人気ブログランキング |

カテゴリ:自然・滝( 104 )

岡山後楽園2019年紅葉

f0197703_09432815.jpg
幻想庭園以外で後楽園に行ったのは久しぶりな感じがします。

f0197703_09442251.jpg


f0197703_09444121.jpg


f0197703_09493561.jpg


f0197703_09495080.jpg


f0197703_09501975.jpg


f0197703_09505432.jpg

f0197703_09511360.jpg



f0197703_09514303.jpg


f0197703_09520618.jpg


f0197703_09522694.jpg



f0197703_09524555.jpg



f0197703_09531058.jpg



f0197703_09533923.jpg


f0197703_09540294.jpg


f0197703_09545348.jpg


f0197703_09551970.jpg


f0197703_09553215.jpg



f0197703_09555310.jpg




f0197703_09563743.jpg


f0197703_09571262.jpg


f0197703_09590520.jpg


f0197703_09593722.jpg







f0197703_10001089.jpg


f0197703_10004266.jpg


f0197703_10010751.jpg


f0197703_10012895.jpg


f0197703_10015737.jpg


f0197703_10021558.jpg

f0197703_10024736.jpg


f0197703_10031019.jpg


f0197703_10033050.jpg
ええ運動になりました。。。

by rrmat288 | 2019-12-04 06:42 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_11514501.jpg
旧閑谷学校に来たのはおそらく中学時代以来かな(笑)1週前は紅葉のピークで駐車場も行列だったらしい。

f0197703_11530163.jpg


f0197703_11534568.jpg
天気がもう1つでした

f0197703_11543608.jpg


f0197703_11551196.jpg
楷の木

f0197703_11562736.jpg
この木はやっぱり見事ですなー

f0197703_11584701.jpg


f0197703_11592099.jpg


f0197703_12024160.jpg


f0197703_12030853.jpg



f0197703_12033259.jpg



f0197703_12045306.jpg
重要文化財の講堂内です。

f0197703_12055814.jpg


f0197703_12064430.jpg
なかなか撮影難しいな


f0197703_12081697.jpg


f0197703_12083471.jpg


f0197703_12090331.jpg


f0197703_12092650.jpg


f0197703_12095278.jpg

f0197703_12102908.jpg
釘や鉄屑で作製されていました

f0197703_12111729.jpg


f0197703_12115064.jpg


f0197703_12121557.jpg

f0197703_12124895.jpg


f0197703_12132356.jpg


f0197703_12140121.jpg
資料館周辺の紅葉もまた素晴らしいです


f0197703_12150003.jpg


f0197703_12154538.jpg


f0197703_12163450.jpg


f0197703_12165032.jpg


f0197703_12173670.jpg


f0197703_12182543.jpg
資料館の中から


f0197703_12190665.jpg


f0197703_12195191.jpg
わーー!!!秋田犬ですが!!!

f0197703_12202833.jpg
サツキちゃんだそうです。めちゃくちゃ可愛い。


f0197703_12214248.jpg
閑谷学校を出て移動中に見つけた立派な銀杏の木


f0197703_12222539.jpg


f0197703_12233790.jpg
熊山まで上がりました(車で)


f0197703_12243018.jpg
けっこう、しんしんと冷えておりました

f0197703_12252888.jpg
天然記念物の熊山のダブル楠木です。

f0197703_12263645.jpg
久々に見ました謎のピラミッド調の建物、熊山遺跡。


f0197703_12274642.jpg
和気方面を見下ろす


f0197703_12284437.jpg

f0197703_12320949.jpg


f0197703_12330568.jpg
ここは帰りに寄った岡山ガーデン


f0197703_12334602.jpg


f0197703_12342604.jpg

f0197703_12345298.jpg

by rrmat288 | 2019-11-30 12:35 | 自然・滝 | Comments(2)

f0197703_16522973.jpg
丸亀駅から歩いて丸亀港へ。。。今回も写真多いです。よろしくお願いします。

f0197703_16542555.jpg

f0197703_16545533.jpg
海は静かでした。

f0197703_16553414.jpg
12時10分の旅客船に乗ります。

f0197703_16562318.jpg

f0197703_16565237.jpg
牛島の里浦港まで往復940円です。

f0197703_16575308.jpg
船の待合い。閑散としておりました。

f0197703_18135949.jpg
乗ったのはブルーオーシャン2


f0197703_18153625.jpg

f0197703_18161216.jpg
船内はこんな感じ。この船に欠点はデッキにいまだに灰皿が置いてあることですな。吸ってる輩がいて臭かった!

f0197703_18174570.jpg
出発して間もなく右手に丸亀ボート場が見えてまいります。

f0197703_18184270.jpg
これは上真島という無人島ですね。


f0197703_18223328.jpg


f0197703_18233500.jpg
15分で牛島に到着。降り立ったのは自分と、もう1人中年男性のみ。その他は皆本島へ向かわれました。船の頭を接岸して降ります。

f0197703_18251505.jpg
ブルーオーシャンが去っていきました。


f0197703_18260354.jpg
さて、どうしましょうか。復路の船は14時21分です。約2時間ほっつき歩くこととします。この島は、2019年1月現在世帯数5、人口8名です。周囲は4,2kmですが、道がついてないので一周することはできません。

f0197703_18295966.jpg
右を向いたら本島が見えます。

f0197703_18303630.jpg
左は石垣

f0197703_18320391.jpg
振り返ると瀬戸大橋

f0197703_18364085.jpg
ポツンとポスト

f0197703_18372125.jpg
船の待合いのプレハブは比較的新しい感じでした


f0197703_18404680.jpg
2017年に写真展があったようです。

f0197703_18413320.jpg
この島は、映画「犬死にせしもの」(1986年)、「極道の妻たち三代目姐」(1989年三田佳子主演)のロケ地だったりする!

