人気ブログランキング |

西野春平ドレッドノート

またまた少々マニアックな話題で失礼します。

雨降りで湿気が多いのか生ギターの鳴りがイマイチな土曜日です。

今日は初めて二桁をl越えるアコギを購入した時の話を・・・

初めて買ったアコギはyamahaのCJ-8XEというモデル。黒いボディに白のピックガードでルックスだけで購入。10万のモデルを5万で。現在は手放している。
それからサラリーマン時代、京都の渡辺楽器にてギャラガーの10万くらいのモデルを5万で。
現在は大学時代の朋友、鈴木君が所有している。


10数年前、AZUMI氏に憧れてGUILD社のF-50RというF型ジャンボボディのアコギを探していた。
音が何たるかも解らず、ただルックスと好きなミュージシャンが使っているからという理由である。
でもみんなそんなもんである。アコギの音色なんか奏者で変わるんじゃから、ルックス重視で結構。

そんな折に梅田の三木楽器でF-50Rを発見!価格30万強!!
今でこそ20~25くらいだが当時は30前後じゃった。

買うか買わんか悩んでいたある日、大阪アメリカ村のとある雑居ビル2Fの楽器屋を朋友鈴木君から教えてもらったので行ってみた。
この店のオッサンの熱意はすごい。まず、「これを読んでみてください」とワードでびっちりと書かれたレジュメを渡される。このレジュメには「大手メーカー、大量生産の楽器にいかに粗悪品が多いか」とか「大手楽器店の販売ノルマに対しての警笛」とか「楽器の木材の材質への拘り」とか「良質な材質もさることながらそれを組み立てる職人<クラフトマン>が一番大事」というような事が脈々と書かれている。
オッサンの拘りが凝縮されたレジュメなんである。

オッサンの店は半オーダーメード的なギターの販売の仕方がメインの店だった。

そこでお客さんは大音量で好きなだけギターを弾く。2時間3時間ざらである。翌週にまた来て弾く。
F社やG社のギターを持ってきて弾き比べたり、とにかく納得がいくまで弾き倒す。


それから時が流れて西野春平作のギターについて検索していると、別の楽器屋さんでこんなのを見つけた。
f0197703_1251266.jpg

これは2000年作製になっている。
色が渋いなあ~という最初の印象。中古で価格は新品時の三分の一以下!
有名メーカーでなければ中古価格はこんなもんである。
前オーナーはストリートで唄っていた若い女性とのことで弾き傷は結構あるが、そんな事は気にしない。

これもまた非常に丁寧に作られたギターで音的にも真面目である。もう少しギブソンみたいにとぼけて鈍くさい音がしてもいいんじゃないかと思えるくらい真面目な音。

いつの日かこの西野春平さんという方に会って「お陰様でしっかり弾かせていただいてます。」と伝えたいもんである。
f0197703_1323854.jpg

Commented by sumofunclub at 2009-04-04 15:00 x
趣味には合わんでしょうが「白い夏の詩」歌わせて下さい。
Commented by あかりバルーン at 2009-04-04 15:21 x
やっぱり一本一本、音色が違うのでしょうか?
気になる物や好きな物は色々な種類が欲しいですよね。
そして、本人にしか分からない拘りがあるんでしょうね。

私は仕事でハサミが必需品で・・見ると欲しくなります。
特に小さくて刃先が尖っているのに目がありません。
Commented by rrmat288 at 2009-04-04 16:52
FF先生、了解しました。

あかりちゃん。1本1本全部違います。ギター難民と化しています。
色々なフェチ(?)が有りますが、あかりちゃんはハサミフェチですか(笑)
ハサミなんかもほんとピンキリなんじゃろうな~
Commented by 広島T at 2009-04-04 18:56 x
石橋さんは、かなりのギターを所有されていますね。置き場所とかには困らないのでしょうか?
Commented by rrmat288 at 2009-04-04 20:44
広Tさん、明日は花見ですか?
ギターは家には3本であとは店内に3本、残りは店倉庫に保管しています。「ええ加減にせえ」とみんなに言われます。
Commented by sjfujii at 2009-04-06 10:35
道具って、何にしても、それを作った人や使った人の「魂」と一緒に蒐集していると、限りない世界が広がっていくもんよなあ。
それがギターのような「音色」を持ったものであればなおさらじゃろうな。

追伸・マイクロダイエット、筋力をつけて代謝をあげつつ脂肪を落としたいという俺にはぴったり合うようじゃ。おかげさまで順調です。
Commented by rrmat288 at 2009-04-06 11:18
おおーふーやん。そうそう「道具」なんよな、道具。鑑賞するものじゃねんよな、ギターは。「使ってこそなんぼ」なんよな、しかし本数が増えるんよな(笑)
減量凄いなあ。今後も楽しみにしています。
Commented by paul at 2010-01-18 19:01 x
トップザギターという店ですかもしかして?私の西野さんのギターが大好きだ。深みがあるし、倍音も豊かである!
Commented by rrmat288 at 2010-01-18 19:20
Paul様。はじめまして!コメント有難うございます~。そうですそうです、トップ ザ ギター・アレックスですね。アメリカ村三角公園近くの。またお邪魔したいお店です。西野さんギター、ほんとに真面目に作ってありますよね。実はここでPGMのストラトとテレも買っています。
by rrmat288 | 2009-04-04 13:25 | ギターや楽器の話 | Comments(9)