f0197703_20063918.jpg
<あらすじ>
伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。

f0197703_20072832.jpg
<あらすじ>
リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)はイタリアンマフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)から新たな殺人を依頼される。殺し屋稼業から足を洗い静かな生活を望むジョンは断るが、サンティーノによって思い出深い家をバズーカ砲で木っ端みじんにされてしまう。さらにサンティーノに7億円の懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋のターゲットとなり……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2作連続で鑑賞。
いろいろツッコミ所満載のアクション映画(笑)。主役、とにかく撃ちまくりで2作目など何かバーチャルゲームのような幼稚な様相を呈しています。中高生向けの映画かなあ(笑)シリーズ化は、、、しないほうが良いと思われる、、、くだらない。


by rrmat288 | 2018-02-14 20:05 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)