人気ブログランキング |

ありふれた悪事



2017年韓国映画
<あらすじ>
捏造捜査を命じられ陰謀に巻き込まれていく刑事を主人公に、軍事独裁時代末期の韓国の暗部を描いたサスペンス。荒っぽいところはあるが正義感が強く、家族思いの平凡な刑事カン・ソンジンは、大統領直属の情報機関・国家安全企画部の室長ギュナムから呼び出しを受ける。ある事件で逮捕した男が連続殺人事件の犯人であることを告げられ、裏付け捜査への協力を命じられたソンジンは、捜査を進めていく中で、男が連続殺人事件の犯人でないことを気づいてしまう。連続殺人犯の逮捕は国民の目を欺くため、ギュナムが仕かけた完全な捏造だった。多額の報酬、足の不自由な息子の治療援助と引き換えに、ソンジンに捏造捜査の続行を命じるギュナム。その一方で、ソンジンの大親友である記者のジェシンは捜査に疑いの目を向け、国家安全企画部の陰謀を暴いていくが……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国らしい傑作のサスペンスでした。主役のソン・ヒョンジュは個性的な俳優ですが、この映画での演技、存在感は秀逸でした。特に逆さに吊るし上げられた状態での不適な笑い、あれはシュールだった!!そして、国家安全企画部の若造、血も涙もないサイコパス、これも憎たらしくて良いねー。
エンディング、30年後の描写がまた良かったですね。



by rrmat288 | 2018-12-12 06:54 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)