人気ブログランキング |

世界にひとつのプレイブック



2012年アメリカ映画
<あらすじ>

妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう何せ、ジェニファー・ローレンスが登場からラストまで可憐で可愛い過ぎて泣けてきます(笑)
主演の男性の怪演ぶりもなかなかのものなのですが、やっぱりジェニファー・ローレンスですな、この映画の肝は。

鑑賞後、爽やかな気持ちになれる素晴らしい映画です。



デニーロなどの脇を固めるベテラン勢も良いよーー



当時22歳!!!凄いわなーー



オマケ。ジェニファー&ヘビ



by rrmat288 | 2018-06-13 06:24 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)