2018年 07月 02日 ( 1 )

f0197703_18365602.jpg
上映中
<あらすじ>
家を失った6歳の少女ムーニー(ブルックリン・キンバリー・プリンス)と母親ヘイリー(ブリア・ヴィネイト)は、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの近くにあるモーテル「マジック・キャッスル」で生活している。周囲の大人たちが日々の暮らしに苦しむ一方、ムーニーは子供たちと無邪気に遊び、管理人のボビー(ウィレム・デフォー)は彼らを見守っていた。ところがある出来事を機に、ムーニーの日常は一変し……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルパで鑑賞。

プロジェクトというのは、アメリカの低所得者用のモーテルのことらしい。
この映画は賛否割れると思われますが、子役が素晴らしく、また子供目線で描く雰囲気がすごく良いです。中盤の退屈感は否めませんが、、、フロリダの青い空、いかにもアメリカンな店舗やその看板。夢の国の近くにありそこで蠢く貧しい人々の人間模様。ラストは、、、どうなんでしょう??観客にゆだねる形かな。

f0197703_18413517.jpg
名優、ウィルアム・デフォーが、この映画の要になっている。

f0197703_18421191.jpg
決してネグレクトなわけではないが、そうせざるを得ないジレンマも解かる

f0197703_18445632.jpg
子役がみんな可愛いし、素の演技かなーと思われます。



by rrmat288 | 2018-07-02 18:45 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)