人気ブログランキング |

ヨネスケ、離婚を機に“復煙” 4年間止めていたタバコを復活 高橋ジョージは「12年止めていたのに…」

落語家のヨネスケ(67)が、18日に放送されたフジテレビ系「ごきげんよう」で、離婚を機に4年止めていたタバコを復活させたことを告白。同じく出演していた歌手の高橋ジョージ(57)も12年止めていたタバコをまた吸い始めたことを明かし、意気投合した。

 ヨネスケは6月に出演したテレビ番組で、約40年連れ添った夫人と3月に離婚したことを告白。「銭湯に行ってくるといって5年帰らなかったら『長い銭湯だね』と言われ、三行半を突きつけられた」とコメントし、話題となった。

 そんなヨネスケは「ごきげんよう」の中で、師匠である桂米丸が90歳の今も元気いっぱいなことを報告すると、出演していた高橋ジョージから「やっぱり好きなことをやるのがいいんじゃないですか」と言われ、「実は4年止めてたんだけど、(タバコを)吸うようになりまして」と思わず告白した。

 高橋に「いつからですか?」と聞かれて「いろんな事情がありましてね。あの事情から吸うようになっちゃった」と、離婚を機に“復煙”したことを明かすと、高橋が立ち上がって握手を求めた。「ぼくも12年間止めてたんですけど、(妻の三船美佳が)出て行ってからちょっとグレまして」とタバコを吸う仕草。シングルライフを送る2人にとって、タバコは寂しさを紛らわせる大切なアイテムとなっているようだ。

元記事はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた、どーでもええニュースですが・・・
離婚したぐらいで、タバコ復活させるなんざあまりにも愚か(嗤)
タバコはストレス解消にはけっしてならず、新たなストレスを作り出す。精神的にも肉体的にも徐々に体を蝕む。





by rrmat288 | 2015-12-21 06:24 | タバコ問題 | Comments(0)