<   2014年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

f0197703_1341849.jpg

広兼邸を後に高梁180号方面へ抜ける。
途中の「松原霧の海展望の丘」にて。眺めが良かったです。
f0197703_1354057.jpg

木造駅舎、美袋駅に立ち寄る。「みなぎ」と読むらしく難読駅名としても知られているらしい。
f0197703_13132543.jpg

f0197703_1365681.jpg

f0197703_137855.jpg

f0197703_1372840.jpg

1日平均の乗降人数は300人前後のようです。
f0197703_1381849.jpg

f0197703_138316.jpg

f0197703_1385278.jpg

2007年に完全に無人化されたのだとか。
f0197703_1310497.jpg

f0197703_13102267.jpg

by rrmat288 | 2014-10-31 05:59 | 駅舎 | Comments(2)

f0197703_15494370.jpg

2013年アメリカ映画。
ウッディ・アレン監督。

<あらすじ>
ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、自分の身の上についてうそをついてしまう。

劇場で見損ねた映画。過去のセレブな暮らしぶりと現在の妹宅の居候生活のシーンが交互に展開される。
ラストシーンはかなりくたびれた様子の顔してたけど、主演のケイト・ブランシェット。いくら廃れた役でも、やっぱり美人は美人です。コミカルな映画でなかなか良かったし、サンフランシスコの風景や気質もグッド!
f0197703_15573723.jpg

この実業家と知り合い、起死回生を目論むが・・・
f0197703_15592574.jpg

元旦那で故人のハル。悪人です(笑)

by rrmat288 | 2014-10-30 18:00 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_1243580.jpg

金精神社をあとに広兼邸へやってきました。
敷地2,581㎡。江戸時代後期に小泉銅山とローハ(緑礬・硫酸鉄=ベンガラの原料)製造を営み巨大な財を成した大野呂の庄屋広兼家2代目の元治が建てた巨大な邸宅。1977年の松竹映画『八つ墓村』などの映画のロケ地としても知られる。入園料300円。
f0197703_12444767.jpg

f0197703_12451293.jpg

屋敷の上から駐車場方面を見下ろす
f0197703_12461124.jpg

入り口
f0197703_12464974.jpg

f0197703_12474737.jpg

f0197703_12481024.jpg

f0197703_12482871.jpg

f0197703_12485969.jpg

f0197703_12492187.jpg

f0197703_12495536.jpg

炊事場のようです。
f0197703_12502256.jpg

f0197703_12505053.jpg

f0197703_12511031.jpg

f0197703_12513760.jpg

f0197703_1252644.jpg

五右衛門風呂かなあー
f0197703_12523536.jpg

立派なお屋敷でした。
f0197703_1252541.jpg

何も食べてなかったのでお土産物屋さんで山菜うどん。
f0197703_12532367.jpg

by rrmat288 | 2014-10-30 06:30 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

f0197703_1142619.jpg

珍スポットを訪ねて、、シリーズ。
前回、金勢大明神に端を発した珍スポット巡礼(笑)
成羽の金精神社。この看板を見逃したら、神社に辿り着くことはできないだろう。左手先が入り口。
f0197703_11553870.jpg

ここを上がる。
f0197703_1156473.jpg

f0197703_11565398.jpg

到着(笑) 商売繁盛を祈願しました。
f0197703_11571747.jpg

f0197703_11573130.jpg

f0197703_11574348.jpg

f0197703_115801.jpg

どひゃ~ん!!他の方のブログ等で確認はしていましたが、、、かなりでかい!!
f0197703_11584890.jpg

f0197703_1159040.jpg

f0197703_11591327.jpg

f0197703_11593155.jpg

女体にもお賽銭が・・(笑)
f0197703_1201411.jpg

しかしながら、どこか神聖な空気感のするところでした。
by rrmat288 | 2014-10-29 06:40 | 地域・子供ネタ | Comments(2)

殺人者(2013年)

f0197703_15274031.jpg

2013年韓国映画。

<あらすじ>
正体を隠し、静かに暮らしていた殺人犯の前に、自身の正体を唯一知っている少女が現れ、それにより彼の殺人本能が蘇るというストーリーを描いたスリラー映画。

