人気ブログランキング |

哭声 コクソン



2016年韓国映画

<あらすじ>
警察官ジョング(クァク・ドウォン)が妻と娘と暮らす平和な村に正体不明のよそ者(國村隼)が住み着いて以来、住人たちは彼のうわさをささやいていた。やがて、村で突然村人が自分の家族を手にかける事件が発生する。犯人には、濁った目と湿疹でただれた肌という共通点があり……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チェイサーや哀しき獣のナ・ホンジン監督の問題作、コクソン。期待値を上げて観に行ってきました。

観終わった瞬間は「ええええ??これで終わりなん???」でしたが、聖書を元にいろいろ細かく読み解いていくような映画のようで、「観終わってからが、この映画の始まりであり、楽しみなのかもしれない(板尾創路)」という感想は言い得ているような気がします。オカルト・ファンタジー映画とでもいうのかな。




アシュラでは悪徳検事役を演じていたクァク・ドウォンが、田舎のおっちょこちょいの巡査を演じている。




國村 隼さんの落ち着いた、動じない演技は素晴らしい。







by rrmat288 | 2017-05-23 16:01 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)