総合健診結果

f0197703_10231286.jpg

約10年ぶりに冷やかしで健診してみました。

便・尿・血液・レントゲンでバリウムは無し。

尿・腎臓系・HbA1c・血液一般・肝臓・胆のう系異常無し。

しかし、脂質検査と、血圧(上141~下93)に引っ掛かり、総合判定が「要再検査」って。

笑ってしまう。コレステロールの善玉とか悪玉とか、いまだに区別していることに愕然とする(笑)

f0197703_10400664.jpg

所見がまた笑かしてくれます。

高血圧の基準て100人居たら100通り在るはずなのに、誰が決めるんでしょうか。

コレステロール値は食事では変わらない。細胞にコレステロールを運ぶのがLDLで、細胞から肝臓に古いコレステロールを戻すのがHDLで、どちらも悪も善もなく細胞にとって必要なもの。逆に低すぎたり、化学薬品で無理に下げると認知症や癌の引き金になります。

コレステロール降下剤の売り上げが3,000億円ということを鑑みても、いろんなことが想像できますよね(爆)



by rrmat288 | 2018-08-11 10:40 | 地域・子供ネタ | Comments(0)