「悪いやつら」にも出演していた実力派俳優マ・ドンソクの怪演が話題の本作品。
スリラー映画というか、とても悲しい悲しい映画でした。
主人公の男の子、そして女の子が純情で可愛くて、それ故に余計に悲しみが増します。ラストはもう悲しすぎて泣けてきました。
f0197703_1535372.jpg

父親を殺人犯と解かりながらも慕うこの息子の苦悩がよく描かれています。
f0197703_15363169.jpg

父親の正体を知る少女の演技も良かった!
by rrmat288 | 2014-10-28 18:26 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_11333432.jpg

田原ダムから山道を登り数分で成羽川ダムへ到着!
デカイ!!!!見てて恐いくらいです。
「重力式アーチダムとしては国内最大」らしいです。
f0197703_11351453.jpg

f0197703_11354215.jpg

湖はまた水を打ったように静寂、静寂、静寂・・・
f0197703_11365452.jpg

アテなきドライブ。次はどこへ・・・
by rrmat288 | 2014-10-28 07:29 | ダム | Comments(2)

f0197703_1128196.jpg

黒鳥ダムを後にちょくちょく休憩しながら。。しかし遠くまで来たもんだ。
f0197703_11285168.jpg

f0197703_11291268.jpg

田原ダム到着。
f0197703_11294923.jpg

f0197703_11301162.jpg

静かです。
f0197703_11304981.jpg

次は新成羽ダムへ・・・
by rrmat288 | 2014-10-28 07:23 | ダム | Comments(0)

f0197703_11201081.jpg

懐かしいジョン・ハイアットのスロー・ターニングを聴きながら180号線を軽快にドライブ。窓を開け放って気持ち良し!
f0197703_11225940.jpg

紅葉にはもう少しというところです。
f0197703_11234275.jpg

f0197703_1124851.jpg

黒鳥ダム。「くろどり」と読む。
f0197703_11245113.jpg

f0197703_11251864.jpg

ダム湖。
そして次のダムへ・・・
by rrmat288 | 2014-10-28 07:19 | ダム | Comments(0)

f0197703_1141344.jpg

友人に誘われて成田家の奉還町へ。久しぶりかな。
f0197703_1153235.jpg

f0197703_1155112.jpg

f0197703_1161775.jpg

そこから西口のカードンさんへ。
f0197703_118230.jpg

f0197703_1185596.jpg

請福のロックを
f0197703_1194415.jpg

これは何だったかな。。。オムレツみたいなのか。マスターのハイボールが濃過ぎて記憶が曖昧です(笑)
f0197703_11101883.jpg

相変わらず仲の良いご夫婦(笑)
by rrmat288 | 2014-10-27 18:14 | 食べたもん。お店など | Comments(0)

f0197703_1071183.jpg

8823のライブ@地味庵。
岡山を18時に出て53号を北上。途中、若干の渋滞もあったけど何とか開演前に滑り込みセーフ!
紅一点ボーカルの酒井ちふみ嬢の出番の前にインストが2曲。田中さんのギターが唸ってました。カキンカキンの音色で気合い充分!
f0197703_10111598.jpg

サカチー登場で会場は沸きました。
f0197703_10161868.jpg

CDの中からの曲の他にもブルースのスタンダードなやつを独自のアレンジで。現在進行形ブルースバンドという銘は言い得ています。

f0197703_10195184.jpg

ギター田中さんの愛機はこのES-335(1967)
f0197703_10205194.jpg

お足元はこのようにシンプルでした。
f0197703_10214618.jpg

こちらはサブギターでしょうか。これも古そう。

最後は大盛り上がりです。
f0197703_1024214.jpg

終演後。
やっぱりブルースは良いなあ~。
造詣やルーツの感じられない即席アマチュアブルースバンドは掃いて捨てるほど居ますが、やっぱり本物志向のバンドを観るに限るなあ~と改めて思いました。
by rrmat288 | 2014-10-27 10:28 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(0)