人気ブログランキング |

ARAI DIAMONDフルアコ

f0197703_20561571.jpg

久々にヤフオクで落札した。
アリアプロの会社、荒井貿易の1967ー1970年製造のアライ・ダイアモンドのフルアコ。
製造はマツモク工業のようです。
f0197703_21245470.jpg

アームが付いているからかけっこう重い。

※早くも売却しました。
Commented by 広島T at 2010-03-12 09:59 x
フルアコってようわからんのですが・・
セミアコとどうちがうん?
Commented by rrmat288 at 2010-03-12 10:22
広Tさん、おはようございます。
えー、フルアコちゅうのはボディの構造が空洞になっているタイプのものでして、箱鳴りの温かい音が出るのが特長ですが、アンプに通した時にハウリングし易いという短所が有ります。セミアコちゅうのは、そのハウリングを解消する為にセンターブロックという力木みたいなんがピックアップの中央辺りを通っています。なので、ボディが厚い、薄いに関わらずこのセンターブロックが有るか無いか、構造の違いです。セミアコの方が若干エレキっぽい音色がします。反対にストラトキャスターみたいな木の塊のボディはソリッドギターに分類されます。長うなりました。
Commented by 広島T at 2010-03-12 12:10 x
解説ありがとうございます。。
実際の音を聴き比べたいですね。
Commented by agharta_u_design at 2010-03-12 12:10
おぉっ、物欲を炸裂させておられますね。(^_^;)
フルアコにアームが必要かどうかは別として、なんか迫力ありますね。
この時期の国産ってネックの状態はいかがなんでしょうか?
Commented by rrmat288 at 2010-03-12 12:53
agharta様、こんにちは!
気まぐれで落札してしまいました。。。
ネックですが少し太めで僅かに順反りしています。弾き難くは無いのですが少し癖有りですね。
ところでLGを拝見しました。ええ感じの色合いですねえ。
Commented by agharta_u_design at 2010-03-12 16:49
あんまり古い国産はちと懐疑的でしたが、なるふぉど、なかなかしっかり作られているんですね。私もちょっと欲しくなりました。(。。)☆\バキ
LG-2、ご覧になって頂きましたか。(^_^;) 石橋さがお持ちになられているJ-45の足下にも及びません。(;´д⊂
Commented by Hide at 2010-03-12 16:56 x
60年代の国産アーチドトップには何度もエライ目に合わされました。
最低限ペグと電装関係の交換は必要ですよね。
Commented by rrmat288 at 2010-03-12 17:45
笑)確かにそうです。私もマルハとか鈴木とかのピックギターを手にして何回も「もう買わんとこ」と思ってもこの始末です。
見た目は似てても、アメリカのアーチトップとは別物の楽器と考えた方が腹が立ちません(笑
Commented by rrmat288 at 2010-03-12 17:51
aghartaさま。
コメント前後しましたが、上に書いてるようにUSAとは「別物」との先入観で触ったほうが落胆が少ないです!?しかしながら、マツモク工業製ですので、そんな酷い造りでもなさそうです。

ギブソンの古いので、チェリーがフェイドした色は良いですねえ。
私のJ45は奧の方に仕舞ってあって、面倒なので放置しています(笑
Commented by agharta_u_design at 2010-03-12 23:28
私も'70年代のchakiのピック・ギターが欲しいのですが、どれも当時の値段を上回る物ばかりで手が出ません。(;´д⊂
Commented by rrmat288 at 2010-03-13 11:00
aghartaさま。
chakiは出てもすぐ売れるし、高いですよねー。私も手にしたこと有りませんが、1回弾いてみたい1本です。
by rrmat288 | 2010-03-11 21:27 | ギターや楽器の話 | Comments(11)