2018年 01月 05日 ( 1 )

イコライザー

f0197703_16494544.jpg
2014年アメリカ映画
<あらすじ>
ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をはせた工作員であったが引退し、ひっそりと生活していた。ある夜、少女の娼婦(しょうふ)、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)がロシアンマフィアにひどい扱いを受けているのを知ったことから、マッコールは自分にしかできない仕事をすることを決意。それは、警察が手出しできない不正を瞬く間に解決へと導くことだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本年度、米国で続編が公開になるというイコライザー。
デンゼル・ワシントンがとにかくめっぽう強くて勧善懲悪で安心して最後まで飽きずに観られるアクション映画でした。悪役もそれなりに味のある顔付きでチープな印象はなく、気持ちよく最後まで鑑賞できます。



by rrmat288 | 2018-01-05 06:45 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)