人気ブログランキング |

隻眼の虎(せきがん のとら)



2015年韓国映画。原題は、THE TIGER
<あらすじ>

1925年、チョン・マンドク(チェ・ミンシク)、は猟師として名をはせたものの、ある事件を契機にきっぱりと銃を捨て、切り立った智異山の奥で息子と2人暮らしをしていた。地元の猟師たちは軍の先導による害獣駆除に躍起になり、こぞって智異山の神としてあがめられる隻眼の大虎を狙っていたが……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


名優、チェ・ミンシク主演で楽しみに鑑賞しました。劇場で観たかったです。なかなか迫力あるシーンの数々にCGですがリアルな虎。韓国映画ではお約束の(笑)「憎たらしい日本人」を大杉漣さんが熱演しています。そして、終盤は追うほうも追われるほうも物悲しく、涙涙です。




山の神として畏れられている片目の虎。主人公とは意外な因縁があった。。。





by rrmat288 | 2017-12-30 06:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)