2018年 07月 08日 ( 1 )

アウトレイジ最終章

f0197703_10044185.png
2017年日本映画
<あらすじ>
関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長(金田時男)の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シリーズ最終章。
何も考えずに鑑賞できます(笑)もう見慣れた役者さんばかりで、全然怖くないし、極道に見えません(笑)。特に塩見三省さん、病み上がりだったのか、痛々しい感じがしました。とはいえ、大杉漣さんの遺作でもあります。本作品では、証券マン上がりの会長を演じています。

テレビで放映してたら観る、くらいのスタンスで良いかもしれません。



by rrmat288 | 2018-07-08 10:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)