人気ブログランキング |

判決、ふたつの希望

f0197703_18002517.jpg
2017年レバノン映画
<あらすじ>
レバノンの首都ベイルート。パレスチナ人のヤーセル・サラーメ(カメル・エル・バシャ)とキリスト教徒のレバノン人トニー・ハンナ(アデル・カラム)が、アパートの水漏れをめぐって口論を始める。さらに、ある侮辱的な言動が裁判に発展。これをメディアが大々的に報じたことから政治問題となり、さらには国中を揺るがす騒乱が巻き起こる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

法廷物映画。
なかなか面白いし、役者陣が良い。対立する弁護士が親子という点も面白い。レバノンの歴史や国の情勢を理解した上で鑑賞すると尚良いかと思います。




by rrmat288 | 2019-04-24 06:59 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)