人気ブログランキング |

カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 517 )

f0197703_16025671.jpg
2018年イギリス映画
<あらすじ>
ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細かい箇所はツッコミ所満載ですが(笑)海中だけでなく、陸上のアクション銃撃戦も存分のアクション映画でした。ジェラルド・バトラー、渋いです!



by rrmat288 | 2019-09-11 07:02 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16135074.jpg
2017年韓国映画
<あらすじ>
無愛想だが家族想いの父親の病をきっかけに、家族がひとつになっていくヒューマンドラマ。 一家の大黒柱として1日中働き続けるボンヨンは、いつからか妻や息子たちと距離を感じるようになっていた。そんなある日、ボンヨンは末期がんと診断される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多分にお涙頂戴的ではありましたが、主演のソン・ジルさんのワーカホリックで空回り系のオヤジ役、観てて痛々しかった。にしても、ソン・ジルさんの演技は胸に迫るものがありました。良い役者さんです。また、奥さん役のチョン・ミソンさんは今年亡くなられているのですなー。とても残念です。
ラスト近く、屋台で息子に酒の飲み方を教えるオヤジ、、、あのシーン良かったです。お涙頂戴的とはわかっていても、やっぱり泣いてしまいますね。

by rrmat288 | 2019-09-04 07:04 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

マイル22

f0197703_13283467.jpg
2018年アメリカ映画
<あらすじ>
何者かに国家レベルの危険物質が盗まれた。その行方を知るリー・ノアーは重要参考人として政府の保護下にあったが、そんなノアーを抹殺するため武装勢力が送り込まれる。ジェームズ・シルバ率いるCIAの機密特殊部隊はノアーを国外脱出させるため、インドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(約35.4キロ)を、武装勢力の攻撃を浴びながら、ノアーを護送するミッションに挑む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツッコミ所満載ながら、ドンパチ銃撃戦に格闘が楽しめる映画でした。最後のちょっとしたどんでん返し(?)も良かったのでは、と思います。



by rrmat288 | 2019-08-28 06:27 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

天国でまた会おう

f0197703_12173658.jpg
2017年フランス映画
<あらすじ>
第1次世界大戦の終結目前。仏軍のプラデル中尉からの不条理な攻撃命令に従ったエドゥアールは、小心者の簿記係・アルベールの命を助け、顔に重傷を負ってしまう。良家の御曹司で才能あるアーティストであるエドゥアールは家族にも会いたくないと戦死を偽装。そんな彼をアルベールは手伝うことに。戦後、パリに戻った2人は貧しい共同生活をスタートさせる。そんな折、かつて彼らの上官だったプラデルが財を築いていたことを知った2人はある壮大な詐欺計画を企てる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはファンタジー映画でもあり、戦争への風刺映画でもあり、犯罪映画でもあり、父と子の愛憎物語でもあり、要するにエンターテーメント映画なのですが、とても良かったです!!今年観た中で一番かもしれない。冒頭、1匹の犬をドローンで追っての映像も良いし、戦闘シーンもかなりリアル。ラストは(正確には3段階くらいの落ちがあり)エドゥアールの積年の苦悩を想えば、もう涙なくしては観られません。美術も凄く良いし、展開も速いのであっという間の映画でした。久しぶりに「映画が終わってしまうのが、残念!」と思えるほどに良質な1本でした!DVD買おうかな、、、



by rrmat288 | 2019-08-26 12:25 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ピースブレーカー

f0197703_09494163.jpg
2017年中国映画
<あらすじ>
マレーシアの首都・クアラルンプール。母親の通夜へと急いでいたガオ刑事は、誤って男をはねてしまう。しかし、巧妙に死体を隠した彼は、あらゆる手段を使って事故の隠蔽を図るのだった。人知れず闇に葬られた刑事のひき逃げ事故――平穏な日常を取り戻しつつあったガオだったが、彼の犯行を知る脅迫者が現れ、事態は一変する。狡猾で残忍な脅迫者との果てなき死闘を制し、ガオは秘密を守ることができるのか!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国映画「最後までいく」の中国リメイク版。母ちゃんの棺の中に死体を入れるシーンは、こちらの中国版でもハラハラドキドキもんですな(笑)。韓国版とどちらが面白いか、、比べたら個人的には韓国版ですな。主犯の男のサイコぶりが韓国版のほうが勝ってました(笑)




by rrmat288 | 2019-08-25 07:49 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

