昼飯@つるや

f0197703_13562545.jpg

駅前に用事が有ったあので久々訪問のつるや。
総菜、おかずセルフ形式の古い食堂。
パチンコ屋の横。昼からビールや焼酎湯割りのおっさん度高い。
年齢層も高い。本日は40前のわいが最年少くらいじゃった。

f0197703_13593877.jpg

山芋、豚カツ、おでん(スジ、平天)、あさりのみそ汁、ご飯(中)計780円。
精算は食後、おでんは全部100円で何個食ったか自己申告。

嗚呼~黄昏のつるやLOVE!あさりのみそ汁、うまい~
# by rrmat288 | 2009-02-05 14:08 | 食べたもん。お店など | Comments(2)

f0197703_21481010.jpg


「熟練した燻し銀(いぶしぎん)」
「星屑(ほしくず)ギター」
「夢の仕業(しわざ)」
「奇蹟のソロ」
「しなやかな煌めき(きらめき)」
「神様が酔っぱらったかのようなギター」

などなど・・・いろいろな形容をされるが、ダブルチョーキングでペダル・スティールのような音色を出す。唯一無二、マネできない変態ギター。

2009年ジャパンツアー、4月18日に岡山MOGLAへ来るので今日メール予約した。
2007年のジャパンツアーにも岡山の予定があったが、ギャランティーの問題か何か
で中止になったと聞いた。

所謂、外タレ?外人ミュージシャン観るのっていつ振りだろうと記憶を辿ったら、
7、8年前のR.ストーンズ以来じゃった。。。

当日まで今からしっかり聴きこんで予習しとこ~。

エイモス・ギャレットHP(もちろん英語っす)
http://www.melmusic.com/amos_garrett/
# by rrmat288 | 2009-02-04 22:00 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(0)

雨の火曜日・・・

f0197703_16553430.jpg


キャ~で雨で暇暇!誰かカモーン、カモーン!!

恐ろしい形相のジャケじゃが、こんな雨日はゴスペルを流して景気良くイコー!!

SISTER ROSETTA THARPE(1915~1973)
シスター・ロゼッタ・サープのフランスでのライブ盤。

ゴスペルというよりも完全にロックである。
しかもこのライブ盤、ギター弾き語りじゃけど、ギターの音量が小さくて声がめちゃ
デカい。

YOU TUBEで見てもギブソンのSGかなんかをバリバリ弾き倒しながら
唄っている。肝っ玉オカンという感じ。
こんな人の前じゃあ、綾戸智絵なんかもうひれ伏すしかないじゃろう。
# by rrmat288 | 2009-02-03 17:05 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(6)

KAYのピックギター

f0197703_1818043.jpg


先日ヤフオフで落札した1960年代KAYのピックギター。
17インチフルサイズ。歴史を感じる佇まい。。。
チープな枯れた味わい。。。

f0197703_18193482.jpg

エグいヘッドロゴ!!
「KAY」 は、1930年代に始まり、1967年には消えてしまったアメリカのブランドです。
 決して高級なブランドではなく、一般大衆に広く親しまれたブランドです。

 KAY は、シカゴでマンドリンやアコースティックギターの製作を始め、やがてバンジョーやチェロ、コントラバスなどの製作もするようになり、「Harmony」 と並ぶアコースティック弦楽器メーカーとして成長しました。

 40年代からはエレキギターも製作し、50年代~60年代にかけてホロウボディのモデルを中心に 面白いモデルをたくさん産み出しました。

 KAY が、一般大衆に広く親しまれたのは、多くのOEM製品を供給したことにあります。
 
 全盛期にはかなりの生産量を誇った KAY でしたが、同じく シルバートーン・ブランドを製作していた日本の 「Teisco」 や 「Guyatone」 の大量の輸出に押され、1967年に 「National」 「Supro」 ブランドで有名な「Valco 社」 に買収され、幕を閉じました。