f0197703_18503799.jpg
他の島と同様に過疎化・廃墟が目立ちます。

f0197703_18512837.jpg


f0197703_18515347.jpg



f0197703_18523612.jpg
みかん畑がありました


f0197703_18525215.jpg

f0197703_18534640.jpg



f0197703_18541634.jpg


f0197703_18543981.jpg
緩い丘を越えると田んぼが広がっております。

f0197703_18551948.jpg
カメが甲羅干ししておりました。

f0197703_18555674.jpg
島の消防車

f0197703_18564242.jpg
島の宿泊施設、アイランドガール


f0197703_18571907.jpg


f0197703_18580041.jpg

人口8名の島で誰にも会わないだろうと思ってたら、ここで2名の女性とすれ違い意外でした。

f0197703_18592035.jpg
島の中の湿原

f0197703_18595980.jpg

f0197703_19005289.jpg
南側の港に出ました。彼方の建物がオーシャンフロントというゲストハウス

f0197703_19033749.jpg
南のどん突きにはお墓があり、その右側はこのような海岸で道はついていない。


f0197703_19045430.jpg
左側。坂出のコンビナートが見えます。

f0197703_19060050.jpg
来た道を戻っています。長閑です。

f0197703_19062427.jpg


f0197703_19070091.jpg


f0197703_19073144.jpg
この奥も完全な廃墟です。

f0197703_19081401.jpg
この島は瀬戸芸とは無縁です。

f0197703_19085507.jpg
ニャンコが話しかけてきました。

f0197703_19094376.jpg
瀬戸大橋をバックにして、何かくれや~~と終いには流し目でこのポーズ。玄米を分け合って食べました。


f0197703_19261447.jpg
赤灯台。昭和9年設置。

f0197703_19270878.jpg
灯台から西側に伸びる海岸

f0197703_19281197.jpg
目の前の本島。あの海岸沿いを自転車で走ったと思います。

f0197703_19421228.jpg
釣り人の仕業と思われますが、どうして海にリリースしてあげないのか??怒。罰当りです。

f0197703_19483511.jpg
ここで玄米おにぎりを、、、当然ながら島には店も自販機も在りません。

f0197703_19443296.jpg
極楽寺へ

f0197703_19452011.jpg
この鐘を鳴らすと財産を失うという云われだそうで、、、鳴らしません

f0197703_19461583.jpg
ここにもニャンが、、、

f0197703_19512929.jpg


f0197703_19520549.jpg


f0197703_19523722.jpg
聖神社。


f0197703_19532002.jpg
参拝しときました。

f0197703_09082012.jpg
神社から南の道は、道なき道のようで、、、諦めました。

f0197703_09085975.jpg
港の東側を歩いてみる。これはミカンを運ぶ滑車なのでしょうか。今、使われているのかどうなのか、不明です。

f0197703_09104197.jpg


f0197703_09111728.jpg


f0197703_09115057.jpg
この島は満潮時と干潮時の高低差が大きいそうです。


f0197703_09130167.jpg
港に戻るとニャンコ達が見送りしてくれました。

f0197703_09134699.jpg

f0197703_09140829.jpg

f0197703_09143944.jpg
何だか名残惜しいですが、帰りましょう。皆、元気でなあーー

f0197703_09153383.jpg
汽笛を鳴らしてブルーオーシャンがやってきました。14時20分過ぎ、、、
港で先ほどすれ違った2名の女性に再会しまして。大量の積荷でしたので、船に運ぶのを手伝ったのですが、親子さんで偶然にも岡山から!お母さんの里がこの牛島だということでした。

f0197703_09171510.jpg
アディオス!!牛島。短い島旅でしたが、よく歩いたし満足です。

f0197703_09211092.jpg
真横から瀬戸大橋


f0197703_09214110.jpg
岡山からの親子さんにいただいたミカン。荷が重くなりましたが(笑)有難くいただきました。

f0197703_09224679.jpg
丸亀に戻りました。

f0197703_09232567.jpg
丸亀港から徒歩で中津万象園に行こうとしましたが、歩き疲れたので断念。讃岐塩屋駅から電車に乗って坂出乗換えで帰岡しました。駅近くに在った岡じまうどんは、朝6時開店。さすが!うどん県だな~~。

by rrmat288 | 2019-11-28 06:52 | 自然・滝 | Comments(0)

丸亀城@香川県丸亀市

f0197703_10110042.jpg
マリンライナーで坂出乗換え、丸亀まで、、、坂出コンビナート

f0197703_10114522.jpg
9時過ぎに丸亀駅到着。今回かなり写真の枚数が多いです。

f0197703_10125426.jpg


f0197703_10131926.jpg
顔出し看板もどこにでも見かけるようになりました。
f0197703_10134304.jpg
石垣の名城、丸亀城に上がってみたいと思います。


f0197703_10154219.jpg
駅を出たところにこんなポメが居ました。なんちゅう可愛さ!!

