人気ブログランキング |

オーティス・レディング命日

f0197703_10575193.jpg


12月10日は60年代サザン・ディープソウルの雄、オーティス・レディングの命日だ。

1968年に不慮の飛行機事故で、享年26歳。若すぎる死だ。

オーティスだけが、この時代のソウル歌手ではないけれど、各方面に与えた影響は大きいだろう。

自分は石橋凌や清志郎がオーティスを好きだと言うのを知り、遡って聴きだしたのがきっかけ。
オーティスからサム・クックを知り、ゴスペル~ブルース~サザンソウル、ディープソウル~モータウンと聴き漁った。


決して野太い声ではなく、かすれ気味の優し気な声で「ガッタ!ガッタ!」とシャウトするオーティスを聴きながら今夜は盃をたむけている…

バックバンドのブッカーT&MG’Sもイカすなあ~
Commented by おかやまん at 2008-12-10 11:23 x
ガッタ!ガッタ!というとshakeですか?
僕は中学生の頃買ったTOPGUNのサントラでドックオブザベイを聞いたのが初オーティスでした。
当時はおっさんが歌ってんだろうなぁと思ってましたねぇ。
Commented by rrmat288 at 2008-12-10 11:44
そうそう。ドック・オブ・ザ・ベイは亡くなる3日前に吹き込んだとか。コアなファンからは「あれはポップスだ」とか賛否両論じゃったようだが、わいはあの歌好きじゃなあ。
声も出難くなっていたようだが、自分の死を予感するかのように、直前は結構な数の曲を吹き込んでいたようです。
Commented by ヘルタースケルトン at 2008-12-10 17:26 x
 『ドッグ・オブ・ザ・ベイ』がビルボードチャートTOP10に入ったころ彼はすでに死んでいたらしいですね。ビルボードといえば、来年の携帯メールサイト仲間のバースデイは当時のビルボードチャートで祝福しようと思います。よろしく。
by rrmat288 | 2008-12-10 01:21 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(3)