<   2011年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

f0197703_1713416.jpg

土曜夜市も今晩でフィナーレです。
石井中学校ブラスバンド。
f0197703_17141025.jpg

1年は前で踊っていました。
f0197703_1714393.jpg

真ん中が娘。
by rrmat288 | 2011-07-30 17:20 | 地域・子供ネタ | Comments(6)

某名店へ・・・

f0197703_12543878.jpg

東京から帰省した友人のHちゃんのたっての希望と、お店の周年も有り岡山の某名店へ伺いました。
f0197703_12584352.jpg

相変わらずのカリスマ性を備えたT嬢です。今年限りで引退されるのは残念です。
f0197703_130675.jpg

Twitter中。12月23日がファイナルショーだそうです。
f0197703_1315381.jpg

T嬢との別れを惜しみ号泣するHちゃん。


f0197703_1317437.jpg

スカルにて一服して帰る。
しかし、12日振りに酒を飲んだけど、量にしてジョッキ3杯分で酔っぱらいストップしました。普段なら30分くらいでやっつける量ですが、、、
by rrmat288 | 2011-07-30 13:21 | 食べたもん。お店など | Comments(9)

f0197703_17583248.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
蝉の鳴声が例年より静かな気がしますが。。。

f0197703_20312752.jpg

唄うたいY嬢。
昨日の夜はお客さんとギター談議に花が咲き、営業時間オーバーしてしまいました。
「あれも弾け、これも弾け」とギターを引っ張り出して、いろいろ弾いてもらいましたが、自分のギターを客観的に聴くのもええもんです。
by rrmat288 | 2011-07-29 20:42 | 地域・子供ネタ | Comments(2)

f0197703_12223691.jpg

危ない呑み方・正しい呑み方/仮谷暢聡

最近、古本屋で見つけて読んだ本です。

冒頭より要約~肝臓が大丈夫でも、脳は壊れる。記憶が飛んだ経験が有ったら、それはもう黄信号。というより、赤信号。これは“ブラックアウト”といって、短期記憶を司る脳の海馬という部分が、アルコールでダメージを受けた証拠。いくら肝臓を労わっても、脳が壊れてしまってはどうしようもない。膨大な数のアルコール依存症患者を診察治療してきた精神科医が、アルコールと脳の関係をひも解く。どのような飲み方が脳にダメージを与えるのか、脳にダメージを受けるとどのような症状が現れるのか、そしてダメージを受けた脳はどうすれば回復するのか、など“酒飲み”ならば必ず知っておきたい基礎知識に重点を置いて解説した。

シリアスな本で、けっこう肝を冷やします。

f0197703_12243237.jpg

自分の経験からは、“○○以降の記憶が全く無い”というのはないけど、“2軒目と3軒目の間の記憶が途切れ途切れ”、“会話の記憶が途切れ途切れ”というような事が半年に1回くらいは有る。大概は、飲酒時間が長い時か寝不足の時だ。

アルコール依存だと本人が全く気付いていない場合も多いという。サラリーマンの休日、土日の朝から飲酒などは、完全に依存。依存症というのはアルコールという薬物の害に依る中毒ではなく、コントロールができなくなる病気。適度な量を飲めなくなる病気である。”と定義されている。自分に当てはめて考えると・・・昼から飲むことは無いが、飲み始めると、どうしても酔っぱらってしまうまで調子こいて飲んでしまうので、依存気味であると認めざるおえないのかなー。

何れにしても、酔っぱらう為に飲むとか、憂さ晴らしに飲むとか、テンション上げる為に飲むとか、暇だから飲む、とか“取りあえず飲んどくか”とか、“酒が有るから飲むんだ”とか、という飲み方はせず、仲間との会話を楽しむ、料理を楽しむために酒を嗜むようにしよう。(できるのか???)ちゅうことで、今週末は12日振りに酒を嗜むことにします。
by rrmat288 | 2011-07-28 12:29 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(9)

