朝の散歩。。。

f0197703_1241052.jpg

身体が鈍っているので、今朝は歩いた。
現在の岡山駅前は今こんな感じで。
f0197703_12422616.jpg

駅前から桃太郎大通りを歩いて西川まで。
f0197703_1243923.jpg

この西川沿いをガンガン歩く。
旧2号線まで歩いて、西へ折れる。商工会議所の交差点を北へ上がり店へ帰る。
45分くらいかな。
マッスルシューズを履いてのウォーキングなのでだいぶ脂肪が燃えたはずだ!!
# by rrmat288 | 2009-03-18 12:47 | ノンジャンル/連絡事項 | Comments(7)

f0197703_11411530.jpg

このアップはキツいかな?
f0197703_11411934.jpg


果物は殆ど食べないんじゃが、いただきもののコレは甘くて美味かった!!
f0197703_11423197.jpg

まいう~でかいで~な苺でした。
# by rrmat288 | 2009-03-18 11:44 | 食べたもん。お店など | Comments(4)

木村屋のたい焼き

f0197703_21122370.jpg

木村屋のたい焼き:岡山市下伊福本町

家に帰ったら有ったので食ってみた。うん、サクサクして旨い。
しかしどんだけ端っこのオマケが付いとんかなこりゃあ。
f0197703_21131353.jpg


高柳の交差点から昭和町の交差点に行く道すがら左手にあるテイクアウトのお店。
他に白アン、カスタード、カレーなんかも有るらしい。
# by rrmat288 | 2009-03-17 21:15 | 食べたもん。お店など | Comments(9)

勝手にレコメンド

f0197703_9555881.jpg

ベア・ボーンズ/マデリン・ペルー

通算4作目は全曲オリジナル。
マデリン・ペルー。
ジョージア州生まれ。父はかつてのフランス領ニューオリンズ生まれ、母はフランス語教師。なので娘にマデリンというフランス女性の名を付けた。両親の離婚後13歳~22歳までパリで暮らした。

前々作のケアレスラブからマデリン・ペルーを知った。梅田のタワレコで視聴したまま買わずで半年ほどして急に思い立って買いに走ったのを想い出す。
マデリン・ペルーの歌声はエキゾチックな感じもするし、どこか「影」があり優しい。

じっくりと聴き込むならば、ノラ・ジョーンズよりも個人的にはマデリン・ペルーだ。
f0197703_10113215.jpg

中ジャケも絵になるぜ!

f0197703_101281.jpg

そしてキンビスのカウンターに並んでいたのは・・・
スティーブ・クロッパーとフェリックス・キャバリエの新録。

スティーブ・クロッパーといえば、60年代スタックスレコードのハウスバンド、ブッカーT&MG’Sのギターリストとして、オーティス・レディングを始めサム&デイブ、ジョニーテイラーなどを支えた。。ツボを押さえた唯一無二のギター。
フェリックス・キャバリエはアトランティックレコードのラスカルズのシンガー。

二人とも60代半ばらしいが、音だけ聴いているととてもそんな風に思えないし、昔の音を再現したような感じではなくて、完全にコンテンポラリーな新しい音だと感じた。

インストも数曲入っていてクロッパーの極太テレキャスサウンドが随所で聴ける好盤じゃー。
f0197703_10193525.jpg

イカすオヤジ達だぜ、まったく!!
# by rrmat288 | 2009-03-17 10:21 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(4)

大方書きかけて、途中で消してしもうた!
ので書き直しています。

f0197703_13214962.jpg

f0197703_1322417.jpg

土曜の昼~日曜の夕方まで広島で勉強会。
今回の学術テーマは「肝臓」
沈黙の臓器と呼ばれる肝臓じゃが、、、いつまでも黙っとらんで~!!

