f0197703_17370180.jpg
これはリサイクル屋で3万で買ったKayの古いアーチトップです。

Kayは1931年にシカゴで創業。広く大衆向けのエレキギターやアコースティックギター、アンプを供給してきましたが、1965年に経営不振により買収され、1969年には競売にかけられたメーカーです。関連ブランドに、TruetoneやSilvertone、Airlineなどがある。

f0197703_17393413.jpg
フローレンスカッタウェイのジャンボボディで、スプルーストップのバーチサイド&バックなのでは?と思います。ハーモニーのH1325より深い鳴りがしています。

f0197703_17432162.jpg
特徴的なKayのロゴ

f0197703_17434319.jpg
Klusonのペグは標準なのかもしれません。神田のカワセ楽器のシールが貼られてます。

f0197703_17443187.jpg
ボディ内部。P-7というのは、不明です。

f0197703_17451052.jpg
反対側のFホールに「L2007」というシリアルが確認できました。が、Kayの場合はシリアルから年代を特定するのは困難なことだそうで、凡そ1950年代~1960年代という見当しかつきません。

by rrmat288 | 2018-03-29 06:35 | ギターや楽器の話 | Comments(0)