人気ブログランキング |

あの日、欲望の大地で



2008年アメリカ映画
<あらすじ>
シルヴィア(シャーリーズ・セロン)は、ポートランドの海辺にたたずむ高級レストランのマネージャーとして働いている。仕事場では有能な彼女だが、プライベートでは行きずりの相手との情事を繰り返していた。そんなある日、彼女の前にカルロス(ホセ・マリア・ヤスピク)というメキシコ人男性と、12歳の少女マリア(テッサ・イア)が現れ……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャーリーズ・セロン×キム・ベイシンガーという2大女優に、ポスト大女優のジェニファー・ローレンスが絡んだミステリアス・ヒューマンドラマ。
いろいろなレビューにも書かれていますが、やはり肝はジェニファー・ローレンスかと思います。素晴らしい女優さんです。過去と現在が入り乱れる構成ですが、混乱することなく観ていられました。良い映画だと思います。ラストシーンのシャーリーズ・セロンの表情、良いです。



シャーリーズ・セロンがこれまた良い女でして



子役のジェニファー・ローレンスはすでに大女優の片鱗が見えます。




Commented by おたま at 2019-02-06 16:16 x
わたしゃ、モニカと、シャーリーズ・セロン先生が大好きなのですよー。これ、まだ見てないから、見てみよう。彼女の若い頃のサイダーハウス・ルール 、よかったら見てみて。いいから。すんごく。
Commented by rrmat288 at 2019-02-07 09:15
2人とも超絶美人よな~~。これ、冒頭でセロンちゃんは脱いでます(笑)セロンちゃんと、ジェニファーちゃんの演技のせめぎ合いですわ。「サイダーハウス・ルール」観たよー。しみじみ良い映画だったな~~
by rrmat288 | 2019-02-06 07:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)