人気ブログランキング |

世界COPDデー

ちょうど1年前にもこのブログ、及びFBでもアップしましたが、世界肺気腫デイにつき、改めてアップ!!

本日は「世界COPDデー」
COPDは、慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)の略称で、患者の90%以上が喫煙者なので「タバコ病」の異名を取る。2020年には死因の第3位になると言われていますが、認知度がまだまだ低いそうです。
肺がスカスカで膨らんだままになるので元に戻すことは不可能。日本のCOPD患者は推定530万人で治療を受けているのは5%にも満たない22万。
...
常に水に溺れている状態が続くそうで、「死よりも怖い」とか「生き地獄」と言われる所以です。そして人生の後半で、酸素ボンベを携帯する毎日は、極端にQOLを下げます。
長年の喫煙で確実にCOPDになるそうですが、実際にはCOPDが発症する前に、癌や循環器系他の疾患で亡くなってしまうパターンの方が多いようです。喫煙が「緩慢なる自殺」と言われるのがよく解ります。
ちなみに、10%のCOPD患者に受動喫煙も含まれます。旦那がヘビースモーカーで、吸わない奥さんがCOPDに罹るパターンです。止めるのに遅すぎるということは有りません。「自分だけは大丈夫」という考えは捨てましょう。卒煙は愛です。





f0197703_12502021.jpg
これ、先日利用した市役所の南側の広場です。市の職員と思われる連中が多数喫煙所でもない場所で轟轟とタバコをふかしています。完全にタバコ無法地帯、吹き溜まりと化していて、通過するだけで軽く吐き気がします。市役所という妊婦~高齢の方まで不特定多数が利用する公共の場で有り得ない。



by rrmat288 | 2016-11-18 12:54 | タバコ問題 | Comments(0)