 KAY のギターは、ギブソンやフェンダー、マーティンなどの一流ブランドではありませんが、それだけに一般大衆に愛された古き良きアメリカの文化を象徴するもののひとつでした。


以上は私が大好きな楽器屋である京都のライトニンさんのHPより引用させていただいた。
# by rrmat288 | 2009-02-02 18:29 | ギターや楽器の話 | Comments(0)

昭和レトロ??

f0197703_16175150.jpg

またこんなもんを買うてしもうたあ。
ゼンマイ式柱時計。 値段:3,000円。
ちゃんと動く。

f0197703_16191364.jpg

14DAYとは2週間に1回ゼンマイを回せば持つということ。

「精工舎(せいこうしゃ)は服部時計店(現・セイコーホールディングス株式会社)の製造・開発部門として設立された会社群が名乗っていた名前である。いずれも、セイコー本体または、創業家である服部家とその関連会社が大株主であった。」
BYウィキペディア。
# by rrmat288 | 2009-02-02 16:21 | ノンジャンル/連絡事項 | Comments(2)

炭火焼肉 まる福

f0197703_1127143.jpg

日曜の朝は寝坊して京橋朝一「岡山ラーメン学会ラーメン」に有り付けなかった・・・
黒爺先生、すんません。。。

いつもの組織とは別件の会合が福山であり、岡山へ帰ってから同業の方へ連れて行かれた炭火焼肉まる福(岡山市高屋)

ここは大阪の店のフランチャイズなんかな?
内臓系メニュー豊富、鍋も有り、セットメニューも沢山有って家族連れで賑わっていた。
ジュージュー焼く音と喧騒で活気がある。
店員は外見チャラチャラした印象じゃが、マニュアルで躾られているであろう元気ある
ソツの無い接客。

締めて値段もリーズナブル。先週は「牛角」へ行ったが、ここと比べても断然安かった。
再訪してみてもええかな、という店。
# by rrmat288 | 2009-02-02 11:43 | 食べたもん。お店など | Comments(3)

初デジカメ

f0197703_20274663.jpg


実は実はデジカメ初購入。
CANON IXYデジタル20IS。

「デジカメ1個も持ってない」と知り合いに言うたら
「ほんなら売っちゃるわ」と新品1万で購入。

使いこなせるんじゃろーか?
小さいから無くさないようにしよう・・・
# by rrmat288 | 2009-01-31 20:39 | ノンジャンル/連絡事項 | Comments(4)

するめミュ~ジック

f0197703_1213698.jpg

聴きこめば聴き込むほど味が出る。。。
或いは新しい発見がある…
そんな音源を「するめミュージック」と言う…らしい。


HEATWAVEのバンマス山口洋のソロ「made in Aso」
も個人的にはそんな1枚。山小屋でリコーダーを始終回しながら、ギター1本弾き語りで、歌いたい時に歌い録音した唄の数々は1曲毎に、それぞれにストーリー性があり素晴らしい。

加えて虫の声や鳥の声や風の音、雷の轟きまでもが楽曲をサポートしているアルバム。

ライブ会場とウェブでのみの販売らしいが、ぼちぼちと売り上げが伸びている1枚らしい。

う~ん。ダンディズム♪渋いー
# by rrmat288 | 2009-01-29 01:21 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(4)

f0197703_17251137.jpg


ブルブルマシーンに乗って深層筋(インナーマッスル)を鍛えよう。

思い立って毎日30分乗っている。
閉店後にPUNKやR&Rをガンガン鳴らしながらブルブル震わすのだ。

10分で2時間ウォーキングのカロリー消費に相当するらしい。
ホントかな?いやホントだろう。

ちなみに100円/10分。

ブルブルブルブル・・・
fefefefefefefe
# by rrmat288 | 2009-01-28 17:32 | Comments(5)

勝手にレコメンド

f0197703_1205055.jpg

ジャムバンド…ジャズファンク…ファンクジャズ…レア・グルーヴ?

