世界禁煙デー 2015年

毎年、世界では600万人近い人々が喫煙により死亡していますが、そのうち60万人以上が非喫煙者で受動喫煙によって死亡しています。 我々が行動を起こさない限り、喫煙の流行により2030年までには年間800万人以上が死亡すると推計されます。 この予防可能な死のうち、80%が低・中所得国で起こっています。 。。。。。。。。。

ということで、5月31日って世界禁煙デーなのだそうです。が、分煙や禁煙の受動喫煙の対策が世界一遅れていて、日本たばこ産業に国が加担している(先進国で日本だけ)わが国に何ができるんでしょうか??
そのJTですが、規制のない発展途上国にタバコを売りつけようとしているそうです。ああ、恐ろしーー
f0197703_14284877.gif

ニコチンに含まれる有害物質が身体に悪いのは自明の理ですが、一番怖いのはやっぱり肺気腫(COPD)じゃないでしょうか。癌より壮絶な病気で、“生き地獄”、常に水中で溺れているような状況が続くそうです。一端なると現状維持しかできず、最近では女性の罹患率が高く重症化し易いとか。人生の後半で、酸素ボンベを持ち歩くみすぼらしい姿になりたいか、なりたくないか・・??
でも止めるのに遅すぎるということはありません。止めた時点で進行が緩むそうです。

ちなみに、この前亡くなった「今いくよ」さん「暁照雄」さんの癌もタバコが引き金になっているのでしょうが・・・マスコミではJTがスポンサーに付いてるんで絶対に言えませんねえ。
f0197703_14445992.jpg

タバコを止めるには・・・禁煙外来やら、いろいろなグッズやら、根性で止める!とかではなく、自分の意識を改革することで簡単にやめることができます。ぜひ、この本はお勧めです。
f0197703_14474174.png

こちらも併せて読んでいただきたいです。
f0197703_14481317.jpg

岡山県の喫煙率の推移です。男性が減ったとはいえ、周囲を見回すとまだまだ多いように思います。

岡山駅に3ヶ所も「指定喫煙場所」と称して行政が喫煙コーナーを設置しています。ここは、2ヶ所にパーテーションが設けられてはいますが、分煙になっておらず煙は漏れ放題。東口噴水横の喫煙所にはパーテーションもなく酷い状況です。その件に関して、岡山市の環境事業課に問い合わせしてみましたが、いかにもお役所的な以下のようなショボい回答しか得られませんでした。受動喫煙よりも環境美化優先で「我慢せえ」ということでしょうか。(しかも回答はめちゃくちゃ遅く催促してやっと来た)

※基本的には「ニコチンを憎んで人を憎まず」という考えでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貴重なご意見ありがとうございます。
大変遅くなりましたが、ご回答申し上げます。

岡山駅東口・西口の3カ所の喫煙所については、路上喫煙の制限とタバコの吸い殻の投げ捨て防止などのために、設けているものです。
屋外においては、施設内と違い、完全分煙の基準もないため、非喫煙者の方への配慮として、昨年12月、2カ所の喫煙所へパーティションを設置したところです。

喫煙所を撤去してしまうと、いろいろな場所での喫煙や吸い殻の散乱など、環境美化への影響も大きいと考えております。
何とぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

岡山市環境局
環境事業課資源循環推進室
f0197703_1443219.jpg

岡山駅東口、噴水前はパーテーションが無く、煙がダダ漏れ・・・・
by rrmat288 | 2015-05-31 09:19 | タバコ問題 | Comments(0)