<   2015年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

f0197703_17060817.jpg
鞆の浦に行きました。
f0197703_17063841.jpg
季節毎には訪れたい島、仙酔島へ。
f0197703_17065286.jpg
船はけっこうな乗船率でした。
f0197703_17072123.jpg
5分の船旅
f0197703_17074453.jpg

f0197703_17085109.jpg
ゴザを借りてしばらく昼寝
f0197703_17080923.jpg
それから海にも少し浸かりました。
f0197703_17091732.jpg
さあ、帰ろ
f0197703_17114876.jpg
また船に乗り5分
f0197703_17120712.jpg
ふくやま美術館で開催中のねこ歩きへ。
f0197703_17122144.jpg
たまたまこの日は岩合光昭さんがご来場の日だったようでした。被写体の猫自身も絶妙なアングルで凄いのですが、世界各国の異国情緒溢れる風景も魅了です。9月13日まで開催中。

by rrmat288 | 2015-07-31 13:02 | 自然・滝 | Comments(4)

誰でもない女 

f0197703_17561354.jpg
2012年ドイツ・ノルウェー共作
<あらすじ>
第二次大戦中、ノルウェー占領中のドイツ兵とノルウェー人女性の間に生まれたカトリーネは、出生後、母親から引き離され旧東ドイツの施設で育った。成人後、命がけでデンマーク経由の亡命、母との再会を果たした不幸な過去を持つ。今はノルウェーで、その母と夫、娘と孫に囲まれ幸せに暮らしている。
1990年、ベルリンの壁が崩壊。カトリーネと母の元に弁護士スヴェンが訪れる。戦後、ドイツ兵の子を出産した女性を迫害したノルウェー政府に対し訴訟を起こすので、二人の証言がほしいという。カトリーネはなぜか頑なに拒絶する。そしてドイツに飛ぶと、過去の足跡を消すような不審な行動に出る…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実話に基づいた映画だそうで、地味で重苦しい雰囲気ですが、シリアスで目が離せませんでした。そして、哀しいラストシーン。。。。
ノルウェーにおいては一般家庭へもスパイを送り込んでいたのかと考えたら、ゾーっとします。



by rrmat288 | 2015-07-31 07:11 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

最近では、病院での禁煙治療に健康保険も適用されるケースも増え、身近でも禁煙されている人が増えている。生命保険でも、たばこを吸わない人は保険料が割安になる商品も増えてきており、非喫煙者はより優遇され喫煙者は肩身が狭いご時世となってきている。保険ショップ『保険クリニック』が、最近の喫煙状況について20歳~60歳の男女500名を対象にアンケートを実施したところ、喫煙経験がある人は、男性61.3%・女性28.4%だった。しかし、内訳をみると現在も吸っている人より、過去に吸っていた(現在はやめている)人のほうが多いことが分かった。また、これまでに禁煙をしたことがある人は、男女ともに半数以上を占めており、禁煙して良かったことの中で、男性は「お小遣いが増えた」女性は「肌がきれいになった」と、性別ならではの回答がランクインしているのが特徴的だった。

■たばこを吸っているか?または吸っていたか?

             男性    女性
  毎日、吸っている  25.5%   13.5%
  時々、吸っている   2.2%    0.4%
  過去に吸っていた  33.6%   14.4%
  吸ったことがない  38.7%   71.6%

 喫煙経験は、男性が61.3%、女性が28.4%という結果に。男女500人にたばこの喫煙状況を聞いたところ、男性の61.3%、女性の28.4%は喫煙経験があることが分かった。内訳を見ると今も喫煙している人は男性27.7%、女性13.9%で現在は吸っていない人のほうが多いことが分かった。

■禁煙したいと思う?     
                             男性    女性
  禁煙したいと思っているが、いつするかは分からない  41.3%   43.8%
  禁煙しない                     37.3%   21.9%
  1ヶ月以内に禁煙したい                9.3%    3.1%
  たばこが値上げされたら禁煙したい           9.3%   28.1%
  3ヶ月以内に禁煙したい                2.7%     0%
  半年以内に禁煙したい                  0%    3.1%

 喫煙している107人に禁煙について聞いたところ、4割以上が「禁煙したいと思っているが、いつするかは決めていない」との回答結果に。「禁煙しない」と合わせると70%前後は今後もやめそうにないとの結果になった

■今までに禁煙したことはある?

