人気ブログランキング |

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16282222.jpg
車では初めてのしまなみ海道でした。8時半過ぎに岡山を出て1時間ほどで到着。ここは因島大橋。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16303257.jpg
因島~生口島を結ぶ生口橋

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16321654.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16325701.jpg
そしてあっという間に多々羅大橋

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16344327.jpg
道の駅 多々羅しまなみ公園でひと休み


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16352883.jpg
ここのマーケットで、レモン・みかん・キャベツ・白ネギ・ショウガ買いました。全部、安い!!

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16394589.jpg
西側から橋を眺める

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16412618.jpg
道の駅 御島。神社の駐車場は狭いのでここに置いて歩きました。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16421554.jpg
その前に腹ごしらえ

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16472246.jpg
かき揚げうどん400円

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16474541.jpg
冷凍麺ですがあっさりして美味しかったです。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16483884.jpg
心を正して参拝です。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16504537.jpg
ちなみにお得な海鮮丼で有名な「大漁」は休業しておりました。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16521079.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16525885.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16532066.jpg
山の神の総本山であり、海神、渡航神、村上水軍の守護神でもある。


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16543960.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16555175.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16562318.jpg
総門をくぐって参道へ。緑に囲まれて素晴らしい空間です。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16573285.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16580980.jpg
雨乞いの楠

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_16592081.jpg
この樹もばかでかい

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17001307.jpg
これがメインのご神木である樹齢2,600年の大楠

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17005838.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17040881.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17043320.jpg
大先輩!!!

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17054838.jpg
神門をくぐる

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17064453.jpg
拝殿へ

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17071611.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17074797.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17080568.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17083634.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17171347.jpg
歴史上の重要人物も数多く訪れています。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17085429.jpg
噂によるとこちらのおみくじは「凶」が多いというが、、、

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17094726.jpg
しゃーー!!!大吉!!!今年は駆け抜けますよ~~

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17103631.jpg
宝物館へ抜けるこの辺り、、、

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17110929.jpg
特に空気が澄んで良かったですねー素晴らしい。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17115189.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17123829.jpg
全国の甲冑の4割が此処に納められているという宝物館。今回は時間の都合で省略しましたが、次回は必ず入ってみたいと思います。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17160975.jpg
生樹の御門へ向かいます

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17183273.jpg
この看板のところを左折する


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17222433.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17224650.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17231499.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17234378.jpg
全貌が見えてきました。樹齢3,000年と言われる楠です。

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17255954.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17262967.jpg


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17270223.jpg
自然にできたこの空洞をくぐります。すごいなあ~。


大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17292456.jpg
なんだか神秘的ですな~~

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17300691.jpg
樹の空洞に身を委ねてひと休み、、、

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17304229.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17311988.jpg

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17320179.jpg
反対から見た構図です

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17323916.jpg
奥の院へ参拝です

大三島  大山祗神社@愛媛県今治市_f0197703_17331000.jpg
大山祇神社。噂に違わず、神秘的なパワーに溢れた空間でした。英気を養えた気分です。来て良かった!!!そしてまた絶対に来ます。

# by rrmat288 | 2020-01-29 06:25 | 自然・滝 | Comments(0)

7番房の奇跡

7番房の奇跡_f0197703_15251943.jpg
2013年韓国映画
<あらすじ>
知的年齢が6歳のイ・ヨングはしっかり者の6歳の娘イェスンと暮らしていたが、道に倒れている少女と二人でいるところを目撃され、殺人罪で逮捕されてしまう。娘と離れ離れになり寂しさを募らせるヨングだったが、同じく7番房に収監されている房長の命を助けた礼に娘と会いたいと頼む。7番房の囚人たちの助けを借りて、イェスンは無事房内に潜入しヨングと再会する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

酒飲まない方や晩酌の習慣が無い方からは、「それがどうした!?」ですが、先日、7日連続断酒に成功しました(笑)食卓に座る時間が極端に短くなったため、時間を持て余し、大体読書するか映画観てます。映画は昔観たものを観直すことが多く、当たり前ですが、時が経つと印象も変わってくるものです。昔泣けた映画が、今はちっとも泣けない。またその逆もあったりします。確実に歳を食っていってます。飲酒のメリットをあまり感じなくなってきたので、試用期間を経ていずれは「卒酒」したいと考えています。(←できるんかよ!)

