カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 322 )

ベテラン

f0197703_09584650.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>
悪は絶対に許さない武闘派ベテラン刑事ドチョル(ファン・ジョンミン)を筆頭に、個性的な5人による特殊強力事件担当・広域捜査隊。あるパーティーでドチョルが出会った財閥3世テオ(ユ・アイン)の同族会社社員が自殺を図った。この自殺の裏にテオが絡んでいると疑うドチョルは、単独で捜査をはじめるが、財閥の息がかかった警察上層部の圧力により、捜査の打ち切りを迫られてしまう。チーム一丸となって事件の核心に迫るドチョルたちをあざ笑うかのように、テオが金と巨大な権力をバックに包囲網からすり抜けていくが…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々に鑑賞した韓国の痛快アクション映画。ベルリンファイルの監督だそうで、テンポ良くエンディングもスタイリッシュに仕上がっています。勧善懲悪で安心して観ていられる作品です(笑)

f0197703_10011425.jpg
男気のある刑事役はファン・ジョンミン。

f0197703_10015988.jpg
テオの手下のオッサンがまた腹の立つ男で。。

f0197703_10023716.jpg
テオの狂いっぷりの演技してたこの俳優もいいなあ~



by rrmat288 | 2016-09-16 06:58 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10071758.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>
5年目の子供がいない夫婦ジュンシクとソヨン。ソヨンは気分転換のためにジュンシクと携帯も通じない離島にでかける。ネットで見つけた店に行き、険悪な雰囲気に不安になるが、お店の主人ソンチョルはとても親切で、2人は次第に警戒心を解いていく。日も沈み一晩だけ泊まっていくことになった2人。しかし、この時から妙な雰囲気が2人を覆い始める。ソンチョルはソヨンに何やら話しかけ・・・罠にはまった者と罠から抜けだそうとする者の命をかけた対決がいま始まる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに韓国のバイオレンススリラー映画を鑑賞。
中盤、エロ過ぎて思春期の子達と観るのは無理です(笑)めっぽう強いマ・ドンソクの殺人鬼ぶり。2013年の「殺人者」という映画を思い出した。
これ実話に基づいているそうですが、本当に気味が悪いです。



by rrmat288 | 2016-09-10 10:09 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

クライム・ヒート

f0197703_20003311.jpg
2014年アメリカ映画
<あらすじ>
ニューヨーク、ブルックリン。そこでバーを営むボブとマーヴには、ロシアンマフィアの大金を預かる「銀行」という裏の顔があった。ある日、二人組の強盗に襲われた二人はマフィアの大金を奪われてしまう。当然マフィアは二人に金を返すよう要求してくるが、そんな大金を二人が用意できるはずもなかった。途方に暮れるボブだったが、強盗事件には意外な真相が隠されていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本劇場未公開作品。

トム・ハーディ主演の渋めのサスペンスドラマでした。

なかなかこの雰囲気は好きですね。


f0197703_20032316.jpg

2013年に急死した、このジェームズ・ガンドルフィーニさんの遺作になったようです。この映画では重要な役どころです。




by rrmat288 | 2016-06-22 06:59 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

GOMORRA

f0197703_11552031.jpg
2008年イタリア映画
<あらすじ>
イタリア・ナポリを拠点にドラッグや武器の売買、偽ブランドの生産などで巨大な利益を上げ、世界的な犯罪組織となった「カモッラ」の知られざる日常を描いた衝撃の社会派ドラマ。カモッラに潜入取材して書かれたベストセラーを原作に、犯罪絡みのビジネスや抗争にかかわる人々の群像劇をつづっていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際にあった事件をベースにした架空の物語5つが平行して進んでいく。無機質な団地に住まい、何かしら組織と関わりながら蠢いている人間達が、限りなくリアルでドキュメンタリータッチで描かれている。情け容赦なく銃弾が飛び交う様が本当に恐ろしい。
ウィキによると、原作者は組織に殺害を予告され警察の保護下に居たが、ついには海外へ逃げたらしい。恐ろしーーー!



by rrmat288 | 2016-06-20 06:54 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10303139.jpg
2014年フランス・スイス・ドイツ合作

<あらすじ>
映画界でその名をとどろかすマリア(ジュリエット・ビノシュ)は、マネージャーのヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)と一緒に仕事に励んでいた。そんなある日、マリアは若いころの出世作のリメイク版への出演をオファーされるが、彼女が演じた若き美女ではなく、ヒロインに振り回される中年上司役だった。リメイク版の主役には、ハリウッドの新進女優ジョアン(クロエ・グレース・モレッツ)がキャスティングされていて……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この映画もわりと淡々と進み、そして唐突のラストを迎える(笑)でも、スイスの山の風景が素晴らしいかった。これはスクリーンで見ないと。それから、主役の大物女優より、マネージャー役のヴァレンティーヌの存在がやはり気になるところでした。



by rrmat288 | 2016-06-15 06:29 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ルーム

