カテゴリ:自然・滝( 76 )

f0197703_1542469.jpg

7時半頃に自宅を出発し、程なく1時間未満で砂川公園に到着。そこから3km山道を上がる。
f0197703_1561677.jpg

砂川公園からは「道が細く険道」との事前情報でしたが、そんなことは無く余裕でした。
f0197703_15216100.jpg

飛行機が飛んでいました。
鬼ノ城周辺ではUFOが時折見られるらしいけど、どうなんでしょうか。
f0197703_1522293.jpg

道中、新山集落に在る鬼の釜。温羅が生け贄を茹でたとされる。
f0197703_15234122.jpg

ビジターセンターに到着
f0197703_1526574.jpg

ここにお手洗いは在りますが、自販機在りませんので水やお茶は事前に用意する必要有り。
f0197703_15263087.jpg

f0197703_15271130.jpg

f0197703_15303623.jpg

f0197703_15312460.jpg

f0197703_1532085.jpg

f0197703_15324384.jpg

ビジターセンターから歩いてほどなく西門が見えてきました。
f0197703_15342213.jpg

f0197703_15351466.jpg

第1展望台(角楼)からの西門を。絶景です。
f0197703_15383879.jpg

山頂から。モミジが綺麗でした。
f0197703_1539168.jpg

f0197703_15394154.jpg

f0197703_15404026.jpg

西門です。
f0197703_1541124.jpg

f0197703_15412668.jpg

門をくぐる
f0197703_15452126.jpg

門をくぐって左側の景観
f0197703_1546207.jpg

正面の景観
f0197703_15585995.jpg

f0197703_162847.jpg

西門南側城壁上の敷石
f0197703_163214.jpg

敷石から西門を
f0197703_164496.jpg

第2展望台を目指して歩く
f0197703_1651120.jpg

眺め良しです。
f0197703_1654783.jpg

f0197703_1662974.jpg

f0197703_1665537.jpg

f0197703_1675160.jpg

f0197703_1614139.jpg

彼方に見えるのが第2展望台
f0197703_16153972.jpg

どなたかもブログで書かれていたけど、どうやって注意したら良いの??(笑)
f0197703_16163628.jpg

屏風折れの石垣に着きました。
f0197703_16174053.jpg

絶壁です。要注意!!
f0197703_16181758.jpg

ここからの180度パノラマビューも最高でした。ここで弁当を食べたら美味しいでしょう!!
f0197703_16192024.jpg

f0197703_16203388.jpg

f0197703_1620593.jpg

f0197703_16212954.jpg

f0197703_16221542.jpg

f0197703_1622316.jpg

別の道から西門~ビジターセンターへ

約90分のハイキングでしたが、なかなかの爽快感でした。早起きして行った甲斐がありました。また行ってみたいと思います。岩屋からの巨岩コースは時間的に断念しましたが、次の課題にします。



岡山県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2014-12-04 12:10 | 自然・滝 | Comments(0)

羅生門@岡山県新見市

f0197703_14571260.jpg

高梁から新見に抜けました。
f0197703_14575697.jpg

井倉駅を南に過ぎて山道を上がる。
f0197703_14595992.jpg

途中、草間休暇村付近の紅葉。
f0197703_150389.jpg

着きました。シーズンオフなのに、観光客がけっこうチラホラ来てるのが意外でした。
f0197703_1512118.jpg

f0197703_1515561.jpg

秘境への入り口。わくわくです。
f0197703_1524227.jpg

突然、右側がガサガサガサ~~!!というので見たら、ヤマカガシでした。びっくりした~!まだ冬眠せんのん???
f0197703_154359.jpg

この位置から下っていきます。
f0197703_1543988.jpg

足腰の悪い人は無理です。
f0197703_1552249.jpg

下って少し行くと左手に展望台があります。そこからの1枚です。
長い長い年月を経て、岩が侵食されてできた巨大な石灰岩のアーチ:羅生門。写真では伝わり難いですが、デカイ!!!
f0197703_1571665.jpg

f0197703_157497.jpg

真下から。40mほどの高さがあるようです。洞窟の中に居るような冷気が漂っています。
f0197703_1592959.jpg

人物が写り込んでいるので岩の大きさがわかるでしょうか?
f0197703_1510161.jpg

f0197703_15104387.jpg

羅生門から更に奥へ進んだところです。
f0197703_15111793.jpg

明らかに空気が違います。
f0197703_15115683.jpg

f0197703_15121291.jpg

f0197703_15124126.jpg

神秘的な空間です。
f0197703_1513932.jpg

小さいお子さんやワンコもちょっと連れてくるのは難しいと思います。


岡山県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2014-11-27 12:38 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_1235524.jpg