閑話休題。泣ける映画ということで観てみましたが、ちょっと押し付けがましい感じで泣けませんでした(笑)というより、普通に笑って楽しめた映画でした。韓国映画らしく、各所細かい箇所に突っ込みところが満載です。こんな刑務所、普通無いって(笑)
名優:リュ・スンヨンを筆頭に、お馴染みオ・ダルスやチョン・マンシクなど韓国映画の常連が繰り広げる群集劇が笑えます。また大人になったイェスンを演じるパク・シネも良演技でした。もちろん、子役も良いです。




# by rrmat288 | 2020-01-28 06:24 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

CATS キャッツ

CATS キャッツ_f0197703_19055431.jpg
<上映中>
人間に飼いならされることを拒み、逆境の中でもしたたかに生きる個性豊かな「ジェリクルキャッツ」と呼ばれる猫たち。満月が輝くある夜、年に一度開かれる「ジェリクル舞踏会」に参加するため、街の片隅のゴミ捨て場にジェリクルキャッツたちが集まってくる。その日は、新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜であり、猫たちは夜を徹して歌い踊るが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賛否両論の(でも否のほうが多いような、、、)キャッツを観ました。「レ・ミゼラブル」や「英国王のスピーチ」、「リリーのすべて」などの監督です。舞台と映画は、分けて考えて鑑賞しないと難しいかなとは思いました。劇団四季のミュージカルは過去に2回観たことがあり、聴き覚えのある懐かしい楽曲が楽しかったです。
ストーリーも有って無いようなもんですので、大画面と大音量と、踊りとVFX映像にただただ身を委ねて観ていれば良いと思います。これこそ、スクリーンで観ないと意味のない作品だと思います。あまりにも有名なラストの「メモリー」はやっぱり涙溢れますね。歌ってるのは「ドリーム・ガールズ」に出てるジェニファー・ハドソン。



# by rrmat288 | 2020-01-27 19:28 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ラーメン 小紫@岡山市北区今_f0197703_14360972.jpg
今の小紫さん、今年初でした。

ラーメン 小紫@岡山市北区今_f0197703_14364976.jpg


ラーメン 小紫@岡山市北区今_f0197703_14390310.jpg
マヨラーメンの野菜増し。チャーシューでない場合は通常の丼で供される。大盛感あります。

ラーメン 小紫@岡山市北区今_f0197703_14401991.jpg
大量の野菜を掻き分けて麺を撮影。

ラーメン 小紫@岡山市北区今_f0197703_14405900.jpg
餃子追加。餃子はやっぱりビールが要りますね。

# by rrmat288 | 2020-01-27 06:35 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

グラン・ブルー(グレイト・ブルー)完全版Le Grand Bleu_f0197703_10262154.jpg
1988年フランス・イタリア合作
<あらすじ>

イタリア人フリーダイバー、エンゾはある男を捜していた。ギリシアの海辺の町で育ったエンゾはガキ大将で、誰よりも素潜りが得意だったが、彼が唯一認めていたのが、潜水夫の息子である一人の気弱そうな少年だった。

ニューヨークで働く保険調査員ジョアンナは、自動車事故の調査でペルー、アンデス山脈の高地にいた。そこで彼女は、氷結した湖に酸素ボンベもなしに潜水していく1人のダイバーに出会う。ジャック・マイヨール。彼こそがエンゾが捜していた少年の成長した姿だった。

シチリア島タオルミナで開催されるフリーダイビング競技会。エンゾ、ジャック、そしてジャックを追ってやってきたジョアンナの3人が出会い、運命の物語が始まる。

何人もの挑戦者たちが、まずはエンゾの記録に挑むが、あえなく敗れる。そしてエンゾの記録を破るのは、当然ながらマイヨールだった。だが、この勝敗の後に寄せてきた荒波とは…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本で公開当時に劇場鑑賞したので、実に30年以上振りに鑑賞。

リュック・ベッソンは「レオン」や「ニキータ」で大好きな監督、製作者ですなー。実在したフリーダイバーであるジャック・マイヨール(幼少期は唐津に居たという親日家)をモデルにした、説明不要の海の映画の決定版です。フランスでは社会現象になった映画だったけど、当時の日本での興行はこけたらしい。この映画を見終わった夜に(どんな経緯か忘れたが)同級生の母親とそのラストシーンについて電話で議論した記憶がある(笑)
映画の内容は憶えてなかったけど、ラストシーン(主人公がイルカに誘われて漆黒の海に消えていく)がずっと頭に残っていて、今回観直してみました。