f0197703_10444735.jpg
ダメかわいい警察犬きな子の銅像が!こちらのページを見ると、きな子の血統は引き継がれているようですね。何より!!


f0197703_10473133.jpg


f0197703_10480462.jpg
その近くにまたもや「白いポスト」!!四国は多いのかなー???笑笑

f0197703_10510472.jpg


f0197703_10522766.jpg
いろんな絵が描かれておりました。

f0197703_10543912.jpg


f0197703_10544854.jpg


f0197703_10550982.jpg


f0197703_10555392.jpg


f0197703_10561447.jpg


f0197703_10565423.jpg


f0197703_10582153.jpg
商店街は在りますが、祝日ということも相まってほぼシャッター状態です。

f0197703_10592450.jpg

f0197703_11023311.jpg
宮脇書店丸亀店、ここも4月30日平成が終わった日に閉店したようです。デカい看板が虚しく残っておりました。

f0197703_11040575.jpg
ここでカツサンドを買いました。

f0197703_11045011.jpg
2016年に川井郁子さんを観に行った丸亀市民会館も取り壊しになっておりました。


f0197703_11080278.jpg

f0197703_11140479.jpg


f0197703_11145536.jpg

f0197703_11154463.jpg

f0197703_11161873.jpg


f0197703_11164054.jpg

f0197703_11165961.jpg
ライトアップしているようでした。

f0197703_11174172.jpg


f0197703_11180211.jpg




f0197703_11184150.jpg


f0197703_11190001.jpg


f0197703_11193056.jpg
天守まで約10分歩きます。


f0197703_11204038.jpg

f0197703_11211140.jpg

f0197703_11214807.jpg
緻密に積み上げられた石段は素晴らしいですね。


f0197703_11224371.jpg

f0197703_11232259.jpg


f0197703_11234275.jpg


f0197703_11241762.jpg
天候がいまひとつでしたが、昼前からは晴れました。

f0197703_11245732.jpg


f0197703_11252333.jpg


f0197703_11255947.jpg
天守閣に到着。


f0197703_11263383.jpg
飯野山(讃岐富士)がそびえ立っております。

f0197703_11281559.jpg

f0197703_11284611.jpg
曇ってますが、彼方は海です。


f0197703_11292969.jpg


f0197703_11301040.jpg


f0197703_11304784.jpg


f0197703_11311421.jpg
先ほど買ったカツサンドを食べました。


f0197703_11315348.jpg

f0197703_11322764.jpg
北側から。。。

f0197703_11330242.jpg


f0197703_11332900.jpg


f0197703_11340704.jpg
微妙に湾曲しているところも凄いなあー


f0197703_11351478.jpg


f0197703_11355647.jpg


f0197703_11363337.jpg


f0197703_11370531.jpg
下りは南側から降りました。

f0197703_11375278.jpg

f0197703_11381533.jpg


f0197703_11385444.jpg
石垣が崩落したんですなあー


f0197703_11522577.jpg
ちょうど南西のところです


f0197703_11532711.jpg
崩壊した石をまた積み上げるのでしょうか。

f0197703_11540747.jpg


f0197703_11544332.jpg


f0197703_11552158.jpg
北側の入り口に戻ってきました

f0197703_11560975.jpg


f0197703_11565783.jpg
改めて見上げてみますが、素晴らしいです

f0197703_11574140.jpg
駅前の美術館は2020年3月31日まで改修工事で休館です。


f0197703_12000771.jpg
かなり昭和な写真館


f0197703_12021226.jpg
なんじゃこの電信柱広告はー。検索する勇気は、、、無い。笑

by rrmat288 | 2019-11-27 07:08 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_16005328.jpg
昼飯後に運動公園を駆け足で半周しました。紅葉しております!

f0197703_16015870.jpg
この公園は、幼少期から一宮高校時代もよく訪れたし、ある種の郷愁を覚える場所ですなあー。

f0197703_16032204.jpg

f0197703_16040368.jpg


f0197703_16041803.jpg


f0197703_16044566.jpg

f0197703_16051548.jpg

f0197703_16054603.jpg

f0197703_16060936.jpg

f0197703_16072595.jpg

f0197703_16075593.jpg

f0197703_16081318.jpg


f0197703_16084231.jpg


f0197703_16090302.jpg


f0197703_16092981.jpg


f0197703_16094921.jpg

f0197703_16102078.jpg


f0197703_16104271.jpg


f0197703_16112139.jpg


f0197703_16114018.jpg


f0197703_16120427.jpg


f0197703_16122583.jpg


f0197703_16125928.jpg


f0197703_16133966.jpg
もう少しすると、この小道も落葉の絨毯と化すでしょう。


f0197703_16141146.jpg


f0197703_16144859.jpg

f0197703_16151531.jpg

この季節、個人的に思い出すのはこの歌です。

「恋人よ」五輪真弓(1980年リリース)

♪枯葉散る 夕暮れは 来る日の寒さを ものがたり
雨に壊れたベンチには 愛をささやく 歌もない
恋人よ そばにいて こごえる 私のそばにいてよ
そして ひとこと この別れ話が 冗談だよと 笑ってほしい