23時に懇親会が済んで部屋飲み→外飲み→ラーメンと内臓に最悪のコースを辿った。

f0197703_1324441.jpg

f0197703_132595.jpg

外飲み店。バールなわない。1時過ぎじゃったが沢山のお客さんで賑わう繁盛店じゃった。
f0197703_13255130.jpg

右のM野先生にゴチになりました。有難うございました。
f0197703_1326309.jpg

鉄焼らうめん ひさし: 広島市中区流川町3-6 明星ビル1F  鉄焼ラーメン800円
いつも2時過ぎに訪問するが、いつも満席のユニークなラーメン店。
いっかい素面でちゃんと食べてみたい店じゃな。
f0197703_13305943.jpg

翌朝は5時40分起床。
上のラーメンはそのまんま胃で発酵しているような状態。。。
「ここにラーメンが溜まっています」というのがわかるような不快感。。。。

FF先生と共に偉い先生を広島駅までお見送りし、9時の開始まで二度寝zzzzzzzzz

9時から12時で終了だが、14時~17時まで有志の勉強会がある。
f0197703_1334599.jpg

その前に今回のゼミの反省会&打ち上げ。広島駅6Fの「かなわ」2,000円くらいの昼メニュー。
f0197703_13345052.jpg

終了後もまだ時間余ったので、広島平和ビール(380円)というのを初めて飲んだ。
f0197703_1335422.jpg

別ルートで昨晩4時半まで飲んだというヘルタースケルター氏(左)とM下氏は撃沈である。
# by rrmat288 | 2009-03-16 13:52 | ノンジャンル/連絡事項 | Comments(8)

きのうの昼飯

f0197703_9474912.jpg

西古松、香徳園の五目焼きそば(大)920円。
f0197703_9484634.jpg

麺はカタ焼きそば、っぽい。
ズンズン腹にたまったぜー!

今日明日と広島で合宿です。
関係者の皆様よろしくお願いします。
# by rrmat288 | 2009-03-14 09:49 | 食べたもん。お店など | Comments(4)

f0197703_2231195.jpg

f0197703_22313589.jpg

雨降り。。。息子を呼び出してPOPを書かせた。
今回は「店長紹介ポスター」
1枚書いたら50円で買い上げる。
# by rrmat288 | 2009-03-13 22:34 | 地域・子供ネタ | Comments(5)

アメリカの旅その②

メンフィスの印象はあまり良くない。滞在日数も短かったし、おまけに黒人に夜道で金を巻き上げられたからだ。(20ドルくらい)
BBキングの店も洗練されていて敷居が高く入りづらかった。
プレスリーの銅像の前で記念撮影して、あとは楽器屋を見て回ったくらいの記憶しか
ない。本当はもう少しゆっくりしてSUNスタジオにも行きたかったんじゃが。。。20ドル
カツアゲされたことが尾を引いて早々にメンフィスを後にした。


シカゴへ。。
1年後にもう1回シカゴを訪れているので、記憶がごちゃ混ぜになっているかもしれないが。
2月のシカゴは寒かった。シカゴの鉄道の駅は、あの映画「アンタッチャブル」のアンディガルシアの乳母車階段落ちシーンが撮られた場所!感激したなあ~

ブルースと言えば色々スタイルはあろうが、何はさておきシカゴブルースだ。
南部プランテーションで働いていた黒人達が「都会に行って一発当ててやるぞ!」と目指した聖地がシカゴである。

さすがはブルースのメッカ。ライブハウスは沢山ある。全部で6~7軒は回ったと思うが、まずは何と言ってもバディ・ガイの店、バディ・ガイズレジェンドへ。もうここら辺になるとシカゴ中心部で客も白人が多い。
サービス精神満点のバディ・ガイのライブに感激!
f0197703_21322215.jpg


そしてそして、いまは無き名店「チェッカーボードラウンジ」へ。南部のデンジャラスゾーンに在ると言われていたが、電車と徒歩で行ったと思う。ほんまに小屋という雰囲気のバー。カウンター内を見ると、バディ・ガイの朋友で今は亡きジュニア・ウェルズがシェーカーを振っているではないか。何気に凄え人がいるやんか!
f0197703_21331983.jpg



一番印象に残っているのが、オーティス・クレイを見にもっともっと南部のラウンジへ行った時の話・・・
ここはホテルで出会って、たまたま大学が一緒だった人と二人で行った。
6時頃現地へ到着。黒人度100%。幼稚園のバスから園児達が日本人の我々を指さして笑っている。

日本人とかめったに出現しない場所なんじゃろーな。
ボロいレストランでキャットフィッシュ(なまず)のフライを食った。あまり旨くはなかった。
7時頃店へ入ったが、我々以外ノーゲスト。
8時くらいからボチボチ客が入り始めたが、これがまたオール黒人。しかもみんな正装に
着帽姿。。。週末のひと時恋人とお洒落してやって来る、そんな感じである。それがマナーなんだろう。我々は・・・めちゃこ汚い格好だった。。。
「なんか場違いよな、俺達・・・」とか言いながらも一向にライブが始まらない。
始まったのは0時を回ってからであった。週末はこんなもんらしい。遅すぎるわ!