 喫煙している107人に禁煙したことがあるか聞いたところ、男性54.7%、女性53.1%は禁煙にチャレンジしたことがあると分かった。ここでは男女の差はあまり見られなかった。

■禁煙をしたきっかけは何?
                 男性    女性
  健康のため          67人    22人
  たばこが値上がりしたから   30人    10人
  体調を崩した         25人     6人
  特になし           22人     8人
  身近な人からの忠告      14人     1人
  子どもが生まれたから     12人     9人
  恋人や配偶者が止めたから   10人     4人
  その他            4人      1人
  引越し            2人      0人
  転職             2人      0人

 禁煙経験のある182人にきっかけを聞いたところ、男女とも第1位は「健康のため」、第2位が「たばこが値上がりしたから」。少数意見ですが、男性の場合は「引越し」や「転職」がきっかけになった人もいた。

■どんな方法で禁煙した?

 禁煙の方法を男女ともに多かったのが「ひたすら我慢」「アメやガムで代用」だった。最近では禁煙外来が保険診療の適用になる場合もあるが、喫煙外来を利用した方は4人のみだった。ニコチンガムやニコチンパッドを利用した方も8人と少ないことが分かった。

■禁煙して良かったことは?

 禁煙して良かったことは男女とも「たばこの臭いがしなくなった」「イライラしない」「食事が美味しい」だった。それ以外では男性は「お小遣いが増えた」、女性は「肌がきれいになった」が上位にランクインしている。性別ならではの回答がランクインしていたのが特徴的だった。

■たばこを吸う人の喫煙マナーで気になる事は?吸っている方は他の喫煙者のマナーで気になる事は?
                   男性    女性
  吸い殻のポイ捨て        185人   172人
  歩きながら吸う         173人   174人
  子どものそばで吸う       122人   132人
  禁煙の場所で吸う        117人   115人
  たばこの臭い          117人   126人
  煙を人に向かって吐く       97人   110人
  飲食店での喫煙          93人    93人
  吸わない人の許可を得ずに吸う   78人    95人
  特になし             28人    19人
  その他               1人     3人

 全員にたばこを吸う人の喫煙マナーで気になる事を聞いたところ、男女とも多かったのが「吸い殻のポイ捨て」「歩きたばこ」だった。喫煙者の皆さん、自身は大丈夫か今一度確認してほしい。

■喫煙できる場所が少なくなっているが、あなたはどう感じている?

 最近では、健康増進法(受動喫煙の防止)の関係で店内や施設内での喫煙できない施設が増えてきた。喫煙者の方には吸えるところが少ないと感じているかもしれないが、500人のアンケートでも半数以上が今よりも喫煙できる場所を少なくしたほうが良いとの回答になった。喫煙者はますます肩身が狭くなりそうだ。

■飲食店・居酒屋などで分煙が必要だと思う?

          男性    女性
  思う     67.5%   80.3%
  分からない  18.1%   14.8%
  思わない   14.4%    4.8%

 居酒屋などアルコールが飲めるお店ではまだまだ分煙されていない店舗が多いが、飲食店・居酒屋での分煙について聞いたところ、男性の67.5%、女性の80.3%は分煙を希望している。これからは「お酒を飲みながらたばこ」が難しくなるかもしれない。

■たばこを吸っていないと保険料が安くなる保険があることを知っている?

   既に加入している   1.4%
  知っている     16.8%
  聞いた気がする   22.4%
  知らない      59.4%

実はたばこを吸っていないと、吸っている人より保険料が安くなる保険がある。知っているかを聞いたところ59.4%が知らないと回答。今回のアンケートで、現在たばこを吸っていない人が、8割近くいるのに、加入している人は1.4%(7人)だけだった。このタイプの保険を活用すれば、保険料を毎月2,500円、総額で60万円近く浮かせることも可能ですので大きな差となる。たばこを吸っていない人は、一度確認してみてはいかがだろう。

※40歳男性、保険金額1,000万円、保険料払込期間60歳の終身保険で試算。標準保険料率と非喫煙者保険料率を比較。


【調査方法】
サンプル数 : 男女500 名
年  齢   : 20歳~60歳
調査方法  : Web アンケート
調査期間  : 2015年4月1日~4月3日日


