人気ブログランキング |

プロミス 氷上の女神たち



2017年韓国映画
<あらすじ>
脱北者出身となるアイスホッケーの元エース選手ジウォンは、北朝鮮に残した離れ離れとなっている妹のことがずっと気になっていた。そんな中、アジア冬季競技大会への出場を懸けて急きょ、国家代表チームが結成されることになる。国体出身の監督デウンから熱烈なアプローチを受け、再び代表選手に復帰するジウォンだったが、そこに集まったメンバーはショートトラック界から追放されたチェギョンや暇をもて遊ぶ主婦、時間外手当が目的のアイスホッケー協会経理出身ミランと性格も実力もバラバラで集まればケンカの日々。それでもぶつかり合いながら絆を深めチームとして成長していく中、大会で最大のライバル・北朝鮮代表チームと戦うことになり…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベタと言えばベタな、スポ根系に南北問題、姉妹愛を絡めた映画。
名優オ・ダラスが監督役で中盤までコメディタッチに描かれていますが、ホッケーの試合などは臨場感があって良く描かれていました。
最後、妹との別れのシーンは多分にお涙頂戴的ではありましたが、泣かせてくれました。



スエ(左から2番目)、とても良い感じの女優さんでした。


by rrmat288 | 2019-02-24 06:55 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)