ZOOT SIMS/JOE PASS 「BLUES FOR TWO」ズート・シムズ&ジョー・パス「ブルース・フォー・トゥ―」

f0197703_11495337.jpg
元町の高架下で入手したズート・シムズとジョー・パスのデュオ作品。

テナーサックス(3曲目はソプラノを吹いている)とギターのみの作品。ジョー・パス本人のライナーを読むと、プロディーサーであるノーマン・グランツの提案により実現し、1982年3月6日と6月23日にニューヨークはRCAスタジオで録音された。
どの曲も自由な形で1テイクか2テイクで撮り終えたと記述がある。

f0197703_11554199.jpg
①と⑦がオリジナルのようで他はカバー。情感豊かでむせび泣き、また語ように奏でられるズートシムズのテナーの隙間を、スイスイと泳ぐように刻まれる、ジョー・パスのギターが大変心地よい1枚です。
酒のお共に、お茶のお共に、こんな寒い時はよく沁み入るアルバムです。
しかし、このジャケもっと何とかならんのですかね(笑)

by rrmat288 | 2018-02-08 06:45 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)