元記事はこちら

現在のニコチン中毒の人達の中で、7割以上が今後もタバコを止める気が無いとは・・・(笑)さすが、喫煙大国ニッポンです。自分自身、タバコを止めて思うことは、何であんな「依存性」という性質だけを持った、中毒になる以外は何の役にも立たない無意味なものに何年も囚われていたのか・・・本当に不思議。上記、喫煙者のマナー云々と書いてあるけど、タバコを発煙していること自体がマナー違反。ポイ捨ては人格障害、歩きタバコは「強煙・放煙」と言い換えて、痴漢行為とや強姦と同じ性質を持つと思う。そして、ポイ捨てや歩き強煙をしている輩が、ニコチン中毒者の中には圧倒的に多いということです。その証拠に、仮に1日出歩いていたとして、一瞬でもタバコの煙に晒されない日はほぼ無い。飲食店に関しては、分煙で受動喫煙は防げないが、最低限分煙にしてほしい。発煙者本人も食事中に隣でゴジラのように噴かされたら気分が良いものではないはず。
また、保険料に関しても喫煙者或いは喫煙歴がある者のほうが保険料が高くなるのは、死亡や病気がダントツでタバコに起因するものが多いと考えたなら当然。会社員の内勤勤務者では、喫煙者の方がタバコ休憩が多いはずで、その分1日30分以上は残業を課すべきだと思う。


f0197703_16393716.jpg

by rrmat288 | 2015-07-31 06:44 | タバコ問題 | Comments(0)

f0197703_18362552.jpg
福山の名店、自由軒に来ました。ここへ来るとワクワクします。
f0197703_18365239.jpg
ハイボールからスタート。
f0197703_18371274.jpg
オデンの豆腐と卵とスジ。
f0197703_18372608.jpg
アスパラ天
f0197703_18375397.jpg
若鶏バター
f0197703_18381426.jpg
豚焼き。あっさりです。
f0197703_18383347.jpg
満席!
f0197703_18385802.jpg
鳥焼き。あっさり!
f0197703_18391253.jpg
自由軒カツ!
f0197703_18392324.jpg
ロールキャベツ
f0197703_18393789.jpg
広島のY夫妻にも再会できて嬉しいな。
f0197703_18403538.jpg

f0197703_18405023.jpg
何杯飲んだのか計算してもらったら10杯越えていた!(驚)
f0197703_18405834.jpg
隣席、京都から来た女子とも交流!(笑)

f0197703_18411101.jpg
帰り際。とっぷりと日は暮れました。。。

by rrmat288 | 2015-07-30 12:34 | 食べたもん。お店など | Comments(2)

メビウス

f0197703_16433663.jpg
2013年韓国映画
<あらすじ>
父(チョ・ジェヒョン)、母(イ・ウヌ)、息子(ソ・ヨンジュ)が暮らすとある一家。ある日、夫が浮気していると確信した妻は、夫の性器を切断しようとするが失敗。ところが怒りを抑えられない彼女は息子の性器を切断し、姿を消してしまう。途方に暮れる息子に、父は性器がなくても絶頂に達することができる方法を教える。ところが妻が戻ったことで……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国映画界の異端児、キム・ギドク監督による作品。
とにかく痛過ぎる内容でした。観た夜はちょっとした悪夢に襲われるようなおぞましさがあります。全編台詞無しというのが余計そう思わせるのかもしれません。ああ、恐ろしい映画だ。
f0197703_16415584.jpg
2役で怪演したイ・ウヌさんはとても美しいです。




by rrmat288 | 2015-07-30 07:13 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

「タバコは愚か者の吸うものであって、本来賢明な人なら喫煙には利益を見出せない。」(フィリップモリス社社長)



「タバコの社会への貢献=喫煙により愚か者の死亡率が高まり、人口増加への抑制になっている。」(フィリップモリス社資料)



「そんなタバコのようなクソみたいなものは吸わない。我々は売るだけだ。喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人とバカにくれてやる。」(RJレイノルズ社=JT子会社)


「1日あたり数千人の子供を喫煙に引きずりこむ事が仕事だ。ガンで死ぬ喫煙者の欠員補充だ。中学生くらいを狙え。」(RJレイノルズ社=JT子会社)