キラキラした海の映像とイルカがとにかく可愛い!!そして朋友エンゾ役のジャン・レノ。最高です!そしてやっぱりラストは涙、涙ですなあ~。海に生きた男、というか“人間の姿をしたイルカ”とまで称された男、、、

2010年にこの完全版が封切りになって、こちらでは興行的にヒットしたようですね。

実物のジャック・マイヨールは鬱病による自殺で74歳で生涯を閉じたそうで、とても残念に思いました。





# by rrmat288 | 2020-01-25 06:23 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12272293.jpg
広島には3店舗在る、串カツ田中の福山店。

串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12283165.jpg
全面禁煙で快適な店内です。そのため、子連れファミリー層が多く来店していました。

串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12295624.jpg


串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12301246.jpg
サイコロチンチロハイボールは毎回奇数で、毎回メガサイズ、、、笑

串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12310214.jpg
豚と牛。全品100円の岡山のうらめし屋さんに比べたら割高感は否めませんが致し方なし。料理や接客が少々まずくても禁煙に勝る環境はない。


串カツ田中 福山店@広島県福山市元町_f0197703_12330017.jpg
岡山にも店舗できんかなあーー。


# by rrmat288 | 2020-01-24 06:24 | 食べたもん。お店など | Comments(2)

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17085426.jpg
久しぶりの自由軒でした♪♪

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17145445.jpg
15時半でけっこうのんびりな雰囲気でした。


自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17164935.jpg


自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17154254.jpg

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17155664.jpg
角ハイ


自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17171562.jpg
自由軒カツ

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17173677.jpg
オデンの豆腐

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17180124.jpg
同じくスジ肉

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17182690.jpg
チューハイ(麦ソーダ)にチェンジ

自由軒@広島県福山市元町_f0197703_17192352.jpg
若鶏のバター焼き

自由軒、やっぱり楽しい大衆食堂でした。



# by rrmat288 | 2020-01-23 07:07 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17033934.jpg
久々でした、表町商店街のうらめし屋さん。昼はカニドンです。

くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17063941.jpg

くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17045204.jpg
串はオール100円。シンプルで解かり易い。

くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17052310.jpg

くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17054371.jpg
ハイボール。キンキンに冷えております。


くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17071926.jpg


くしかつ酒場 うらめし屋 @岡山市北区表町_f0197703_17073738.jpg
ショウガ、エビ、豚、牛、牛筋、鳥などなど盛り合わせです。


# by rrmat288 | 2020-01-22 07:03 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

尾道散策

尾道散策_f0197703_15195931.jpg
バックの空がかなり曇ってますが、晴れてた日の尾道。身内と野暮用で訪問したついでに散策。

尾道散策_f0197703_15214326.jpg
千光寺まで上がることにしました

尾道散策_f0197703_15225673.jpg


尾道散策_f0197703_15233075.jpg
うしとら神社。大楠は相変わらず立派ですなー


尾道散策_f0197703_15261083.jpg

尾道散策_f0197703_15264709.jpg
でかい


尾道散策_f0197703_15271882.jpg


尾道散策_f0197703_15274883.jpg


尾道散策_f0197703_15282509.jpg

尾道散策_f0197703_15285164.jpg

尾道散策_f0197703_15290852.jpg

尾道散策_f0197703_15293995.jpg


尾道散策_f0197703_15301626.jpg


尾道散策_f0197703_15304596.jpg


尾道散策_f0197703_15312615.jpg
千光寺より。正に絵に描いたような尾道の街の風景。


尾道散策_f0197703_15323187.jpg

尾道散策_f0197703_15325479.jpg


尾道散策_f0197703_15333919.jpg


尾道散策_f0197703_15342879.jpg
ちょい前にできた宿泊施設のLOG

尾道散策_f0197703_15350600.jpg


尾道散策_f0197703_15352480.jpg


尾道散策_f0197703_15354392.jpg

尾道散策_f0197703_15360276.jpg
41餃子さんへ。ずいぶん久しぶりに行ったのにご店主は憶えてくださっていて感激です。さすが商売人!