砂利道を 駆け足で マラソン人が 行き過ぎる
まるで忘却 のぞむように 止まる 私を 誘っている
恋人よ さようなら 季節は めぐってくるけど
あの日の二人 宵の流れ星 光っては 消える無情の愛よ
恋人よ そばにいて こごえる 私のそばにいてよ
そして ひとこと この別れ話が 冗談だよと 笑ってほしい♪






歌上手すぎる!元祖、和製キャロル・キング!!

by rrmat288 | 2019-11-19 06:58 | 自然・滝 | Comments(0)

粟島@香川県三豊市

f0197703_16225124.jpg
11時30分、志々島発の船で宮ノ下港へ戻り、須田港へ向かう臨時バスを待つ、、、

f0197703_16273248.jpg
マリンウェーブという施設の中にあった展示品

f0197703_16281491.jpg

f0197703_16283165.jpg

f0197703_16290146.jpg
バスがギリギリに来て須田港着。12時40分発に船に乗る。

f0197703_16295545.jpg
スタッフの方々が手振ってくれてます

f0197703_16303567.jpg
この島は瀬戸芸対象でけっこうな人です。

f0197703_16311413.jpg
15分後、12時55分に粟島到着。

f0197703_16314032.jpg
17時15分はもう暗いので、14時30分で帰ることに。1時間半しかないけど、まあ回れるだけ回ろう。

f0197703_16325946.jpg

f0197703_16333549.jpg

f0197703_16340220.jpg

f0197703_16342947.jpg

f0197703_16351080.jpg
手描きのホワイトボード。すごいなあ~。

f0197703_16355090.jpg


f0197703_16361747.jpg

f0197703_16364498.jpg


f0197703_16370801.jpg
急ピッチで回らねばと思いつつ、休憩してしまう。その代わり、食事の時間は省略してたこ天とおにぎりで済ませる。

f0197703_16381823.jpg
つるの何某の直筆なのでしょうか。知らんけど

f0197703_16385959.jpg

f0197703_16392812.jpg
漂流郵便局へ

f0197703_16400838.jpg
道すがら色んな物があります

f0197703_16410060.jpg

f0197703_16412418.jpg

f0197703_16414830.jpg

f0197703_16420899.jpg

f0197703_16424897.jpg

f0197703_16430977.jpg

f0197703_16433340.jpg

f0197703_16441120.jpg
漂流郵便局。普段は月2回の土曜日に開局だそうですが、瀬戸芸期間中は開いているようでした。入場料300円。

f0197703_16451872.jpg

f0197703_16454143.jpg

f0197703_16460630.jpg

f0197703_16461863.jpg

f0197703_16463995.jpg

f0197703_16465255.jpg


f0197703_16480537.jpg
宛名は明かせないけれど、自分も1通書きました。


f0197703_16484434.jpg

f0197703_16490719.jpg
ピザ売ってた。美味そう~

f0197703_16494378.jpg
中学校へ。展示を1つくらい観といたほうが良かろうと思って入りました。

f0197703_16502280.jpg


f0197703_16504554.jpg
何とも郷愁を感じる校庭と校舎です。

f0197703_16513592.jpg

f0197703_16514580.jpg

f0197703_16520532.jpg

f0197703_16522256.jpg

f0197703_16523415.jpg


f0197703_16525833.jpg

f0197703_16531962.jpg

f0197703_16533814.jpg

f0197703_16535913.jpg

f0197703_16543531.jpg
洞窟の展示の入場に制限があり、少し待ちます

f0197703_16562625.jpg
実物大のクジラの骨。
2002年に粟島の海岸にミンククジラの死骸が流れ着いたことに由来してクジラのモチーフが多い。

f0197703_17032221.jpg

f0197703_17034593.jpg


f0197703_17040551.jpg

f0197703_17042805.jpg


f0197703_17045351.jpg


f0197703_17051896.jpg

f0197703_17053516.jpg


f0197703_17055169.jpg

f0197703_17072192.jpg
中学校を出てまた散策。猫が居ますなー


f0197703_17075428.jpg

f0197703_17081841.jpg
レトロな海洋博物館の建物

f0197703_17084997.jpg

f0197703_17090918.jpg

f0197703_17092675.jpg

f0197703_17094361.jpg

f0197703_17101639.jpg
帰りのフェリー、長蛇で1回で乗り切れず臨時便で帰る。人が少なくて何も無いのが島の魅力なので、瀬戸芸開催中の島旅は避けたほうが良いなー。対象外の志々島が数倍良く感じました。

f0197703_17123840.jpg
詫間駅に15時過ぎに到着。15時43分まで電車待ちでした。

f0197703_17131545.jpg
おおー!最近めっきり見なくなった白いポストがある、、、ネットやスマホが主流の時代に、まさに無用の長物では??笑

f0197703_17151354.jpg
車内用飲み物。17時過ぎに岡山に到着しました。

by rrmat288 | 2019-11-05 12:20 | 自然・滝 | Comments(0)

