2018年 01月 24日 ( 1 )

ヒート

f0197703_14524147.jpg
1995年アメリカ映画
<あらすじ>
犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995年作でリアルタイムで観た記憶があるので、実に20年ぶりに鑑賞。デ・ニーロもパチーノも脂が乗り切った中年男という感じで、どっちが悪党か解らなくなる時があります。ロサンゼルス市街地でのド派手な銃撃戦が中盤の肝に据えられていて、そこから更に二転三転するので、3時間近い作品ながら全く飽きません。名優による名作は年月が経っても衰えませんなあ~。




by rrmat288 | 2018-01-24 06:52 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)