個人的にこの類の音楽をじっくりと聴くことは稀である。

それは、やっぱり「唄もの」が少ないからか、すぐにBGMと化して聴き流してしまう。
しかし…ついつい買ってしまうのがこの手のジャンルじゃなあ。


時計回りに…
GROOVE PARTY/コンピレーション…最近のファンクジャズバンドの寄せ集めCD全20曲。好盤。コストパフォーマンス高し。


BABY CHARLES ♀シンガー ディオンヌ・チャールズ率いるコンボ。これ新録なん??と耳を疑うほどに60年代のファンク色プンプン!
個人的には西海岸のradを想わせる声じゃった。


THE NEWMASTERSOUNDS/LIVE IN SAN FRANCISCO
重鎮ニューマスターサウンズのライブ盤。
エディ・ロバーツのギターはイカすねえ。
二曲目のドラムが「ツカツカツカツカ…」というあのノリはサイコーじゃなー。

以上。携帯から長うなったなあ~
風呂入ろっ
# by rrmat288 | 2009-01-27 01:20 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(2)

ア・ターブル@広島市

土曜の夜は、「国民の健康に奉仕する会」の若手の新年会。

ア・ターブル
広島市南区京橋町8-12 福永第一ビル2階
082-506-0860
ここのお店は2回目、2~3年振りかな。先日店の前を通っていて、
「ここ美味かったなあ。また行きたいなあ。」と考えていた矢先じゃったのでラッキィ~

夜のコース:3,990円

f0197703_12485246.jpg

まずはビール。4~5杯までビールが続く・・・
f0197703_12495241.jpg

生トリュフとフォアグラのパテ
f0197703_12502359.jpg

ジャガイモパンとプレーンバゲット。 パンうめえ、うめえ!!
f0197703_1251647.jpg

左から ホタテの黒トリュフカルパッチョ、季節の野菜マリネ、自家製ハム、パテ、スモークサーモン
f0197703_13182190.jpg

高原ごぼうのスープ
f0197703_13184861.jpg

下ビラメとほうれんそうのバターソース
f0197703_13193053.jpg

フィレ
f0197703_13195589.jpg

ワインはエナジー!
f0197703_13202353.jpg

デザート。
f0197703_1321289.jpg

メンツはこんな感じで。

この店はスタッフの方もみんな「感じの良い」人でおいしゅういただきやした。
# by rrmat288 | 2009-01-26 13:23 | 食べたもん。お店など | Comments(6)

昼飯@華家

f0197703_1772595.jpg


担々麺セット(ライスorおこあとサラダが付く)900円。単品800円。
また昼飯ネタかよっっっ!席が詰んでいたので遠慮気味に撮影・・・

華家と洋明、店から近いので頻度高し。

今年初の担々麺。「大盛り」と注文したが、また食べ過ぎじゃないかとかなり葛藤があった。しかし、出てきたのは間違えて普通盛りだった。

結果はオーライ。これで充分に腹は満たされた。

今年から「大盛り」オーダーはやめよう。
# by rrmat288 | 2009-01-22 17:17 | 食べたもん。お店など | Comments(7)

たまには読書

f0197703_16261858.jpg

この5月に同業の勉強会の講師に竹村亞希子という方を呼ぶらしい。
なので著書を読んでいる。
100pくらい読み進めているけど・・・抽象的でイマイチよく解らない。
「易経」ってやっぱり難しい??

誰かヘルプ!
# by rrmat288 | 2009-01-21 16:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(8)

昼飯@洋明

f0197703_1494835.jpg

久しぶりの洋明訪問。(岡山市西之町)
日替わり780円。
エビ天、水菜サラダ、蒸鶏、酸味のスープ、杏仁豆腐。

エビ天さくさくしてマイウー!今日はいつもより空いていた。
# by rrmat288 | 2009-01-20 14:14 | 食べたもん。お店など | Comments(2)