でもMrソウルマン、オーティスクレイは最高だった。曲の途中でステージを降りてきて、
「俺の日本の友達が来てくれてるぜ!」みたいな事を言って近くで歌ってくれた。同行者は真のソウルファンで感激で泣いてたなあ。
f0197703_21365028.jpg

ガッツ溢れる男・・・オーティス・クレイ!!

シカゴを後にし、一気にサンフランシスコまで。これも2日ほどアムトラックに揺られたかなあ。カナダとの際を走ったのかなあ。雪景色がとても綺麗じゃった。
サンフランスコは人も町も凄くあか抜けてたなあ。日本人も多くてなんかほっとしたりして。。
フィッシャーマンズワーフの近くにのシャツ屋でぼったくられそうになり(法外な値段を請求され)日本語で必死に抗議した。海辺で食ったカニとバドワイザーが旨かった。
サンフランシスコ~ロスまでの海辺の景色もサイコーだったなあ。
ロスに戻って2~3日滞在してローズボールのフリマなんかに行って、帰国。
1ヶ月余りの旅は終わった。かかった費用約50万。
「地球の歩き方」が全盛の時代でみんなあれを持ってたけど、けっこうアバウトであまりアテにならんかった。

今度行くなら泊まるとこだけは確保して行きたい。やっぱニューオリンズに行きたいなあ~
# by rrmat288 | 2009-03-13 22:10 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(2)

私の好きなブルースマン

20年前ほど前にアメリカへ1ヶ月の音楽旅行に行った。
「LAは犯罪多発地帯、恐いところだ」という先入観のもと、ほんまにキャッシュを
ブーツの中に入れて歩いた。

ロスに着いてからは、リトル東京という日本人街の中に在るホテルというか、共同風呂、トイレ、共同冷蔵庫(ビールとか冷やしていたらすぐ盗まれたりする)の安宿に泊まった。
着いてしばらくは雨日が続いて動きが取れず、近くのヤオハンに行き本屋で漫画ばかり
読んでいた。2~3日そうしていたかな。
「これじゃ何しに来たんかわからん。日本に居るんと同じや」と思い立って、鉄道アムトラックで一気にニューオリンズへ。。。確か2日半ほど掛かったと思う。

前置き長くなったけど、ニューオリンズマナーのブルースマン(出身はテキサスかな?)
スヌークス・イーグリン。
f0197703_11331699.jpg

この方のギターは凄い。数年前に来日した時に何で無理して観にいかなかったのか
悔やまれる。。。
この方は盲目で、座って指弾きなのだが、ニューオリンズの横ノリ、うねるリズムや
カントリー調の曲の中で、もの凄く切れの良いギターを聴かせてくれる。
来日時に最前列で目を凝らして観た人も「どうやって弾いてるのかわからん」と思った
らしい。
ブルース界の3大キング(BBキング、フレディキング、アルバートキング)も良いけれど、
わいにとってのキングはスヌークス・イーグリンじゃなー。


ニューオリンズ、ビールストリートで散々食って飲んで音楽聴いて、ミシシッピー川を
船で渡りトムソーヤ気分を味わったら、今度はテキサス州オースティンへ向かった。

オースティンのアントンズというライブハウスはかのスティーヴィー・レイヴォーンを
輩出したブルースの聖地だ。
アムトラックで隣り合わせた白人兄ちゃんが観光案内所まで送ってくれた。
新しい地に着いたら、まず観光案内所みたいなとこに行って安宿を見つける。

アントンズでその夜にやっていたギグがこの人。
f0197703_11464972.jpg

テキサス・ピンク・ペイズリーという異名を持つ、女流ブルースマンのスー・フォーリー。

今では女性のブルースギター弾きは珍しくないが、彼女はそのハシリのような存在だろう。
わいが観たライブは、まだ若かったし地元の人を前にただ淡々とブルースを弾いていた印象しかなかったが、このDVDを観ると貫禄と色気が出ていてカッコ良い。

