人気ブログランキング |

ムーニーライブatモグラ

f0197703_10425242.jpg


オープニングアクトのジャマーズ。
リズム&ブルースのスタンダードを元気良く演奏。ツインボーカルで
ブルースブラザーズのようなコミカルな振り付けもあり客を湧かせた。
が、写真のように客入りが大変しょぼい・・・

f0197703_10455122.jpg


そんな心配をよそにムーニー登場。

f0197703_10463321.jpg


アメリカンミュージックの大古典を全てムーニー流に料理して軽やかに唄う。
マウスホーン(口でペットやサックスの音色を出す)も所々で飛び出して、
飽きさせない。
アンコール最後、サッチモの「Wanderfull world」の間奏では、超ロングトーンの
口笛が聴けた。ほんまに小鳥が飛んでいくようなそんな感じじゃった。

f0197703_10524538.jpg

10数年来使っているTHE VINTAGEというメーカーのフルボディのフルアコ。

f0197703_10534366.jpg

当然演奏時間よりも打ち上げの方が長い!(終了は4時頃だったかな)
モグラでの打ち上げ後山田バーへ。おおはた雄一氏が来ていた。
写真左~おおはた雄一氏→ムーニー→石橋凌①→田島氏

ムーニーと色々な話をした。昔、CONXというバンドでメジャーデビューした時、
シーナ&ザ・ロケッツとRCサクセションと同じ事務所だったが、ムーニーは
RCよりもシナロケのほうが好きだった。鮎川誠に敬意を示していたのは初耳
だった。また、メジャーに居ることで自分達が本当にしたい音楽ができない
弊害。今の音楽業界は全部そうらしい。事務所本意で事が運んでいくからミュージシャン
は可哀想だ。俺は自分の好きな音楽を探求していくと。
また、有名・無名関わらず演奏する者は古典を探求していく努力が必要だ。
今はそれがないから、リスナーもとても薄っぺらい「耳」になっている。
好きなミュージシャンのそのルーツになっているものをもっと追いかけてほしいし、
ミュージシャンもそれを勉強するべきだと。
さすが大御所ムーニー。次の世代や他のミュージシャンの心配までしている。

おおはた君とはいろいろなミュージシャンの物真似合戦をして盛り上がった。
田島氏はキンビスの小野さんを通して何回も名前をお聞きしていた、アメリカン
ミュージックルーツ系愛好のミュージシャン。まともに話をしたのは初めてだった。
今回バンジョー弾き語りでオープニングアクトをしたようだが、時間的に見逃してしまった。
楽しい夜じゃったー。
Commented by NOWAY at 2008-10-20 13:42 x
ムーニーさんの写真がテンマアップ○堂の中○先生に似てる気がするのは俺だけでしょうか?
Commented by rrmat288 at 2008-10-20 13:49
そうそうムーニーもどっちかといえば「おばちゃん顔」ですからねー。
by rrmat288 | 2008-10-20 11:31 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(2)