f0197703_16204670.jpg
2015年,アイルランド・カナダ合作
<あらすじ>
施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こそが世界の全てだった。ある日ジョイは、オールド・ニックとの言い争いをきっかけに、この密室しか知らないジャックに外の世界を教えるため、そして自身の奪われた人生を取り戻すため、部屋からの脱出を決心する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールにて立て続けに鑑賞。
小屋から脱出してからの話のほうが長い。マスコミや世間に晒されて、母子ともに精神不安定になりながらも再生していく姿を描いています。見どころは、主演の男の子が全部持って行ってしまってる、そんな感じの映画でした。監禁されていた部屋であるにもかかわらず、その場所に郷愁を感じもう1度訪問し、別れを告げるラストはじんわりと来ます。



by rrmat288 | 2016-06-08 12:20 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

さざなみ

f0197703_15520752.jpg
2015年
<あらすじ>
結婚45周年を記念したパーティーを土曜に予定しているジェフ(トム・コートネイ)とケイト(シャーロット・ランプリング)の夫婦。だが、月曜に届いた手紙がきっかけとなって、山岳事故で命を落としたジェフの昔の恋人の存在が二人の間に浮き上がってくる。かつての恋人との記憶をよみがえらせてはそれに浸るジェフと、すでにこの世にはいない彼女に嫉妬を募らせていくケイト。次第に彼女はジェフに対する不信感を抱くようになり、長い夫婦生活で育んできた愛情や絆も揺るぎ始める。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シネマクレールで鑑賞。
淡々とドキュメンタリーのように進んでいくこの映画。シャーロット・ランプリングの一挙一動の内面を映し出す演技に尽きる。物語に大きな展開はなく、ラストは「え?終わり?」と思うかもしれないけれど、紆余曲折ある映画でなく、淡々と・淡々と・・・こんな映画も在るんだな~と思わされました。




by rrmat288 | 2016-06-08 07:20 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

黒の魂

f0197703_10440119.jpg
2014年イタリア・フランス合作
<あらすじ>
イタリアの巨大犯罪組織「ンドランゲタ」が拠点とする小さな町を舞台に、抗争に巻き込まれた3兄弟の運命をスリリングに描いたクライムドラマ。南イタリア、カリブリア州の田舎町で生まれ育った3兄弟。三男ルイジはドラッグのディーラーとして成功を収め、次男ロッコはその利益を元手に事業を展開していた。長男ルチャーノだけは争いを嫌い、ヤギを育てて平穏な生活を送っていたが、息子のレオが敵対するファミリーを軽い気持ちで威嚇してしまったことから、彼らは血を血で洗う抗争に巻き込まれていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドンパチやアクション、暴力シーンの無い渋いマフィア映画でした。派手な映画が好きな方には特に前半部分は退屈かもしれません。
ラストの長男の行動は。。。血で血を洗う抗争を阻止するためか、気が触れたのか、、、視聴者の判断に委ねられるんでしょうか。。。。

f0197703_10492231.jpg
中盤、この三男の事件をきっかけに急な展開となる。



by rrmat288 | 2016-05-23 07:05 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

エスコバル 楽園の掟

f0197703_10221438.jpg
2015年フランス・スペイン・ベルギー・パナマ合作
<あらすじ>
ベニチオ・デル・トロが実在した麻薬王パブロ・エスコバルに扮し、エスコバルの光と闇を描く犯罪ドラマ。コロンビアを訪れたカナダ人青年ニックがコロンビア人女性のマリアと恋に落ちた。マリアが敬愛する叔父のパブロ・エスコバルは、国会議員として慈善事業に携わり、多くの人からの支持を集める一方で、コロンビア最大の麻薬カルテルのボスというもう一つの顔があった。マリアが連れてきた恋人のニックをエスコバルはあたたかくファミリーへと迎え入れる。それはニックにとって後戻りすることができない裏の世界の入り口を意味していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とある方から、サンプル盤のDVDをいただいていて、鑑賞しました。
巨万の富を得た世界有数の密売人パブロ・エスコバルを描いた映画。中盤から目が離せない展開になります。が、暴力シーンや血生臭いシーンはありませんので安心して観ていられます。渋い映画でした。恋人役のマリアがキュートです。


f0197703_10274777.jpg
実物のパブロ・エスコバル(44歳没)






by rrmat288 | 2016-05-16 07:20 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_14584345.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶賛上映中のこれを。
すごく単純なストーリーなのに、圧倒的な大自然の映像で飽きることなく2時間強観ていられる超大作でした。
復讐劇というよりは、サバイバル映画です。冒頭、原住民からの襲撃から目が離せないのと、前半のディカプリオが熊に襲われるシーンはとにかくリアリティーがあって凄いです。
この映画は絶対にスクリーンで観るに限ります。






f0197703_15560550.jpg
鑑賞後は友人達とのんき坊で雑談。ここのババアの雑な接客も笑いのネタにしながら・・・(笑)

by rrmat288 | 2016-05-03 06:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)