アントンズのライブスケジュールを見ると、1週間後くらいにアルバート・コリンズとアンソンフェンダーバーグのライブが予定されていた。めちゃ観たかったがそんなに滞在できない。しかし、その後日本に帰って何ヶ月かした後にアルバート・コリンズは亡くなった。ほんとに観とけばよかったーと悔やまれた。


その後、メンフィスへ向かう。。。続きはまたいつか。

さあ、仕事に戻ろう!
# by rrmat288 | 2009-03-13 11:56 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(4)

洋明ちゃんぽん!

f0197703_1525647.jpg

洋明の限定メニュー、ちゃんぽんは800円。

キャベツ、にんじん、たけのこ、もやし、豚、あさり、竹輪、いか、マッシュルーム、蒲鉾、えんどう、きくらげ、エビが渾然一体といなったまさに

ちゃんぽ~ん!
# by rrmat288 | 2009-03-12 15:29 | 食べたもん。お店など | Comments(7)

f0197703_14194652.jpg

かつて中華そばの名店「鳳夢蘭」がほんの少し営業していた跡地。
市役所の裏、大供公園(小学校の頃、ここでよく野球した。昔はめちゃ広い公園じゃなあと感じていた)のすぐ南に在る。
f0197703_142242.jpg


豚ロース岐阜県産、牛カルビー飛騨牛、牛肉は岐阜県産和牛、ハンバーグ、ミンチカツ飛騨牛前バラ肉、カルビーの5等級を使用。
ドレッシングはエッグスタイル・トマトスタイル。
ということらしい。

先客のサラリーマン二人も「和風かつ丼」850円を頼んでいて、後から来た学生風5人も全員かつ丼をオーダーしていた。タウン情報掲載の影響かな。

f0197703_14244376.jpg

わいもカツ丼オーダーしたけど・・・ツーカー丼がかいで~!!  かいで~
f0197703_14254062.jpg

はみ出しカツ!略してハミカツ!!
ハムカツじゃなくて、ハミカツ!!横のアングルで・・・
ロースが100gとももが100gである。最初に3、4切れカツを食らわないとご飯が現れない!
味は甘めでイイ!

しかし、大の大人の男なら満足の量で、ウンウン唸るほどの大量ではない。

かに玉ぞうすい1250円、ねぎとろろポン酢ロースとんかつ定(190~200G)1350円 岐阜県産ジャンボバラカツ定食(300G)は「若者、学生向け」と書いてある。
帰りしなに入ってきた学生風の兄ちゃんが「ジャンボバラカツのライス大」を頼んでいたが、拝んでみたかった。

ちなみにレディースセット(100g程度)もある。
# by rrmat288 | 2009-03-11 14:51 | 食べたもん。お店など | Comments(7)

タ○ク○を観ながら…

f0197703_048488.jpg

家に帰りビールを抜いてテレビを付けると、いつもちょうど滝○○嬢が出ている時間帯である。

「今日はジミやな…」
とか
「お!今日は可愛いがっ!」

とか
「今日は何や色っぽいな…」
とか呟きながらビールをグビグビ飲む40手前のオッサンです。。。

滝○○…けっこう好き!
# by rrmat288 | 2009-03-11 00:48 | ノンジャンル/連絡事項 | Comments(4)

f0197703_13565687.jpg

お昼時間が無くて配達先の近所でかき込んだ。
吉野屋:岡山市高柳

しかし久々に食べたなあ。豚丼とか生姜焼きとか親子丼とか色々バリエーション
が増えとったが、やっぱり牛丼じゃろー

f0197703_14335328.jpg

牛丼大380円+卵50円+みそ汁50円+お新香90円。
お新香はええけど、みそ汁が相変わらずいただけない!
# by rrmat288 | 2009-03-10 14:33 | 食べたもん。お店など | Comments(6)

FURA@岡山市磨屋町

f0197703_117284.jpg

神戸から音楽仲間がやって来たのでちょっと飲んだ。
FURA(フーラ)岡山市磨屋町。初訪。

どれ食ってもソツなく旨かった。若い人は好む店じゃと思う。
1人予算も4千円前後かな。
望むなら、わいらオッサン達の為に少量の酒のアテメニューを
増やしてほしいと思うた。
f0197703_1125630.jpg

あらかた食い散らかした後。。。
# by rrmat288 | 2009-03-09 11:27 | 食べたもん。お店など | Comments(5)