志々島@香川県三豊市

f0197703_12424786.jpg
6時37分マリンライナーに乗車。ここは児島駅を越えた辺り。

f0197703_12443143.jpg
この前行った櫃石島辺り

f0197703_12453108.jpg
坂出で観音寺行きに乗り換える

f0197703_12463573.jpg
7時54分JR詫間駅に到着

f0197703_12471389.jpg
瀬戸芸中で無料バスが出ています。

f0197703_12481203.jpg
5~6分で宮ノ下港へ到着。歩いたら20~30分かかる距離です。

f0197703_12490848.jpg


f0197703_12492511.jpg
この船に乗船します。近くのデイリーストアでコーヒーとパンを購入。

f0197703_12501211.jpg
券売機が船内に在り、発券後に船員の方へ渡す。志々島まで350円。

f0197703_12511879.jpg
出発!船内でパンとコーヒー食べました。

f0197703_12521389.jpg
釣り客の方が多いですが、その他の客は疎らです。

f0197703_12531038.jpg
20分で到着~。

f0197703_12535038.jpg
港の素朴なベンチ

f0197703_12561343.jpg

f0197703_12563787.jpg

この看板の左手にトイレが在ります。島唯一の公衆トイレです。

f0197703_12575243.jpg
島を紹介するいろいろなPOPが興味深いです。

f0197703_12583036.jpg

f0197703_12585751.jpg

f0197703_12592207.jpg

f0197703_12594006.jpg

f0197703_13000242.jpg


f0197703_13003177.jpg
お!お邪魔してまーす!!

f0197703_13005931.jpg
よろしくちゃ~~ん!

f0197703_13014598.jpg
細い路地を進みます。この島には車が在りません。

f0197703_13023693.jpg
映画「男はつらいよ」ロケ中のスナップ群。

f0197703_13032701.jpg

f0197703_13035681.jpg

f0197703_13042464.jpg


f0197703_13045367.jpg

f0197703_14095264.jpg
機関車先生のロケも

f0197703_14110990.jpg


f0197703_14113313.jpg

f0197703_14115862.jpg
女子会!笑
今、この島の最高齢は95歳(♀)でお元気だそうです。島民は20人以下。

f0197703_14133260.jpg
霊屋(たまや)と呼ばれるこの島独特のお墓です。


f0197703_14160584.jpg
大楠に向かって歩きます。

f0197703_14163288.jpg
独特の表札

f0197703_14170544.jpg
こちらは閉店されてますが、ここの元ご店主が島最高齢だそうです。

f0197703_14180293.jpg
夏場は本当に蚊が多いようです。この日は大丈夫でした。


f0197703_14195567.jpg
細い路地を進んでいきます。

f0197703_14204086.jpg

f0197703_14210714.jpg
廃墟が所々に目立ちます

f0197703_14214526.jpg




f0197703_14222311.jpg


f0197703_14230326.jpg

f0197703_14232855.jpg


f0197703_14235701.jpg
この辺り木が生い茂って暗かったです

f0197703_14244518.jpg


f0197703_14251465.jpg
ここで少し休憩

f0197703_14255050.jpg
この日は少し曇り気味

f0197703_14263814.jpg


f0197703_14270184.jpg
大楠の前に、島の頂上へ行ってみます

f0197703_14280556.jpg
山道はワクワクしますなー

f0197703_14284969.jpg
少しフラットな場所に出ます。

f0197703_14292080.jpg

f0197703_14295553.jpg
案内の通りに少し下って上がると到着です。

f0197703_14304422.jpg
ここは360°パノラマです。

f0197703_14313481.jpg

f0197703_14320286.jpg

f0197703_14324138.jpg

f0197703_14331953.jpg


f0197703_14333874.jpg


f0197703_14341109.jpg
ここで握ってきた玄米おにぎりを食べる。こんなロケーションで食べたらめちゃくちゃ美味い!


