人気ブログランキング |

カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 505 )

ベン・イズ・バック

f0197703_19115863.jpg
上映中
<あらすじ>
クリスマスイブの朝。19歳のベン(ルーカス・ヘッジズ)が薬物依存症の治療施設から勝手に実家に戻ってきて、母のホリー(ジュリア・ロバーツ)ら家族は驚く。継父のニール(コートニー・B・ヴァンス)と兄を案じながらも戸惑う妹のアイヴィー(キャスリン・ニュートン)は、彼がトラブルを起こすのではないかと警戒するが、ホリーが監視することで滞在を1日だけ許す。だが家族が留守にしている間に家の中が荒らされ、飼っていた犬が連れ去られてしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールで鑑賞。
ジュリア・ロバーツが鉄壁の母親役を演じております。薬物依存の連れ子を庇い奮闘しておりますが、そんな中で妹役の子もなかなか健気に頑張っておりました。息子はダメダメですが、あまり狂気じみた感じもなく、、、薬物依存の人も一見しただけでは判別できないのかもしれません(怖)。薬のディーラーの元締めみたいな兄ちゃんも全然怖そうにない風体なのでした。



by rrmat288 | 2019-07-18 07:11 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

蜘蛛の巣を払う女

f0197703_19381043.jpg
2018年イギリス他の合作
<あらすじ>
凍てつく冬が訪れたストックホルムで、天才ハッカーのリスベット(クレア・フォイ)に、人工知能研究の権威バルデル博士から依頼が舞い込む。 その内容は、彼自身が開発した核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局から取り戻すというもの。彼女の能力からすればたやすい仕事だったが、これは彼女への復讐(ふくしゅう)をもくろむ生き別れた双子のカミラ(シルヴィア・フークス)が仕掛けたわなだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多分にテレビドラマ的な感じでした、、、まあまあかな。リスベットのカリスマ性というか、孤高な雰囲気がルーニー・マーラの時とは違う感じでした。
普通に楽しめますが、在り来り感は否めなかったです。



by rrmat288 | 2019-07-10 06:37 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_19104140.jpg
2018年アメリカ映画
<あらすじ>
二万年前のヨーロッパ、氷河期の時代ー。心優しき少年ケダは、父の首長タウらと初めての狩りに出る。だが、長く険しい道のりを越えて目的地に着いた矢先、バイソンに襲われて断崖絶壁から落下してしまう。痛みと寒さで目を覚ました彼は、自分一人が取り残されたことを知る。死の冬が迫る中、ケダは旅の途中で出会った狼アルファとともに、愛する家族がいる故郷へと生きて還ることはできるのかー?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アドベンチャー・サバイバル映画でストーリーはかなり単純です。人間がなぜ犬と共存するようになったのか、原点のようなことが描かれています。とにかく、この秀逸なオオカミ役のワンコがいじらし過ぎます。特典映像でわかりますが、実際には純粋なオオカミではないようです。(オオカミは調教ができないとか)いろいろな場面での大自然の映像美も素晴らしい。これが日本では劇場未公開なのが勿体ない映画です。




by rrmat288 | 2019-07-03 07:09 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

特捜部Qカルテ番号64

f0197703_16194281.jpg
2018年デンマーク、ドイツ映画
<あらすじ>
「特捜部Q」――過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。「Q」が今回挑むのは、80年代に起こったナイトクラブのマダムの失踪事件。調査によるとほぼ同時に5人もの行方不明者が出ているという。カール警部補は大事件の匂いを嗅ぎつけ捜査に着手。やがて、壮絶な過去を持つひとりの老女と新進政党の関係者が捜査線上に浮かび上がってくるのだが……。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シリーズ物のようですが、この作品から観ても違和感はありません。なかなか面白い犯罪捜査映画でした。バディ刑事ものとも言えるかな。地味な雰囲気がまた良い感じです。他の作品も観てみたいと思います。

by rrmat288 | 2019-06-26 07:17 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

プリズン・ランペイジ

f0197703_09535832.jpg
2018年アメリカ映画
<あらすじ>
全米を震撼させた実在の犯罪者一家の脱獄と逃走劇を描いたクライムサスペンス。1978年の夏。アリゾナ州刑務所に収監中のゲーリーとランディは、ゲーリーの息子たちの協力により脱獄に成功する。ベテラン捜査官クーパーが追跡する中、一行は血みどろの逃避行を繰り広げていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実話ベースの映画で、なんせこの完全に頭のイカレた父親とそのムショ仲間の男がムカついてしょうがない。命乞いする一般人をシャーシャーと殺してしまうサイコぶり。それを見て狼狽える息子たち。まったく後味の良い映画ではありませんが、犯罪映画としては楽しめます。