尾道散策_f0197703_15370499.jpg

尾道散策_f0197703_15373069.jpg
2時間ばかし歩いたのでビールが沁みましたね

尾道散策_f0197703_15381493.jpg
レギュラーのとシソと半々の30ヶセット(1,600円)余裕で平らげられます。旨い!!

# by rrmat288 | 2020-01-21 06:52 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

セルフうどん まんてん@岡山市北区野殿西町_f0197703_10235242.jpg
約1ヶ月ぶりの大安寺まんてん。

メニューの表記が以前迄は、小か大だったのですが、小・中(1,5玉)、大(2玉)に変わっておりました。

セルフうどん まんてん@岡山市北区野殿西町_f0197703_10302739.jpg
ということで、定番のカレーの中です。立ち昇る湯気がまた食欲をそそります。

セルフうどん まんてん@岡山市北区野殿西町_f0197703_10332164.jpg
トッピング。鯵フライがこれまた揚げたてでして誠に旨い。こちらはウスターソースを少しだけかけて、別個にいただきます。


セルフうどん まんてん@岡山市北区野殿西町_f0197703_10345954.jpg
にゅにゅにゅ~^~^ん。まんてんは定休日無しの10時~16時営業です。

# by rrmat288 | 2020-01-20 06:23 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

JON REGEN/HIGHER GROUND ジョン・リーゲン/ハイアー・グラウンド 2019年_f0197703_11593094.jpg
このジャケ写顔、誰かに似ているが、、、思い出せない、、笑笑

 ニューヨーク在住のシンガーソングライター&ピアニスト、ジョン・リーゲンの4年振りの新譜。リクオさんが、4年前の前アルバム「ストップ・タイム」 を紹介されていて知り得たミュージシャンでした。宮井章裕さん著のライナーによると、この4年間のあいだに結婚して子供ができたそうで、このアルバムは家族への想いや感謝を綴った曲と時代を憂うような曲と2分されているようです。対訳を読んでもよく解かります。

JON REGEN/HIGHER GROUND ジョン・リーゲン/ハイアー・グラウンド 2019年_f0197703_12100489.jpg
そしてこのアルバムはジャミロクワイのキーボードのマット・ジョンソンとの共作になっている。ニューヨーク⇔ロンドンとで音源をやり取りしながら完成させたアルバムで、マット・ジョンソンの毛並みはオープニング曲「Wide Awake」のサウンドに端的に表れている。中盤のウニョウニョウニョウニョ~~と割り込んでくるキーボードが印象的。
⑥のイースト・サイド・ブルース。転がるピアノに絡んでくるネチっこいギター。これもジャミロクワイのギターリスト、ロブ・ハリス。⑧のニューオリンズ風味のファンキーチューン、この辺りが自分の好みかな。
④のしっとりしたタイトルチューン「ハイアー・グラウンド」もとても良いし、⑩は奥さんへ捧げられた曲だという。歌詞の中に「僕は生まれた年には、ビートルズが活動を辞めると宣言し、アポロ13号が宇宙から生還を果たし、、、」とあるので、この方は1970年生まれなのかな?

全体的に歌詞も含めて聴けば聴くほど味わい深い、今回も上質なポップスアルバムに仕上がっています。



# by rrmat288 | 2020-01-18 06:57 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

パラサイト 半地下の家族_f0197703_10373959.jpg
上映中

<あらすじ>
半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オスカー作品賞ノミネートの映画(邦画は1作も無し!笑)。ボン・ジュノ監督と名優ソン・ガンホといえば「殺人の追憶」ですな~。韓国フィルムノワールの名作です。この映画、今年ベストというよりもオールタイムベストだと評していた人が居ましたが、まさにそう思いました。ほぼ、コメディが勝ったミステリーで進んでいって、最後の最後はホラーです。かの「ビー・デビル」を思い出しましたなー。殺戮の後の展開も、なかなか良いと思いました。
あとは、音響とカメラワーク、ここが見所で良質な映画だと思いました。ぜひとも劇場でステレオで鑑賞していただきたいです。そうじゃないと魅力半減な感じです。
最多ノミネートの「ジョーカー」より断然こっちが面白ろかったーー。




# by rrmat288 | 2020-01-17 06:36 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09491978.jpg
静謐な旭川湖を抜けて、、、

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09505249.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09511882.jpg
2年振りに来ました湯原温泉with娘と(笑)


