f0197703_17375923.jpg
Gibson ES-135 1995年製。

トップ:ラミネートメイプル
サイド&バック:ラミネートメイプル
ネック:メイプル
指板:ローズウッド
ペグ:クルーソン
ピックアップ:P-100
スケール:628mm
重量:3,8kg

1991年に製造され2003年に生産完了したモデル。新品でも18万くらいのモデルだったのではと思います。が、人気がありあまり値段も崩れていないようです。
ボディ内部にセンターブロックの在るセミアコ構造。ボディ厚が56mmありES-335(43mm)に比べるとやや重い印象です。
ボディカラーのラインナップは、サンバースト、ナチュラル、チェリーにこのエボニーブラック、そしてレアカラーのブルーバーストも在ったそうです。(ナチュラルもほぼ見ませんが)
f0197703_17483074.jpg
フローレンタインカッタウェイの後ろ姿がイカします。

f0197703_17525378.jpg
P-100ピックアップ。P-90のニュアンスを持ちながらローノイズらしい。リアはけっこうロックっぽい。
2000年代になるとハムバッキンになる。初期の頃にはミニハムも在ったらしい。

# by rrmat288 | 2017-06-16 12:36 | ギターや楽器の話 | Comments(0)

f0197703_19274836.jpg
ブルースイベントが終わって、ジーンズストリートを冷やかして、やき鳥のマルヒサさんへ。

f0197703_19285055.jpg
ここへ来るまで既に角ハイボール濃いめを1,5L空けているので、ゆっくり飲もう(笑)

f0197703_19305398.jpg
ずりかわ。甘くて美味しい。

f0197703_19312281.jpg
かわ。これも歯応え最高。

f0197703_19320428.jpg
和気藹々の店内です。

f0197703_19323617.jpg
みなさん、また来まーす。感謝。



# by rrmat288 | 2017-06-15 13:26 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_19150285.jpg
児島のブルースイベントに行く前の腹ごしらえ。焼肉 鶴山。

f0197703_19160204.jpg
11時半ころでしたのでまだまだ空いてました。

f0197703_19163711.jpg
飲んでもいいんだけど、先が長いの我慢、、、

f0197703_19184207.jpg
山セットにしました。ホルモン、ハラミ、上ミノ、センマイ、心臓で肉は300gにサラダ付き。

f0197703_19204880.jpg
まあまあなボリュームでお腹は満たされました。

f0197703_19213494.jpg
1人で焼肉は乙ですよ~~

# by rrmat288 | 2017-06-15 06:28 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

KOJIMA BLUES DAY

f0197703_18322590.jpg
児島で、しかも野外で菊田俊介さんのギターが聴けるとのことでマリンライナーでひとっ飛びで児島駅まで。

f0197703_18332573.jpg


f0197703_18334124.jpg


f0197703_18345986.jpg
12時30分開場直後のようす。機材提供は岡山の楽器堂さん。

f0197703_18360309.jpg
Voのビリーさん、Drのチッコソウマさんが発起人で「海外に子供用車椅子を送ろう!」というチャリティーイベントの一環でもあり、寅壱の経営者の方も賛同し協賛されているようでした。今年が第1回目。
ビリーさん、長年の経験が滲み出た渋い喉を聴かせていただきました。

f0197703_18413468.jpg
THE楽器堂。楽器堂の社長、社員さん講師などからなるバンド。スティービー・ワンダーなどの楽曲を器用にカバーされていました。上手い!

f0197703_18431000.jpg
名古屋から「いのししパラダイス」というバンド。メンバー中3名が猪年に因んでのバンド名だそうです。
ほのぼのしたバンド名とは裏腹に、本格的なブルースを聴かせていただきました。335とストラトのトーンが対照的で無駄がなく、良いバンドでした。もっと聴きたいかったなー。

f0197703_18471210.jpg
ええ感じで、酒が止まりません。

f0197703_18475146.jpg
マリオ中島率いる、オールライト。ギターの音を一音聴いただけで「タダモノではない」人だと思いました。

f0197703_18491194.jpg
ギター、中島正雄という大ベテランの方でした。

f0197703_18503429.jpg
キメていただきました。

f0197703_18505508.jpg
笑!