f0197703_14350512.jpg

f0197703_14353191.jpg
島に在るベンチはこのようなハートの細工がしてありましたー

f0197703_14364601.jpg

f0197703_14371618.jpg

f0197703_14374888.jpg
大楠まで。しばらく下っていきます。


f0197703_14384392.jpg
おおーーー!凄い~~~

f0197703_14393210.jpg

f0197703_14400015.jpg

f0197703_14402442.jpg

f0197703_14411627.jpg
樹齢1,200年・・・悠久の時を刻んできた大楠


f0197703_14421126.jpg
近くで見ていると、何だか偉大なものに包まれているようで自然に涙が溢れてくるから不思議です。有難いことです。

f0197703_14432159.jpg

f0197703_14435934.jpg

f0197703_14442460.jpg

f0197703_14444977.jpg

f0197703_14451989.jpg

f0197703_14454476.jpg

f0197703_14461482.jpg

f0197703_14463754.jpg

f0197703_14470609.jpg
本当にただただ感銘です。

f0197703_14475857.jpg


f0197703_14482689.jpg

f0197703_14491217.jpg
ススキが秋っぽいですなあ~

f0197703_14495034.jpg

f0197703_14502389.jpg

f0197703_14505375.jpg

f0197703_14514792.jpg

f0197703_14521646.jpg

f0197703_14525131.jpg
下っていきたいと思います。


f0197703_14533694.jpg

f0197703_14561858.jpg
港まで降りてきました

f0197703_14570962.jpg
休憩所くすくすが開いていたので覗いてみました。

f0197703_14580237.jpg
こちらの奥様にいろいろお話をお聞きしました。

f0197703_14585459.jpg
電車なので心置きなくビールを、、、

f0197703_14593532.jpg
船の時間までもう暫く歩きます。


f0197703_15002494.jpg

f0197703_15005031.jpg

f0197703_15012336.jpg
道中、何軒かお宮が在りました

f0197703_15021009.jpg


f0197703_15023927.jpg


f0197703_15030679.jpg

f0197703_15060353.jpg
この島のマスコット?ヤギさんも居ましたなーー

休憩所に戻ってビールをもう1缶買って島を後にしました。ハワイから泊りで来てた人も居ました。志々島、とても良いところでした。また必ず再訪したいです。

by rrmat288 | 2019-11-04 15:08 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_14480181.jpg
8時前に笠岡に着いて、酒や氷や食材を買い込んで8時半に住吉港へ到着。土曜・日曜とオクトーバーフェストという地ビールのマルシェがあり、通常の船代往復2,560円のところ1,000円で往復できる臨時便が出ています。(要予約)

f0197703_14504304.jpg
9時を10分ほど遅れて出発。

f0197703_14511278.jpg

f0197703_14513246.jpg
船内は家族連れなどで250人収容の船がほぼ満席

f0197703_14523691.jpg
約1時間の船旅です。

f0197703_14531634.jpg
見えてきました、映画「獄門島」のロケ地でもある六島(むしま)です。

f0197703_14551220.jpg
傾斜の多い小島です。

f0197703_14554861.jpg


f0197703_14560297.jpg


f0197703_14562273.jpg


f0197703_14565092.jpg
港降りたら真ん前が墓地で、墓参りにも便利!?

f0197703_14574549.jpg



f0197703_14583480.jpg
島で唯一の商店

f0197703_14593057.jpg

f0197703_14595475.jpg

f0197703_15001848.jpg
ひとまずは、地元のビールをいただくとします

f0197703_15010128.jpg
ビール大500円とフランク300円

f0197703_15014695.jpg
フォトジェニックに防波堤にて撮影


f0197703_15024099.jpg
時間経つにつれて人も増えてきました

f0197703_15031718.jpg


f0197703_15034005.jpg
これが主催者の方が推していた「天のしずく」という1品。
六島に咲く水仙の酵母を使った地ビール。スッキリして飲み易かったです。

f0197703_15295510.jpg
皆さん、思い思いに過ごしてる感じがのんびりして良かったですね。

f0197703_15303576.jpg

f0197703_15310840.jpg
揚げたてのイカ天

f0197703_15313288.jpg
今回1人で行ったのであまり食べることできませんでしたが、これはお代わりしたイノシシのどて焼き。ほんとに良いお酒のアテになりました。
井原のキジトラ招福堂 さんとう所が販売されていて、一昨日捌いたイノシシだったそうです。

f0197703_15414132.jpg
同じ所で黒豆もいただきました。

f0197703_15423043.jpg
持ち込み分も着々と消化しまして、、、

灯台や大石山に登る体力も奪われてしまいまして、トイレと会場の往復ばかりでした(笑)

f0197703_15482608.jpg

f0197703_15484633.jpg


f0197703_15485995.jpg
ニャンも沢山居ましたねー

f0197703_15493700.jpg


f0197703_15500735.jpg


f0197703_15503905.jpg


f0197703_15512815.jpg


f0197703_15514603.jpg
黒豆もお代わり。やっぱりアテはこんなのがええですねー

f0197703_15522975.jpg
この日、コンビニで見つけて初めて飲んだ白波ハイボール。う~ん、悪くない。(隣はビールです)

f0197703_15535317.jpg
そしてこれを買って帰りました。ひふみちゃんの天然ひじき。鉄分がタップリだそうです。娘に食べさせよう。


f0197703_15551798.jpg
港の石垣がいい感じですねー。

帰りの臨時便は16時10分でしたが、体力的に飲み過ぎてしんどかったので、14時35分の定期便で帰ることにしました。

f0197703_15563761.jpg
帰りに地元の小学生が、、、

f0197703_15565893.jpg
このような記念品をくれました。有難う!!


f0197703_15573376.jpg
出航の際は手を振ってくれて嬉しかったなあ~

f0197703_16001128.jpg
ガガガガガーと轟音と水しぶきを上げて船は走りまして、これがまた酔ってほてった体に気持ちが良い

f0197703_16013406.jpg

f0197703_16015983.jpg
釣り帰りの方も多数

f0197703_16024508.jpg
笠岡までに、小飛島→大飛島→高島→神島外浦と経由します。ここは小飛島。

f0197703_16100027.jpg
大きな岩が見えました。嶋神社という大飛島と小飛島の氏神様だそうです。

f0197703_16115662.jpg


f0197703_16123143.jpg

大飛島


f0197703_16131953.jpg
海と空はぼーーっと眺めるだけでもう何も言うことは無いですなあ

f0197703_16141960.jpg
高島だったかな。猫と少年

f0197703_16144362.jpg
船内はこんな感じで狭い

f0197703_16151404.jpg
笠岡のMrドーナツで食べた肉そば。(麺は1/3だけ食べて残しました。)

f0197703_16174369.jpg
先週の白石島の時と同じで16時6分に乗って帰る、、、


f0197703_16182834.jpg
一番街のスタバ。もう何も食いも飲みのできん状態でして、、、

f0197703_16240444.jpg
窒素入り水出し珈琲、ナイトロコールドブリューコーヒーを。店の子が注ぎながら「これ、飲まれたことありますかあああ??」と聞くので「あるよ!」と答えましたが、飲んだ後の締めにはええかもしれませんな!