shyライブ迫る

f0197703_11472224.jpg

SHYさんの独り旅ライブが近付いて参りました。
沖縄出身の魂の唄うたい、熱い男SHY。奇をてらうことなく、唄とギターで聴かせてくれる激情のミュージシャンです。終わった後、温かい気持ちになれるライブになると思いますよ。
そしてスペシャルゲストにも是非ご期待ください!!
チャージ2,000円+1ドリンク=2,500円。
おつまみ、食べ物は持ち込みOKです。
by rrmat288 | 2011-07-27 17:26 | ライブ・音楽・ミュージシャン | Comments(4)

f0197703_15175122.jpg

珍店(失礼!)、細谷川へ再訪。
f0197703_15183827.jpg

玄米ざる定食(冷)850円。今日は鯛白身のフライでした。
f0197703_1520685.jpg

「こっちが十割そば」とオマケで持ってきてくれました。歯応えが違う。アテにいいかも。
f0197703_15223714.jpg

そば湯付き。
by rrmat288 | 2011-07-26 15:27 | 食べたもん。お店など | Comments(5)

7月24日(日曜日)

このところ、息子は毎週日曜日になるとカヌーを漕ぎに京橋河川敷まで出かけている。カヌーには、かなりハマっているようで、全然行かない空手は一端退部させました。
f0197703_1359419.jpg

「腹減った腹減った」と喧しいので、帰りにいわ田に寄り中華そば680円を食べる。
ちなみに他に5組お客さんが居たけど、全員つけ麺だった。暑いし、のど越しイイしなあ。
f0197703_143177.jpg

昼過ぎに家に帰ると、全員バテていまして「どこも行かん」というので、独りでフラフラ出掛けることにしまして、チャリBD-1を積んで車で北上。中島ブロイラーのとこを左に曲がって、どんどん山を上がり(けっこう上がった)こんなとこまで来てしまいました。久米南の棚田。
f0197703_146335.jpg

“山腹、山麓、丘陵、谷筋、扇状地などの傾斜地などにおいて、自然の地形を利用しつつ等高線に沿って作られた水田の集まりを『棚田』と呼んでいます。田面が水平で棚状に見えることから、こう呼ばれます。その風景はふるさとの原風景として、日本人の心の中に刻まれてきました。
その景観の美しさは「田毎の月」などと表現され四季折々に日本人の心情に親しまれてきました。
棚田は決して強大な権力によって造られたたものではなく、名もない人々の手によって、日本の農の歴史と共に悠久の昔から築き上げられた「農民のピラミッド」ともいえるものです。こうして生まれた棚田は、日本の水田の1割を占め、中山間地域の豊かな自然と稲作文化を語るには欠かせないものです。”by 全国棚田連絡協議会設立趣意書
f0197703_1475313.jpg

とても静か。
f0197703_1416255.jpg

木陰で虫と風の声を聞きながら、しばし瞑想していますと、蚊にかまれました。要注意。
f0197703_1491042.jpg

ため池百選。いろんな百選が有るんですな~。
f0197703_1413548.jpg

池から棚田を臨む。
f0197703_1414067.jpg

さあ帰ろ。R53号けっこう好き。結局自転車には乗らず、、、
by rrmat288 | 2011-07-25 14:21 | 地域・子供ネタ | Comments(10)

続Tシャツ

f0197703_20335529.jpg

ヤフオク1000円Tシャツ第2弾。JAMにバイクものレプリカにジミヘン。Mだと気持ち小さく、Lだと微妙にデカイ。太るか痩せるかしないといけないが、今回はMを購入したのでこれらを着て体動かすしかないな。
by rrmat288 | 2011-07-23 20:39 | 地域・子供ネタ | Comments(0)

太華@北区表町

f0197703_1914989.jpg

久々に来た感がある太華@北区表町。
ラーメン。ほっとする味。相変わらず超甘いメンマ。
f0197703_1934053.jpg

唐揚げ。同行者とシェア。そうか、ここの唐揚げはしっとりタイプだったと品が来てから思い出す。
by rrmat288 | 2011-07-22 19:06 | 食べたもん。お店など | Comments(4)

小紫@北区今

f0197703_105754100.jpg

バターコーンラーメン780円。初食です。塩味。
f0197703_10585091.jpg

他の具よりコーンを食べるのに忙しかったです。
by rrmat288 | 2011-07-22 10:59 | 食べたもん。お店など | Comments(2)