日曜お気軽ドライブ。BGMは畠山美由紀の「歌で逢いましょう」180号線を北上。
f0197703_12563371.jpg

成羽に入りました。山の上から
f0197703_1257563.jpg

f0197703_1301250.jpg

今日も霧がかってるのかと心配しましたが晴れてきました。
f0197703_1311228.jpg

山が燃えていて絶景です。
f0197703_1315893.jpg

f0197703_1322973.jpg

f0197703_133634.jpg

見晴らしは最高ですが、周辺絶壁でちょっと怖い。子供は連れて行かんほうが良いです。
f0197703_13430100.jpg

南の展望台より。
f0197703_1345436.jpg

記帳しました。
f0197703_13531100.jpg

f0197703_1363780.jpg

北側の展望にも行ってみました。
f0197703_1371581.jpg

f0197703_1374913.jpg

こちらからの眺めも絶景です。
f0197703_1382474.jpg

f0197703_139415.jpg

by rrmat288 | 2014-11-25 12:28 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_18135177.jpg

野馳駅から岡山まで帰ります。この池をグルリと走り新成羽ダム、田原ダムを右手に見て33号線に出て南下。313号線を東に走り180号線に入り岡山へ戻る。
f0197703_1815247.jpg

車を走らせながら紅葉を楽しみます。水面に写って綺麗でした。
f0197703_18161643.jpg

f0197703_18164513.jpg

f0197703_181756.jpg

f0197703_18173233.jpg

f0197703_18175484.jpg

f0197703_18181241.jpg

f0197703_18182868.jpg

f0197703_18184934.jpg

f0197703_18191945.jpg

山道の道中に在った銀杏。黄色はよく目立ちますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
by rrmat288 | 2014-11-21 06:21 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_17204974.jpg

新見からの帰り道にたまたま見つけました。
f0197703_17212425.jpg

デカイ水車です。親13.6m、子6.0m、孫4.5mの直径が在るらしいです。
f0197703_17215050.jpg

f0197703_17221218.jpg

訪問時は閑散としていましたが、有料で「紙すき」を体験できるそうです。

f0197703_17382468.jpg

道の駅、鯉ヶ窪の真向かいに在る、ここに寄りました。
f0197703_17384792.jpg

f0197703_17391024.jpg

山羊乳のシュークリームが人気だそうです。
f0197703_17393511.jpg

濃厚な味でした。
by rrmat288 | 2014-11-19 12:19 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_14271313.jpg

羽山渓を出て、しばらく走る。
f0197703_1428023.jpg

紅葉が良い雰囲気です。
f0197703_14283460.jpg

f0197703_14285668.jpg

f0197703_14304973.jpg

f0197703_1826122.jpg

f0197703_14311881.jpg

f0197703_14313986.jpg

夫婦岩に到着しました。が、霧がかかっていて景色は期待できそうにありません。
f0197703_14322874.jpg

f0197703_14324924.jpg

f0197703_14331368.jpg

おぼろげに見えてきました。デカイです。
男岩は高さ12m、女岩は高さ16mだとか。
f0197703_14342586.jpg

撮ってもらいましたが、ここはかなり危険です。絶対に上がらないほうがいいです。降りがけに滑って滑落寸前でした。何とか持ち堪えましたが、服はドロドロになりました。今、考えても肝が冷えます。
f0197703_14351922.jpg

これは、こちらのブログから借りモンの写真ですが、霧で見えなかったけど周囲はこんな断崖絶壁でした。ああ、恐ろしい!!猛反省。二度と悪ふざけはすまい。。。
ということで、晴れた日に景色を眺めにまた行ってみたいです。
by rrmat288 | 2014-11-17 12:26 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_13143041.jpg

とある雨の日曜日。燻っていてもしょうがないのでドライブに出かけました。成羽方面、紅葉を楽しみながら・・
f0197703_1315018.jpg

f0197703_13153976.jpg

所々立ち止まっては写真を撮りながら・・・
f0197703_13175344.jpg

f0197703_13182127.jpg

300号線沿いなのか、途中何回か迷いつつやっと到着?険しい道だったな~
f0197703_1319754.jpg

トンネルの向こうに一瞬人影が見えてゾッとしたけど、本物の人だった(笑)
f0197703_1320268.jpg

トンネルを抜けると5台ほどは駐車できるスペースが在り、2台が停まっていた。
f0197703_13211629.jpg

f0197703_13215060.jpg

凄い迫力です、この奇岩!!
f0197703_13223564.jpg

とてもじゃないけど写真で伝わらない。
f0197703_13231716.jpg

トンネル反対側から。離合できないけど普通車なら通行可能。
f0197703_1324793.jpg

自然窟に入ることができるようです。先ほど写っていたオバちゃんが「懐中電灯が在ったら入れるのに・・・」と悔しそうにしてましたが、同乗のご主人は早く帰りたそうにしてました(笑)
f0197703_13263332.jpg