by rrmat288 | 2019-10-31 06:45 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_18505771.jpg
島行き過ぎでしょうか。笑。9時53分岡山駅発~10時36分笠岡着。笠岡の住吉港11時20分発の旅客船に乗りました。目指すは白石島。運賃670円。

f0197703_18525636.jpg
神島、高島と経由します。船は小さい!

f0197703_18540913.jpg
ちらほら紅葉しておりますな。

f0197703_18545148.jpg
船内荷物。アマゾン、どこまでも配達すんですなー。

f0197703_18560440.jpg

f0197703_18562681.jpg

f0197703_18570284.jpg
神島の防波堤に無数に居るカモメ

f0197703_18580232.jpg
高島を経由

f0197703_18590385.jpg
途中で見た島。ここも採石場なのでしょうか。


f0197703_18595213.jpg
白石島着11時55分。約35分の船旅。

f0197703_19003506.jpg
この船「ぷりんす」で来ました。

f0197703_19011405.jpg

f0197703_19014793.jpg
海沿いに海水浴場まで、、、

f0197703_19022891.jpg


f0197703_19041041.jpg
干潮時には歩いていけるらしい弁天島。弁天様が祀ってある。

f0197703_19045339.jpg
弁天島の真向かいにはこのような地蔵が


f0197703_19083429.jpg
海水浴場に出ました

f0197703_19090602.jpg
正に「今はもう秋、誰も居ない海、、、」人っこ1人居ません。

f0197703_19100321.jpg


f0197703_19102149.jpg

f0197703_19110294.jpg

f0197703_19112734.jpg


f0197703_19120406.jpg
ちょっと山の上まで、、、無計画に上がったのであんまり整備されてない蜘蛛の巣のはったような道でした。

f0197703_19130718.jpg
この眺めの辺りで引き返して降りました。いや~膝とお尻が痛い!

f0197703_19135307.jpg
島特有の迷路のような小道を歩く。ここは営業中のレトロな散髪屋さん。看板も回ってました。

f0197703_19144270.jpg

f0197703_19151519.jpg

f0197703_19154861.jpg


f0197703_19160914.jpg
おお!商店がありました。有難い。ビール飲もう!

f0197703_19165573.jpg
さっき山道をめちゃ走ったので、ビールが染み入りましたな!

f0197703_19173608.jpg
ここはもう営業していないと思われるレトロなロゴの理容院

f0197703_19182241.jpg
にゃんこ、所々に居ます。お邪魔しますねー。


f0197703_19191191.jpg


f0197703_19194979.jpg
開龍寺の入り口に到着

f0197703_19210601.jpg

f0197703_19213205.jpg


f0197703_19220531.jpg

f0197703_19222498.jpg
願掛け×3回しときました。

f0197703_19230597.jpg


f0197703_19232125.jpg
奥の院に進む階段

f0197703_19242986.jpg
大師堂。大きい岩に包まれるように建っています。凄いなあ~

f0197703_19254880.jpg

f0197703_19260524.jpg
仏舎利塔

f0197703_19270010.jpg
来た道を引き返します。何とも長閑な風景です。

f0197703_19274113.jpg
これまたレトロな建物ですな。

f0197703_19281154.jpg
スーパーが在りました。ここで焼酎ハイボール(シークワーサー味)を買ってガブ飲みしました。

f0197703_19291689.jpg
14時40分、伏越港行きのフェリーがちょうど来たので乗り込みました。

f0197703_19302706.jpg
フェリーは旅客船より10分長く45分ほどかかりますが、運賃も120円安くて客室も広い。

f0197703_19313304.jpg
仮眠とって15時25分頃に笠岡着。高架を歩いて駅前の商店街まで。これまたレトロな雰囲気の店屋が

f0197703_19324109.jpg

f0197703_19325970.jpg


f0197703_19331611.jpg

f0197703_19333151.jpg


f0197703_19334411.jpg


f0197703_19341330.jpg
こんな張り紙が!

f0197703_19343572.jpg
笠岡駅から16時6分の電車で帰岡しました。

f0197703_19351258.jpg
車窓から、、、、

f0197703_19353985.jpg
帰路の高梁川。今回も何もせずただ歩き回っただけの島旅でした。食べ物と飲み物の準備は必須ですね。


by rrmat288 | 2019-10-28 06:49 | 自然・滝 | Comments(0)

f0197703_15424378.jpg
児島駅から10月の価格改定で、正確には310円で櫃石島に渡ります。居住者以外は路線バスでしか入れません。ちなみに、こんな所に缶を置くと倒れますので、運転手さんに注意を受けました。(本来は飲食禁止)

f0197703_15452716.jpg
児島インターを経由して、、、

f0197703_15461368.jpg
瀬戸中央自動車道へ、、、

f0197703_15465426.jpg
あっという間に瀬戸大橋

f0197703_15475263.jpg
そしてすぐに島に到着。
岡山側からすぐなのに、ここは香川県の坂出市になります。岡山の海はなぜ狭いのか?詳しくはこちらを参照ください。