愛と銃弾

f0197703_18035736.jpg
2017年イタリア映画
<あらすじ>
ヴェスヴィオ火山を望み、太陽もマフィアも元気な南イタリアの大都市ナポリ。ハンサムなチーロは、相棒ロザリオとともに「タイガー」と呼ばれるクールな殺し屋二人組の片割れで、水産市場を仕切る「魚王」ヴィンチェンツォとその抜け目ない夫人マリアに雇われている。そして、ヒロインのファティマは夢に焦がれる若くチャーミングな看護師。ある晩、ファティマは病院でとんでもない犯罪に巻き込まれてしまう。チーロは目撃者の彼女を消そうとする、が、そのとき二人は気づく。ずっと若く純粋だったころ二人はかけがえのない恋人同士だったのだ!よみがえった恋はいっそう激しく燃え上がる。チーロはファティマを守るため、裏社会から逃れることを決意する。ナポリの美しい街並みとナポリ湾を舞台に、容赦のない闘いが始まる…。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前半、ちょっとどうなのかなあーーと思い思い、鑑賞し続けておりましたが、後半から段々面白くなってきて、最後はちょっとしたトリックもあり、ハッピーエンドで幕を閉じます。なかなか無いタイプの映画かなーと思いました。面白いといえば、面白い。

by rrmat288 | 2019-08-21 07:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

バーニング 劇場版

f0197703_09330007.jpg
2018年韓国映画
<あらすじ>
アルバイトで生計を立てる小説家志望の青年ジョンスは、幼なじみの女性ヘミと偶然再会し、彼女がアフリカ旅行へ行く間の飼い猫の世話を頼まれる。旅行から戻ったヘミは、アフリカで知り合ったという謎めいた金持ちの男ベンをジョンスに紹介する。ある日、ベンはヘミと一緒にジョンスの自宅を訪れ、「僕は時々ビニールハウスを燃やしています」という秘密を打ち明ける。そして、その日を境にヘミが忽然と姿を消してしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村上春樹原作の短編小説「納屋を焼く」の映画化ということで、予告観たら謎めいて面白ろそうだし、「衝撃のラスト」と書いてあるしで観てみましたが、、、なかなか独特でした。起承転結、メリハリの利いた映画を好む人には不評だと思います。ラストシーンについても、解釈を観客に委ねるような終わり方です。
奇しくも、こちらの監督のインタビューにもありました。
ヒロインの女の子のヌードでのダンスと謎の男、ベンの男前ぶりは見ものです。



by rrmat288 | 2019-08-18 06:31 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11191176.jpg
2018年韓国映画
<あらすじ>
92年、北朝鮮の核開発により緊張状態が高まるなか、軍人だったパク・ソギョンは核開発の実態を探るため、「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」というコードネームの工作員として、北朝鮮に潜入する。事業家に扮したパクは、慎重な工作活動によって北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功し、最高権力者である金正日と会うチャンスもつかむ。しかし97年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を懸けた工作活動が無になることを知ったパクは、激しく苦悩する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールで鑑賞。久々にギャグ無しのシビアな社会派韓国映画でした。名優ファン・ジョンミンとイ・ソンミンのガチンコ対決。そして最後、2人に芽生える友情が泣かせてくれます。キム・ジョンイルもとても細かく描かれていて感心しました。素晴らしい映画です。おススメ!!



by rrmat288 | 2019-08-14 11:23 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_15481269.jpg
2015年インド映画
<あらすじ>
幼い頃から声が出せない障がいを持つシャヒーダーは、パキスタンの小さな村からインドのイスラム寺院に願掛けにやってきた。しかし、その帰り道で母親とはぐれてしまい、1人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、正直者でお人好しなパワンだった。ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者であるパワンは、ハヌマーンの思し召しと、シャヒーダーを預かることにするが、彼女がパキスタンのイスラム教徒だと分かり驚がくする。長い年月、さまざまな部分で激しく対立するインドとパキスタン。しかし、パワンはシャヒーダーを家に送り届けることを決意し、パスポートもビザもない、国境越えの2人旅がスタートする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インド映画ではお馴染みの長尺で159分。歌と踊りもふんだんに有りますが、素晴らしい映画でした。美しい山岳風景と、感動のラストシーンに向けて万感胸に迫ってきます。インドとパキスタンの難しい関係、宗教の壁、その相互理解、、、「世の中捨てたものじゃない」そんな思いにさせてくれる映画でした。とにかく、迷子の女の子が可愛い過ぎます。



by rrmat288 | 2019-08-14 06:47 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

22年目の記憶

f0197703_10341862.jpg
2014年韓国映画
<あらすじ>
1972年に南北共同声明が発表され統一ムードに沸く韓国では、初の南北首脳会談に向け北朝鮮の最高指導者・金日成の代役オーディションが秘密裏に開催される。合格した売れない役者のソングン(ソル・ギョング)は金日成に成り切るという使命から役にのめり込み、いつしか自分は金日成だと思い込むようになる。22年後、ソングンと息子のテシク(パク・ヘイル)は一緒に暮らすことになった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年の映画で最近DVD化されたもの。
政治的な内容ではなく、父と子の家族愛を描いていて、名優ソル・ギョングの演技は凄いです。最後のメンコも泣かせてくれますが、それ以上に息子が妊娠させた女性の元へ戻った件が良かったと思います。



by rrmat288 | 2019-08-07 06:33 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)