2017年 11月 02日 ( 1 )

f0197703_19331623.jpg
2012年アメリカ映画
<あらすじ>
真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トム・クルーズ出演作を2作品。
どちらも見応えのあるアクションエンターテイメントで、推理性はあまり有りません。勧善懲悪で安心してご覧ください。

f0197703_19355703.jpg
お相手弁護士は、ロザムンド・パイク。別嬪さんですなあ~~





f0197703_19380852.jpg
2016年アメリカ映画
<あらすじ>
アメリカ軍の優秀な秘密捜査官だったものの、今では街から街へとあてもなくさまよう生活を送っているジャック・リーチャー(トム・クルーズ)。ある店でトラブルに見舞われた上に保安官に連行されそうになった彼は、自分をめぐる何かしらの陰謀が動きだしているのを察知する。やがて彼は、元同僚であったターナー少佐(コビー・スマルダーズ)を訪ねるが、彼女がスパイ容疑を掛けられて逮捕されたことを知る。ターナーを救い出して共に事態の真相を追ううちに、軍内部に不穏な動きのあることをつかむが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして続編のこれ。どっちから観てもええと思います。主人公の洞察力が半端じゃありません。

f0197703_19403502.jpg
尾行してる連中を取っ捕まえるこのシーンは迫力でした。

f0197703_19413838.jpg
今回、この中央の子役も良いし、コビー・スマルダーズ(左)というカナダのモデル上がりの女優もすごく聡明で良いです。



by rrmat288 | 2017-11-02 06:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)