f0197703_15501817.jpg
間違えて入り口で降りてしまいました。

f0197703_15504165.jpg
島には自販機が2台と、、、

f0197703_15511201.jpg
出入り口付近に民宿が1軒在るのみで、商店などは在りません。

f0197703_15520012.jpg
本来降りるべきだったバス停はここでした。到着は12時40分頃で、次のバスは15時55分。まだかなりの時間があります。

f0197703_15533174.jpg
瀬戸大橋が跨ぐ島ですので、いろいろな角度から橋を収めていきましょう。

f0197703_15542548.jpg

f0197703_15550918.jpg


f0197703_15553633.jpg
先ほどバスで降りてきたループが見えます。


f0197703_15564779.jpg
左下は昨年廃校になった小学校と幼稚園。
櫃石島は人口236名、周囲5,4km

f0197703_15583628.jpg
民家の彼方にそびえ立つ橋脚

f0197703_15592012.jpg


f0197703_16014110.jpg
島を見守る地蔵群

f0197703_16023284.jpg
道端のランタナ

f0197703_16030749.jpg


f0197703_16040874.jpg
島の北東部分。向かいは下津井です。


f0197703_16045342.jpg

f0197703_16052871.jpg

f0197703_16061020.jpg
ここで持ち込みのお酒を、、、至福の1杯ですなーー

高校時代に仲間と落書きだらけの下津井電鉄(1991年廃線)に乗って、下津井からこの島の海の家に渡ったのが34年前の1985年。瀬戸大橋開通がその3年後の1988年でした。

f0197703_16072785.jpg

f0197703_16080066.jpg
もう1ヶ所、旧小学校前にもバス停があります。


f0197703_16084874.jpg
旧校舎越しの瀬戸大橋。島にとって橋の存在感は大きいですねー


f0197703_16094018.jpg


f0197703_16100977.jpg
歩いて渡れる島、歩渡島(ぶとじま)に行ってみます。

f0197703_16120337.jpg
近づいてきました。


f0197703_16125262.jpg
歩渡島を左に見て、右手に現れた瀬戸大橋のデカさに驚愕です。

f0197703_16140377.jpg
近づいてみます。

f0197703_09232044.jpg

f0197703_16144587.jpg
轟轟と風が吹いており、なんか怖い感じすらします。

f0197703_16154008.jpg
真上です

f0197703_16161260.jpg
橋の西側。北に向いているところ。歩ける場所無かった。

f0197703_16171616.jpg
歩渡島に渡ってみたいと思います。蛇が祀ってあり、昔は1年に1度しか参ることができなかったとか、、、

f0197703_16182322.jpg
釣り情報では周辺は根掛かりが多いようです。

f0197703_16191795.jpg
上がってみたいと思います。


f0197703_16195040.jpg
蜘蛛の巣だらけのけっこうな獣道で、いつものように上下黒装束でしたので、ハチの襲来が心配でしたが、、、

f0197703_16210890.jpg
無事、ハチにも出くわさず、、、

f0197703_16214918.jpg


f0197703_16221430.jpg
参拝して帰りました

f0197703_16235075.jpg
歩渡島からバス停に戻ってもまだバスの時間があったので、また西側まで歩いてみました。

f0197703_16251669.jpg
彼方左手は鷲羽山です。橋を跨いで東側に戻ることはできないようでした。

f0197703_16262850.jpg
島の北西の浜辺。彼方で野良犬が数匹吠えておりました。この南側が海水浴場です。

f0197703_16273219.jpg
王子神社へ行ってみました。

f0197703_16280808.jpg

f0197703_16283743.jpg
参拝完了

f0197703_16290323.jpg

f0197703_16292478.jpg

f0197703_16295540.jpg
神社の横のこの札を目安に上がっていくと、、、

f0197703_16303866.jpg
瀬戸大橋の下、線路の上を跨ぐことができます。

f0197703_16312299.jpg
運よく双方からマリンライナーが通過しました!

f0197703_16320875.jpg

f0197703_16323671.jpg
岡山側から

f0197703_16330985.jpg
バスの時間が迫ってきたので、小走りで帰りますが、街並みが迷路のよう!!

f0197703_16335908.jpg

f0197703_16342319.jpg


f0197703_16344973.jpg


f0197703_16351755.jpg


f0197703_16354351.jpg

f0197703_16355949.jpg
おおおー!!ワンコが居るではないか!首輪が付いてるから近所の子だろうけどノンリード。

f0197703_16365808.jpg
心配でしばらく見てましたが、この先のお家に入って行ったのでひと安心。元気でなあー!!ありがとう!!

f0197703_16381641.jpg
帰りのバスです。児島インターでETC調整中でけっこうな渋滞でした。

f0197703_16384985.jpg
児島駅、16時過ぎ、、、3時間弱よく歩いて心地よい疲労感です。何もない島でただ歩き回っただけですが、何もしない贅沢を味わいました。


f0197703_16394378.jpg
岡山駅に着いたら、チャギントンが停車しているではないですか。初めて至近距離で見ました。

f0197703_16404415.jpg


f0197703_16410672.jpg

f0197703_16413219.jpg

f0197703_16420715.jpg

f0197703_16423144.jpg

f0197703_16424606.jpg
そして去っていきました

by rrmat288 | 2019-10-17 07:35 | 自然・滝 | Comments(0)