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09520968.jpg
「食の祭典」と銘打つほど盛況ではなく(笑)極々地味に繰り広げられている「しし祭り」です(笑)

いつもチケットを買っていた入り口のむつみ旅館さんが廃業されていて、一抹の寂しさを感じましたが、本部でチケット100円×10枚綴り+入浴半額券+ガラポン抽選券付きを購入。

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09564620.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09573928.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09575505.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09583184.jpg
砂湯まで歩く


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09591236.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_09594653.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10001779.jpg
毎回笑かしてくれるこの看板(笑)


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10005188.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10013307.jpg
湯原ダムの堤体。重力式コンクリートダム。堤高は73,5mで雄大ですな~。竣工は昭和30年。


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10052018.jpg
お湯は2年前と同じくこの油屋を借りました。


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10095759.jpg
半露天の湯はぬるかったのですが、打たせ湯の湯がめちゃ熱くて当たってられませんでした(笑)

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10113907.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10125269.jpg


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10131803.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10134061.jpg
ややクセのあるししコロッケでしたが美味しかった

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10143335.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10153552.jpg
川を渡って向こう岸にこんなモニュメントが、、、廃材で作られたイノシシです。

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10161254.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10170699.jpg

第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10173020.jpg
足湯もこちらへ移設されていました。


第11回 湯原温泉 食の祭典 しし祭り 2020年_f0197703_10201115.jpg
帰りに県北のコンビニ、つるや で食べたうどん。麺は冷凍です。

# by rrmat288 | 2020-01-16 06:46 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

アル中病棟 失踪日記2/吾妻ひでお 著_f0197703_16415622.jpg
面白くおかしくも、笑えない、でも笑えるアルコール中毒の基準書です(笑)
酒飲みであるならば、中島らもさんの「今夜すべてのバーで」と2冊セットでバイブルにすべき本です。

著者が実際に経験した3ヶ月の禁酒プログラムが描かれていますが、登場人物が多くそれぞれに奇天烈で面白いしアルコール依存に関しての記述は大変興味深いです。

<本文より抜粋>
アルコール依存者は、酩酊することで自己を拡大し「万能感」「合体感(他人と自分の区別がつかなくなる)」などの誇大傾向、いわゆるパワー幻想に捕らえられ、その陶酔感(=薬因性オーガズム)逃れられなくなってしまいます。
退行状態(子供返り)になったときの多幸感が忘れられず、同じことを繰り返すようになる。それが精神的依存になりやがて身体的依存に進行する。
(中略)では、なぜ依存症者は陶酔感を求めるのか?
素面(現実)への不安感・空虚感を否認するため。現実生活での不安・淋しさ・怒り・抑鬱などに直面して自分が壊れていくのを防ごうと自己防衛している。不安や空虚感に捉われる理由は多種多様だが、その1因に幼児期の精神的外傷(トラウマ)があると言われている。拒絶体験(放置・見捨てられ・愛情の拒絶)、過保護(芝生的母子関係)、早すぎる責任分担(長男や長女)
これらの体験から過剰な依存欲求を持つ性格が生まれてくる。100%以上の愛情を他人に求めてしまう。<抜粋ここまで>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去のトラウマはいざ知らず、酒飲みであるならば、人生においていつアルコール起因で取り返しのつかない失敗を犯すか、大怪我はたまた痴呆症、最悪は身を亡ぼすか誰にもわかりません。アルコールは世界最古の向精神薬とも言われる。しかし、酒ごときで人生を誤ったり、命を落としたり、ということが無いようにしたいもんです。否、するべきです。

ということで、小生は今月は今のところ計8日断酒しております(笑)なかなか体調が良いです。

アル中病棟 失踪日記2/吾妻ひでお 著_f0197703_17192089.jpg
アル中病棟は分刻みのスケジュールで断酒会などのミーティングへの参加も同時に勧められる。

また、作品中でよく目に付くのが患者達の喫煙する姿です。
こちらのサイト によると、精神障害者における喫煙率は、 「アルコール依存症では男86.7%,女100%であった。」との記述がある。通常の喫煙率は2割前後と比較してもかなりの喫煙率ということになる。

# by rrmat288 | 2020-01-15 06:38 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)