「若者にとってタバコを吸い始めるという行為は、象徴的な意味合いもある。すなわち、“俺はマザコンじゃなくて、タフで命知らずでイケている。”といった具合にだ。いずれこうした心理的な動機付けが薄くなっても、依存で禁煙は困難になる。」(フィリップモリス社資料)


「子供にだって口はあるだろう。だったらタバコを吸わせたいね。」(RJレイノルズ社=JT子会社)


「正確な量を測定したことはありませんが、タバコにポロニウムが含まれていることは、承知しています。」JT広報部


「タバコ密輸の取り締まりの増加を心配する必要はない。密輸に対する罰金よりも密輸の利潤のほうが上回るからである。」ケビン・トリムンソン(JT子会社)


「日常的にタバコの密輸をしやすいように、見て見ぬふりをしていた社風であった。」ギャラハー(JT子会社社長)


「疫学ではタバコと肺ガンの因果関係が言われているが、病理学的には証明されておらず、因果関係を言うのは早計だ。」(蟹澤成好:JTのために意見書を書いて105万もらう御用学者)※タバコ産業は億単位の寄付金で大量の学者を飼っている


「喫煙は依存性がもたらす習慣であり、ニコチンは明らかに麻薬である」チャールズ・エリス(ブリティッシュアメリカンタバコ主任科学者)



「ニコチンは依存性がある。タバコ産業のビジネスとは、依存性のある麻薬、すなわちニコチンを売ることである」アディソン・イエーマン(ブラウン&ウィリアムソン社弁護士)


「タバコは最も強力な依存性がある麻薬だという証拠があります。ひとたび喫煙を始めると、禁煙は困難となるため、喫煙者の殆どはタバコを吸い続けるでしょう。つまりタバコは“大人が自分の意志で選択する嗜好品ではない”ということである。」グリーン博士(ブルティッシュアメリカンタバコ者)


「ネズミが自由にニコチンを摂取できるようにしたら、喫煙者と全く同じ行動を閉め示しました。起きて1服。顔を洗って1服。朝食を食べて1服、という具合で、1日中体内のニコチンの量が低下する度に摂取していました。寝る前のニコチン摂取も同じです。」ヴィクター・デノーブル博士(フィリップモリス社)


「“ニコチンには中毒性があるという結果が出たのか?”と社長から聞かれましたので、その通りです、、と答えました。すると社長は慌てましたね。“余計な研究をしやがって。これでタバコ会社は麻薬カルテル扱いだ”と吐き捨てるように行ってしまいました」ヴィクター・デノーブル博士(フィリップモリス社)



「私は若者を喫煙に誘い続けました。喫煙者が死んだり禁煙者が出るたびに減る喫煙人口の穴埋めのためです。タバコを良いイメージで若者に売りつけた詐欺師のようなものでした。私の仕事は50万人の子供達を喫煙者に仕立て上げることでした。」デーブ・ゲーリッツ(RJレイノルズ社=JT子会社)


「タバコの広告に出て宣伝をしたことを申し訳ないと思った。タバコを吸えばどうなるか・・知らなかった。今は知っているが・・・遅すぎた。。私は宣伝した製品が人々を殺したことを思えば耐えられない気持ちだ。癌患者が経験する悲惨さを思うと、タバコを吸う価値が無いことを人々に気付かせる活動に残りの人生全てを使いたい」ウェイン・マクラレン(フィリップモリス社の看板広告モデル)※若くして肺ガンで死亡。晩年はタバコの真実を訴える活動を行った。



「タバコ産業は兄を広告に使い、“タバコを吸うことは男らしい”と演出した。信じてはいけない。体中にチューブを付けて横たわる。。。何が男らしくて自由なんだ。」ウェイン・マクラレンの弟。