f0197703_18515039.jpg
菊田俊介さん登場。一気に雰囲気変わりました。さすが!バックは、朋友マーティ・ブレイシー&江口弘史という鉄壁。

f0197703_18524661.jpg

f0197703_18530133.jpg

f0197703_18533968.jpg
シカゴでバディ・ガイ直伝と思われます、ノンシールドでの練り歩き。最高です。

f0197703_18543896.jpg
何とか天気持ってよかった。

f0197703_18553168.jpg
とはいえ、一時降り出していっかい休憩。

f0197703_18561375.jpg


f0197703_18565676.jpg
再開です。アンコールセッション!

f0197703_18573746.jpg
チャビー小林さん。ほんまエエ音されてました。


f0197703_18581878.jpg


f0197703_18585103.jpg
江口弘史さんのベース。バカテク。凄かった~~

f0197703_19000606.jpg
最高に楽しめました。また来年もぜひ企画してほしいです!!


f0197703_19093269.jpg


# by rrmat288 | 2017-06-14 06:31 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(2)

f0197703_10223653.jpg
2015年スペイン映画
<あらすじ>
国際情報センターに勤める秘密捜査官のフランシスコ・パエサは、バスク州のテロ組織ETAに対して重要な任務を担当していたが、政府に裏切られた結果として母国を離れていた。やがて治安警備隊の局長であるルイス・ロㇽダンがパエサの元を訪れ、国外逃亡の手助けと引き換えにロルダンが横領した公金を守ってほしい依頼。パエサはロルダンから金を奪うことでの国家に対する復讐を計画する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実話を基にしているけど脚色もある、と冒頭にありますが、渋いスパイ映画でした。アメリカ映画のように正邪がはっきりしてるわけでなく、派手なアクションもありません。いろいろと仕掛けを紐解いていくような映画です。面白い!

f0197703_10271696.jpg
この人の肝の据わった演技が見ものです。が、出演者ほぼずっとタバコ吸い過ぎ(笑)映像上とはいえ、かなり気分悪い。




# by rrmat288 | 2017-06-13 07:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_16484828.jpg
2週間に1回の麺開放デーは、西之町の洋明。2年以上ぶり!!

f0197703_16493939.jpg


f0197703_16500329.jpg
ちゃんぽんも捨て難いけれど。。。

f0197703_16504094.jpg

f0197703_16505624.jpg
ごま担々麺にしました。(麺少なめ)


f0197703_16513654.jpg
久々に味わう、この食感。

f0197703_16522026.jpg
THE完食!!これが私の応えです。


# by rrmat288 | 2017-06-12 06:48 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

探偵なふたり

f0197703_17441529.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>
プロファイリング同好会の会長という肩書を持ち、未解決殺人事件についてのサイト運営を行うデマン(クォン・サンウ)。人並み外れた洞察力と推理力を誇りながら、漫画喫茶の店長として働き口うるさい妻を恐れる毎日を過ごしていた。仕事を放り出しては警察署に出向き、捜査にあれこれと口を挟む彼はある日、彼の友人であった刑事が殺人容疑で逮捕されたのを知る。すぐさま陰謀だと悟って、広域捜査隊から左遷された鬼刑事で仲の悪いテス(ソン・ドンイル)と調べを進めていくが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国映画特有の笑いあり、かといってサスペンスの部分もしっかりと見せてくれる痛快な1本でした。

f0197703_17464205.jpg
とにかく、このコンビの掛け合いに尽きるかもしれません。



# by rrmat288 | 2017-06-10 06:43 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_19403688.jpg
田町のめだかさん。今回は同世代の飲み仲間と。

f0197703_19412109.jpg
ハイボールはジョッキも冷えてて最高。

f0197703_19415727.jpg
アボカドわさび醤油

f0197703_19422732.jpg
肝白焼き。これはヤバい。

f0197703_19430601.jpg
吉田牧場 カチョカバロの炙り

f0197703_19435541.jpg
トントロガーリック

f0197703_19441738.jpg
イカ炙り

# by rrmat288 | 2017-06-09 06:40 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

ジュリエッタ

f0197703_19294523.jpg
2016年スペイン映画。
<あらすじ>
スペインのマドリードで、一人生活している中年女性ジュリエッタ(エマ・スアレス)は、ある日ずっと行方がわからなかった一人娘アンティアを知人が見掛けたと聞き、ショックを受ける。ジュリエッタは、12年前自分に何も告げずにこつぜんと消息を絶ったまな娘に宛てて手紙を書き……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トーク・トゥー・ハー」などのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバルの監督作品。独特の世界観、表現法、BGM...若い頃のジュリエッタ役、老いてからのジュリエッタ役のどちらの女優も良かったー。細かい部分は突っ込みところ満載ながら(笑)何か気にかかる映画です。悪くない、嫌いじゃないですこの映画。


