人気ブログランキング |

ヤング≒アダルト

f0197703_17561782.jpg
2011年アメリカ映画
<あらすじ>ウィキより
37歳のメイビスは、都会のミネアポリスヤングアダルト小説の作家として暮らしていた。しかし連載は打ち切りとなり最終話の執筆を始めるが、そんなメイビスに昔交際していたバディから一通のメールが届く。メールはバディの赤ちゃんの誕生パーティへの招待であった。元恋人からのメールに戸惑いながらも、復縁を期待したメイビスはポメラニアンのドルチェと共にミニクーパーに乗り込み、ティーンエイジ・ファンクラブの「ザ・コンセプト」を聞きながら、片田舎の故郷マーキュリーへ向かう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャーリーズ・セロンがめちゃくちゃ痛い女を演じていて、最後の最後、ボロが出てブチまけてしまいます。あれは笑っていいやら泣いていいやら、ほんと痛過ぎました。でも、元恋人に逢う前に入念にメイクしたり身支度を整えるサマは、本当に女優魂が滲み出ているような感じカッコ良いです。
最後は、少し希望を持たせる感じで終わりました。これは面白い映画でした。



by rrmat288 | 2019-05-29 06:55 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)