f0197703_12242248.jpg
マルボロマンことウェイン・マクラレン

f0197703_12250031.jpg
享年51歳。晩年のマルボロマン。ちなみに歴代のマルボロマンは全員肺ガンか肺気腫で早死にしています。

タバコのカラクリや真実についていろいろと調べていくと、あんなものは馬鹿馬鹿しくて吸っていられないと思う。真実をひた隠し、騙しを繰り返すJTと財務省の姿勢を知ったうえで、尚もタバコが止められないというのは、完全に洗脳されているか、ニコチンという薬物の中毒患者で頭がイカレているか・・・ということになる。発煙者本人だけでなく、周囲の家族・友人・知人に自分の欲求を満たすべく受動喫煙を強要し、わざわざお金と時間を使って、タバコという名ばかりの合成化学薬品(麻薬)を注入し、服を焦がし、家をヤニで汚し、周りから煙たがられ、喉の調子が悪いと医者にかかり、頭が痛いと頭痛薬を飲み、胃が悪いと胃薬を飲み、肌がくすんだと高い化粧品を買い・・・まるでコントのよう(笑)タバコを吸うことは緩慢なる自殺です。「自分だけは大丈夫」という奢った考え方の方は、必ず何らかの病気に罹患します。その1本が、いつ命の最後の導火線になるかわかりません。
f0197703_14064278.jpg
発煙者の方は自分がタバコ吸ってる姿を鏡でよく見てみたらいいと思います。


by rrmat288 | 2015-07-30 06:34 | タバコ問題 | Comments(0)

f0197703_16112100.jpg
すんません、ダムネタが続いております。
北房のもみじ公園。秋はもみじが、春は桜を愛でることができる公園だそうです。
f0197703_16124521.jpg
北房ダム。緩やかに放流中!
f0197703_16132562.jpg


f0197703_16171460.jpg


f0197703_16180319.jpg
ダム湖側。中国自動車道の架橋が見えます。


f0197703_16210857.jpg
帰り道


by rrmat288 | 2015-07-29 07:09 | ダム | Comments(0)

f0197703_18584418.jpg
平和町のはすのみ、さん。初訪。
f0197703_19010037.jpg
入って右手にテーブル、奥にカウンターという落ち着いた雰囲気。
f0197703_19014855.jpg
トマトのサンラータン。冷してあって少しピリっとする。
f0197703_19025356.jpg
前菜。細長いお皿の右側。アナゴ→甘エビ
f0197703_19034979.jpg
左側。腸詰→蒸し鶏
f0197703_19044306.jpg
鱧の炒めもの。全然癖がない。
f0197703_19052357.jpg
牛ハチノスの四川唐辛子炒め。個人的にはこれがヒットかな。
f0197703_19062307.jpg
フカヒレとアワビの炒めもの
f0197703_19101210.jpg
インゲン豆炒め
f0197703_19110387.jpg
豚肉とトウガンのスープ蒸し。
どれも上品で美味しかったです。

by rrmat288 | 2015-07-28 12:55 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_15522723.jpg

岡山県の農林水産部が管理する重力式コンクリートダムであり、小阪部川の洪水対策、新見市を中心とした農地への灌漑、および施設の維持管理費軽減のための水力発電を行う多目的ダムである。昭和56年に完成した。

ダム周辺はお~さ源流公園として整備されており、芝生広場ではキャンプを、大佐ダム湖ではカヌーを楽しむことができる。

f0197703_15552874.jpg
緑が深くて素晴らしい
f0197703_15560413.jpg
静かです
f0197703_15565168.jpg
放流中
f0197703_15590178.jpg
ダム湖側
f0197703_16020645.jpg
ちょっと怖い

f0197703_15594560.jpg
山が迫っているような景観でした
f0197703_16003736.jpg

f0197703_16011642.jpg

f0197703_16031001.jpg
お~さ源流公園
f0197703_16040106.jpg
帰り道。山の緑と田んぼの緑のコラボがあまりに綺麗でパシャリ。



by rrmat288 | 2015-07-28 07:36 | ダム | Comments(0)

f0197703_15450174.jpg
ロックフィルダムの土用ダムです。
建設:1986年
土用ダムは、岡山県真庭郡新庄村字土用、旭川水系新庄川の支流・土用川に建設されたダム。高さ86.7メートルのロックフィルダムで、中国電力の発電用ダムである。同社の大規模揚水式水力発電所・俣野川発電所の上池を形成し、下池・俣野川ダム湖との間で水を往来させ、最大120万キロワットの電力を発生する。
f0197703_15462423.jpg
静かなるダム湖
f0197703_15471250.jpg
遠目にしか撮れず!
f0197703_15475163.jpg


by rrmat288 | 2015-07-28 07:07 | ダム | Comments(0)