筆者も撮ってもらいました。でかい岩!!
f0197703_13271787.jpg

ほんまに自然の力は畏れ多い~
f0197703_13275733.jpg

f0197703_1333040.jpg

ほんまに秘境でした。
by rrmat288 | 2014-11-17 07:12 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_16483025.jpg

山の駅から数分、山道を上がる
f0197703_16492336.jpg

眺めてるだけでも神々しい山々。
f0197703_1650991.jpg

天然記念物のイチョウを眺めに。。。
f0197703_1651102.jpg

f0197703_16514588.jpg

人数が少ないので大イチョウの紅葉にはまだ早いかも。。。
f0197703_16523954.jpg

周辺、無防備な猫が沢山居てます。
f0197703_16534655.jpg

f0197703_1654769.jpg

とても静かで落ち着く場所です。
f0197703_16543958.jpg

f0197703_1655356.jpg

f0197703_16555359.jpg

大イチョウでなくともノッポの木々に圧倒されます。
f0197703_16575155.jpg

下から見上げると何か幾何学的なデザインのようです。
f0197703_171257.jpg

これが大イチョウです。
高貴山菩提寺の境内にそびえるこの大イチョウは、樹高約45m、目通り周囲約12m、推定樹齢900年を超える、県下一の大樹。国の天然記念物に指定され、また全国銘木百選にも選ばれています。また、縁にはこの木からのびた枝が大雪のため地に つき、分枝して育った樹齢約200余年のイチョウもあります。(おかやまの自然百選より)
まだ色付いてませんでした(笑)
f0197703_1725771.jpg

それにしてもデカ~~!何層かに枝別れしています。
f0197703_173499.jpg

f0197703_1741325.jpg

f0197703_1745498.jpg

写真では到底迫力が伝わらないのが歯がゆいところ
f0197703_1755133.jpg

f0197703_1772385.jpg

f0197703_1773910.jpg

by rrmat288 | 2014-11-09 15:37 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_1631279.jpg

友人・知人の影響もあって県北好きに拍車がかかっています。今回は、奈義へ。
f0197703_16324948.jpg

現代美術館も気になりましたが、目ぼしいイベントも無いようでスルーして、この山の駅へ。
f0197703_16331455.jpg

遠くの山々まで見渡せる素晴らしい眺め!!
f0197703_1634683.jpg

山々を眺めながらこちらのキャビンで昼飯を取ることにしました。
f0197703_16345724.jpg

悩むところですが、とれとれ弁当にしました。
f0197703_1635484.jpg

昼時で混んでいたので弁当が出来上がるまで周辺を散歩。
f0197703_16375896.jpg

良い眺めです。
f0197703_16382837.jpg

f0197703_16385363.jpg

f0197703_16393385.jpg

待ちに待ったとれとれ弁当が来ました。
トンカツは柔らかくて香ばしい。その他のおかずも癖が無くマイルドな味付けでとても好感が持てました。
f0197703_16413273.jpg

いや、ほんまに美味しかった~
f0197703_1642579.jpg

山の駅で買った米粉のシフォンケーキ。
f0197703_16425830.jpg

これも美味しかった~。
by rrmat288 | 2014-11-08 13:16 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_16535033.jpg

勝山の町並みを後に神庭の滝を目指す
f0197703_16551295.jpg

ほどなく到着しました。
f0197703_16564270.jpg

こちらは入場料300円が要ります。この日はサルはいませんでした(笑)
f0197703_165793.jpg

f0197703_16572895.jpg


f0197703_16591516.jpg

玉垂の滝を超えてまだしばらく歩きます。
f0197703_170946.jpg

見えて来ました神庭の滝。落差凄いなあ~。高さ110m、幅20mで西日本で一番らしい。
f0197703_171408.jpg

f0197703_1721793.jpg

f0197703_1735316.jpg

とても写真ではこのダイナミックさが伝わらず・・残念です。
ぜひこの冷気を感じに出かけてほしいです~。紅葉の時期は最高でしょう。
f0197703_1751037.jpg


by rrmat288 | 2014-10-15 08:00 | 自然・滝 | Comments(0)