人気ブログランキング |

f0197703_11191176.jpg
2018年韓国映画
<あらすじ>
92年、北朝鮮の核開発により緊張状態が高まるなか、軍人だったパク・ソギョンは核開発の実態を探るため、「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」というコードネームの工作員として、北朝鮮に潜入する。事業家に扮したパクは、慎重な工作活動によって北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功し、最高権力者である金正日と会うチャンスもつかむ。しかし97年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を懸けた工作活動が無になることを知ったパクは、激しく苦悩する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールで鑑賞。久々にギャグ無しのシビアな社会派韓国映画でした。名優ファン・ジョンミンとイ・ソンミンのガチンコ対決。そして最後、2人に芽生える友情が泣かせてくれます。キム・ジョンイルもとても細かく描かれていて感心しました。素晴らしい映画です。おススメ!!



by rrmat288 | 2019-08-14 11:23 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_15481269.jpg
2015年インド映画
<あらすじ>
幼い頃から声が出せない障がいを持つシャヒーダーは、パキスタンの小さな村からインドのイスラム寺院に願掛けにやってきた。しかし、その帰り道で母親とはぐれてしまい、1人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、正直者でお人好しなパワンだった。ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者であるパワンは、ハヌマーンの思し召しと、シャヒーダーを預かることにするが、彼女がパキスタンのイスラム教徒だと分かり驚がくする。長い年月、さまざまな部分で激しく対立するインドとパキスタン。しかし、パワンはシャヒーダーを家に送り届けることを決意し、パスポートもビザもない、国境越えの2人旅がスタートする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インド映画ではお馴染みの長尺で159分。歌と踊りもふんだんに有りますが、素晴らしい映画でした。美しい山岳風景と、感動のラストシーンに向けて万感胸に迫ってきます。インドとパキスタンの難しい関係、宗教の壁、その相互理解、、、「世の中捨てたものじゃない」そんな思いにさせてくれる映画でした。とにかく、迷子の女の子が可愛い過ぎます。



by rrmat288 | 2019-08-14 06:47 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)