち寄った父の故郷で、デイビッドは父の意外な過去を知ることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全編モノクロのロードムービー。
大きな展開はないけれど、細かい人間描写が粋な作品です。親子で入れ歯を探すシーンは面白ろかったなー。

f0197703_18511849.jpg
主人公の奥さん役のオバサンも憎めない面白い人



by rrmat288 | 2018-07-11 06:47 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_13264166.jpg
糖質制限も3年半になりました。(週に1回は開放している状態です)

復習の意味もこめて読みましたが、新たな発見もありとても参考になる本でした。

本文より
「従来、健康だと思われていた「主食を中心にバランス良く」という食事は、インスリンのダメージを受けるための食事、糖尿病になるための食事とも言えないでしょうか。日本人の6人に1人が糖尿病予備軍という統計がその答えです。

f0197703_13325875.jpg
空前の糖質制限ブームではありますが、デマや誤解も多く、きちんと理解する必要があります。
SNSなどの糖質だらけのフードポルノはもうウンザリです(笑)

会社員の方は、健康診断で血糖値の異常が見られたらかなり進行した状態だと言えます。(空腹時血糖値なので)
気になる方や糖尿病家系の方は、食後2時間の血液検査をお勧めします。

by rrmat288 | 2018-07-09 13:36 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ワンダー 君は太陽

f0197703_09370832.jpg
<上映中>

<あらすじ>
オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イオンシネマで鑑賞。ほぼあらすじ通りに展開して予定調和で終わります。映画を観慣れた人なら「在り来たり」という反応かもしれませんが、それでもしみじみ心に染み入る名作です。
主人公だけでなく、その友達や、姉、姉の友達の視点からも描いています。皆、それぞれに問題や悩みを抱えつつ、それが徐々に解消されていく。所々で印象的なセリフや自然に涙が溢れるポイントがありますが、それが何かの邦画みたいに(笑)押しつけがましくなく、あっさりしていて良いと思いました。
時が経ってまた再鑑賞したいと思います。お姉さん役の女優さんは有望ですね。それから母役のジュリア・ロバーツ(反日家だそうですが・笑)、堂々としたベテラン女優ぶり、とても素敵です。



by rrmat288 | 2018-07-09 06:36 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

アウトレイジ最終章

f0197703_10044185.png
2017年日本映画
<あらすじ>
関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長(金田時男)の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シリーズ最終章。
何も考えずに鑑賞できます(笑)もう見慣れた役者さんばかりで、全然怖くないし、極道に見えません(笑)。特に塩見三省さん、病み上がりだったのか、痛々しい感じがしました。とはいえ、大杉漣さんの遺作でもあります。本作品では、証券マン上がりの会長を演じています。

テレビで放映してたら観る、くらいのスタンスで良いかもしれません。



by rrmat288 | 2018-07-08 10:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

17歳のカルテ

f0197703_13312552.jpg
1999年アメリカ映画
<あらすじ>
ある日突然、アスピリン大量服用による自殺未遂を起こして精神科病院に収容されたスザンナ。境界性人格障害という自覚が無く、その環境に馴染めなかったスザンナだが、病棟のボス的存在であるリサの、精神疾患である事を誇るかのような態度に魅かれていく内に、精神科病院が自分の居場所と感じるようになっていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若きウィノナ・ライダーとアンジョリーナ・ジョリーのガチンコ勝負が初々しい、青春映画。心療病院内での設定だけど、青春映画と呼べると思う。自らも境界性人格障害だったというのをカミングアウトした主演のウィノナ・ライダーが脚本に惚れて仕上げた作品です。良い映画でした!!

f0197703_13374500.jpg
アバズレでエキセントリックな役は超ハマりの若きアンジョリーナ・ジョリー

f0197703_13373322.jpg
美しいですね、お二方。

f0197703_13385841.jpg
32で急逝してしまった、ブリタニ―・マーフィも出演しています。



by rrmat288 | 2018-07-04 06:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)