パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン

f0197703_10471138.jpg
2016年韓国映画
<あらすじ>
チョルジョン(ユ・ジテ)は、20年前にはテレビで人気のプロボウラーだった。
しかし、交通事故で足をケガして以来、テレビから姿を消し、現在は賭けボウリングをしながら細々と暮らしていた。
相棒が「ここ一番」の勝負に弱いため、新しい相棒を探していたところ、ちょっとフォームがおかしいけれど、ストライクを連発しているヨンフン(イ・ダウィット)を見つける。そのフォームのおかしなヨンフンに興味を持ったチョルジョンは、彼に話しかけるが、ヨンフンは叫び出してしまう。
ヨンフンは自閉症であり、名前を呼ばれると発狂してしまう習性があった…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた面白い韓国映画でした。主演はオールドボーイで不気味な役を演じていたユ・ジテ。今回は憂いをたたえた演技がとても良かったです。また、自閉症の青年を演じる彼がこれまた良い。わざとらしくなく、押しつけがましくなく、とにかく良い。
鑑賞後、温かい涙が溢れること必至です。とても良い作品です。



by rrmat288 | 2018-10-17 06:46 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)