by rrmat288 | 2019-06-19 06:52 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_19253709.jpg
2018年アメリカ映画
<あらすじ>
ニューヨークのブロンクス。貧しい家に生まれ育ったイタリア系のジョン・ゴッティは、マフィアのガンビーノ一家の一員になる。麻薬や殺人などさまざまな犯罪を重ね裏社会でのし上がった彼は、ついにボスのカステラーノを殺してドンの座に君臨。派手なスーツをまとって率先してマスコミに顔を出しては挑発的言動を繰り返し、FBIから徹底的にマークされる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また有りふれたタイトル(笑)80年代に実在したジョン・ゴッティの実録映画。奥さん役は、ジョン・トラボルタの本当の奥さんらしい。作品自体はまあまあ有りがちな感じですが、ジョン・トラボルタがやっぱり良いです。ボスになり切っております。一般市民に慕われていたようですが、それが垣間見れるシーンをもっと盛り込んでほしかったと思いました。






by rrmat288 | 2019-06-16 08:23 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

目撃者

f0197703_10425441.jpg
2018年韓国映画
<あらすじ>
深夜に泥酔状態で帰宅した会社員サンフン。外からかすかな悲鳴が聞こえたためベランダに出てみると、女性が男性に殴り殺される場面を目撃してしまう。次の瞬間、殺人犯はサンフンの部屋の明かりに気づき、部屋の階数を確認する。翌朝、警察による目撃情報の聞き取りがはじまるが、何百室もあるマンションの真下で起きた事件にも関わらず、証人は1人も現れない。サンフンは身の危険を感じ知らない振りをするが、殺人犯だけは彼が目撃者であることを確信していた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

殺人現場を目撃してしまった主人公が追い詰められるサスペンススリラー映画。なかなかのハラハラ感&もどかしい感が良いし、役者陣が良い。「マンションの価値が下がるから」と口を閉ざす住民達。ラストシーン、主人公が「助けてくれーー」と叫ぶ声が虚しく響き渡る、、、
格闘シーンから最後土砂崩れでしっちゃかめっちゃかな所も韓国映画らしかったけど、ワンコは生かしてほしかった!



by rrmat288 | 2019-06-12 06:42 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

いつか家族に

f0197703_19161920.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>
朝鮮戦争の休戦から間もない1953年。建築現場で働くサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美女オンナン(ハ・ジウォン)に心を奪われる。彼女に裕福な恋人がいると知りながらも猛アプローチをし続け、彼女の父親を説得して結婚する。やがて聡明な長男のイルラクを筆頭に子供を3人授かり、サムグァンは大工仕事のかたわら血を売って家族を養っていた。あるとき11歳のイルラクが他人の子供だといううわさが流れ、サムグァンは疑いを晴らそうと血液検査をさせる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名優ハ・ジョンウの監督作品で、新作DVDでしたが公開は2015年なんですなあ。「トンネル」とかより前か。
実の子供じゃない件が判ってからの父親のよそよそしい態度が酷過ぎて胸くそが悪いです。血の繋がりに執拗に拘るのも、時代背景かその国の気質なのかは知らないけれど、手の平を返したような態度に寂しそうな視線を送る子役が堪りませんでした。



by rrmat288 | 2019-06-09 08:15 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ゴールデンスランバー

f0197703_14221662.jpg
2018年韓国映画
<あらすじ>
強盗から人気アイドル歌手を救い、一躍国民的ヒーローになった誠実な宅配ドライバーのゴヌは、久々に連絡があった旧友ムヨルと再会するが、その時、目の前で爆弾テロが発生。次期大統領候補が暗殺されてしまう。さらにムヨルが「お前を暗殺犯に仕立てるのが組織の狙いだ」との言葉を残して自爆。ムヨルの言葉通り、ゴヌは暗殺犯として警察から追われる身となるが……。ドンウォンが主人公ゴヌを演じるほか、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュらが顔をそろえる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男前、カン・ドンウォンが主役のサスペンス映画。邦画は観たことがないけど、こちらの韓国版はスリル満点で良い映画でした。バンド仲間が友情を重んじている点がまた泣かせてくれます。



by rrmat288 | 2019-06-05 06:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ホテル・エルロワイヤル

f0197703_13254292.jpg
2018年アメリカ映画
<あらすじ>
以前は栄華を誇っていたが、今ではすっかりさびれてしまったホテル・エルロワイヤルに、振り返りたくない過去を持つ7組の客が泊まりにやってくる。やがて徐々に彼らの過去が明らかになっていき、彼らは恐ろしい夜を迎えることになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1960年代アメリカの寂れたホテルを舞台に繰り広げられるオムニバス群集劇。完全にB級路線ですが、中だるみなく楽しめました。挿入歌や黒人の歌手志望の女性、良かったです。



by rrmat288 | 2019-06-02 04:25 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)