人気ブログランキング |

Joe Barden JBT-1 テレキャスター(by PGM)

f0197703_11105326.jpg
Joe Barden JBT-1 テレキャスター バタースカッチブロンド
久々にやってしまいました、買ってしまいました。悪い病気です。
ジョー・バーデンのテレキャスターは既に1本 所有しているのですが、これがネックの握りや鳴りが素晴らしく良くて。。。このJBT-1は1ヶ月以上ずっと眺めていたのですが、、とうとうやってしまいました。
f0197703_11161914.jpg
 PCI (USA)から材を取寄せて、PGMが組み込みをした1本で、生産本数は極めて少ないのでめったに中古も出ない。
PGMは過去に2本所有して、ストラトは自分のようなテクでは畏れ多いと思い売却。もう1本のテレキャスターは、朋友に売却した。友達が所有していると思えば安心です(笑)どちらも、組み込み、鳴り共に素晴らしいギターでした。Fenderの大量生産ギターとは全然違うのが持ってみれば解かります。ところが、日本人はブランド志向が強いのか、売却するとなったら、こういったギターは3分の1以下になるのが現状です。
f0197703_11504556.jpg
USA CUSTOM GUITARSの刻印。ペグはゴトー製。
f0197703_11514941.jpg
ブリッジはフレーダム製に替わっています。
f0197703_11522862.jpg
ブリッジはJoe Barden刻印入り。鉄製のブリッジで、サドルは3連のブラスで角度の付いたもの。
リアピックアップは、ジョー・バーデンからベアナックル製ザ・ボスに替わっている。ジョー・バーデンPUより渇いた感じの鳴り。
f0197703_12005025.jpg
フロントは、Joe Barden DG-TL。シングルサイズのハム。前から持っているテレにはHBが載っていますが、HBよりもすっきりとした音色でテレキャスらしい音。
ちなみにミドルだと、こちらのJTB-1のほうが甘めの音色。
f0197703_12042731.jpg
ヘッドロゴ
f0197703_12044712.jpg
太めネックに、このジャンボフレットが最高!
f0197703_12052421.jpg
ボディはライトアッシュ1ピース。本体重量は3,4kg。少し濃いめ、黄なりのバタースコッチブロンド。フェンダーカスタムショップのダニー・ガットンモデル だと40万近くすることを考えたら、こちらは良心的な妥当な値段だと思います。

PGM/PCI /Joe Bardenについては、こちらのサイト を大変参考にさせていただきました。



by rrmat288 | 2016-02-27 07:09 | ギターや楽器の話 | Comments(0)