# by rrmat288 | 2017-06-08 07:29 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_09590942.jpg
大雲寺交差点脇の友家。かなり飲んでもう何も飲めずお腹だけ空いてる状態での訪問。

f0197703_10001853.jpg
久しぶりに来ました。

f0197703_10005385.jpg
しっかり歯応えのある乾豆腐

f0197703_10012777.jpg
甘味と辛味が混在した絶妙なマーボ豆腐

# by rrmat288 | 2017-06-07 06:58 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_18010773.jpg
日曜日。娘とイオンで串カツ食って。

f0197703_18013831.jpg


f0197703_18015633.jpg


f0197703_18022453.jpg
酒を買い込んで下石井公園まで。花・緑 ハーモニーフェスタin西川。お昼~夕方まで地元バンドやユニットが入れ替わり演奏。こういったイベントは頻繁にしてほしいですな。気持ちが良い。

f0197703_18040293.jpg
トリのブルドッキンの演奏に裸のパーカッションおやじが乱入。

f0197703_18050752.jpg
誰じゃろーこの御人。

f0197703_18053067.jpg
最後は三角倒立!

f0197703_18061901.jpg
引き続き飲み倒す!笑

# by rrmat288 | 2017-06-06 07:00 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

薄れゆく記憶のなかで

f0197703_16013525.jpg
1992年日本映画
<あらすじ>
鷲見和彦は岐阜県の県立高校でブラスバンド部に所属する高校三年生。分厚いメガネをかけた同級生の琴澄香織をからかっていたが、誤って彼女のメガネを壊してしまい素顔を見たことから、香織に恋をしてしまう。夏休みの合宿を境に二人は交際を開始。静かに愛を育む二人だったが、香織は雨が乱した浴衣から露出した胸のあざを和彦に見られたことから、思わず長良川に身を投げてしまう。香織は何とか一命を取り留めたものの、それまでの記憶を失っていた…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オール地方(岐阜)ロケ&低予算の映画ということです。中・高校生時代のあの空気感がなんとなく蘇ってくるような作品でした。ストーリー的には無理があり、ベタでもありますが、しみじみと心に残る映画です。今の若い人が観ても「???」かもしれません。
10年前に書いた香織の手紙にホロっとしますね。
DVDももう廃盤になっているようで惜しいです。

<冒頭のナレーションより>
10年前、私はどこか田舎にいけば必ずあるような、ごくありふれた県立高校の3年生でした。今思い出しても、胸がきゅーんと締め付けられるような輝かしき青春時代。1年後に迫った大学入試を目指してしに物狂いで勉学に励み、そのかいあって成績は常にトップクラス、部活動においても副部長として積極的に参加し数々の栄誉ある賞を受賞、ときには勉強の悩みや将来の夢を友と語らい、こころから信頼できる親友のたくさん出来ました。しかしこの年頃の最大の関心はなんと言っても男女交際でしょう。私も恋をしました。高校生としての節度を守ったプラトニックな恋でした。とても燃え上がっていました。
このように記憶とは事実とかけはなれたもののようです。
しかも、それが思い出ともなると時間というベールをかぶって都合よく美しくなって行くのです。
正直なところ、今なそのころどんなことがあったのかほとんど憶えていないのですが、ただ一つ薄れゆく記憶の中で、まぶたに焼き付いて離れない、思い出すたび胸が締め付けられるのが、この橋の上から見た、長良川の流れです。




# by rrmat288 | 2017-06-05 16:09 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

犬のハナ

f0197703_17162171.jpg
シニア犬のハナ。一昨日の雷では、まったく無反応(笑)しかし、私のイビキで夜な夜な吠え続けるそうです。

f0197703_17173195.jpg
ハナ⇒ユメです。

# by rrmat288 | 2017-06-03 17:18 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_12345230.jpg
田町のめだか。実は初訪。

f0197703_12352946.jpg
角ハイ、旨い!

f0197703_12363598.jpg
豆乳豆腐。生クリームが練り込んであってほんのり甘くて美味しい。

f0197703_12373051.jpg
白肝、絶品でした。

f0197703_12540924.jpg
とり皮。
また鍋食べに行ってみます。


# by rrmat288 | 2017-06-02 12:54 | 食べたもん。お店など | Comments(0)