カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 364 )

f0197703_1745023.jpg

<あらすじ>
南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連行された途端、鉄壁のはずの隠れ家が何者かにより襲撃される。壊滅状態にまで追い込まれる中、隠れ家を管理している新米CIAのマットは、フロストから選択を迫られ、やむなく隠れ家から脱出。敵の正体も目的もわからないまま、マットは危険すぎる男フロストの身柄を守るために彼とともに逃走を繰り広げる……。


ここ最近、ビール呑み呑み自宅でDVDで秋の夜長を楽しむ事がけっこう有ります。
デンゼル・ワシントン主演のこのデンジャラス・ランはなかなかハラハラドキドキで面白かったです!デンゼル・ワシントン常に冷静沈着で渋い~。
by rrmat288 | 2013-10-10 17:08 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

アパートの鍵貸します

f0197703_1246379.jpg

1960年アメリカ映画byビリー・ワイルダー。
レンタル落ちのDVDを安価で買ったので、久しぶりに観ました。大昔に友人の勧めで鑑賞して、何回か観てますが、いつもラストはホロっと涙して和やかな気分に浸れる名作です。
f0197703_1250650.jpg

ジャック・レモンの奇演もすごいけど、なんと言ってもシャーリー・マクレーンの可憐さでしょう!!
f0197703_1251042.jpg

このシーンは・・・辛いね。。。
f0197703_12544820.jpg

『メンチュになれ。わかるか?人間になれってことだ。』ジャック・レモンを相当な遊び人だと勘違いしている隣人ドクターも愛すべき重要なキャラクター。
by rrmat288 | 2013-10-09 12:56 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_15212663.jpg

<あらすじ>
夏。とある山中に放置されたワゴン車から、身元不明の中年男性と犬の遺体が発見された。だが、男性の遺体は死後半年を経過していたが、犬の遺体は死後1ヶ月しか経っていないことが判明。犬はなぜ、男のそばに寄り添って死んだのか……。市役所の福祉課に勤める奥津京介(玉山鉄二)は、偶然出会った少女・有希(川島海荷)と共に、死んだ男と犬の足取りを追う旅を始める。旅を進めるにつれ、その男・お父さん(西田敏行)が病気を患い、失業、離婚、一家離散、そして家を失い、唯一傍にいた愛犬・ハッピーと共に車で旅に出たことが明らかになっていく。奥津と有希の旅は、東京から北海道へ。お父さんとハッピーは、時に可笑しく、時に哀しく、旅の途中で出会った人びとに、忘れられない思い出を残していた。やがて、旅の終着点で、奥津と有希が見たものとは。そして、「星守る犬」という言葉にこめられた願いとは……。



「予告編のほうが泣ける」と前評判の(笑)映画。
安直なロードムービーながら、やっぱり犬と音楽でホロっとしました。犬は反則だわ(笑)テレビでの鑑賞で充分かな。見終わって、早速愛犬と散歩しました。
by rrmat288 | 2013-09-26 15:25 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

THE GREY

f0197703_21362815.jpg

<あらすじ>
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン監督と“96時間”のリーアム・ニーソンが再タッグを組んだサバイバルアクション。石油掘削現場で働く屈強な男たちを乗せた飛行機がアラスカの荒野に墜落。生き残った7人の男たちは、極寒の地を脱出するため南を目指して歩き始める。しかし、大自然の猛威と凶暴なオオカミに襲われ、ひとりまたひとりと犠牲になっていく・・・


飛行機墜落のシーンまではなかなか緊迫感が有ってハラハラしたけど、狼があんまり迫力が無くて怖くなくて白けてしまった(笑) 
by rrmat288 | 2013-09-20 21:39 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

f0197703_20454762.jpg

あらすじ: 1992年、南米コロンビア。麻薬組織のマフィアたちに目の前で両親を惨殺された9歳の少女カトレヤは、その場を逃れてシカゴでギャングとして生きるエミリオ(クリフ・カーティス)に身を寄せる。彼のもとで殺しのスキルを習得していったカトレヤ(ゾーイ・サルダナ)は、美しいプロの殺し屋として成長する。その技術を駆使して両親を殺した者たちに復讐(ふくしゅう)を果たそうと、彼らの所在を探りながら、殺しを重ねていくカトレヤ。だが、FBIやCIAをはじめとする捜査機関が、そんな彼女をマークし、行方を追い始める。。。

リュックべッソン製作・脚本。
触れ込みではレオン+ニキータが本作コロンビアーナだそうです。
とにかく、単純明快ストーリーが解かり易過ぎて、痛快で楽に観れる1本。細かいとこは気にしない(笑)こんな映画が好きです。
f0197703_2050918.jpg

カトレア役のゾーイ・サルダナ。強すぎ、かっこ良過ぎ~。
by rrmat288 | 2013-09-14 20:52 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

医学不要論/内海 聡

f0197703_18324143.jpg

一気に読みました。痛快でした!!
f0197703_18344144.jpg

by rrmat288 | 2013-09-13 18:35 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

アルゴ

f0197703_17422864.jpg

アルゴ(2012年)ベン・アフレック監督。

久しぶりにTSUTAYAに行きました。
海外のTVドラマや韓流、または二流・三流っぽいDVDが平置きで棚を占領しててつまらんし、選び難い~。在るべき普及の名作が無い・・・。映画好きなやつがもっとマニアックに品揃え、配置してもいいのになあ~と思うが・・企業だからそうもいかんのかなー。

ということで、4,5本借りた中の1つです。アカデミー賞受賞作「アルゴ」
<ストーリー>
イラン革命真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。だが占拠される直前、6人のアメリカ人外交官は大使館から脱出し、カナダ大使公邸に匿われる。CIA工作本部技術部のトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人をイランから救出するため、『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げて6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させるという作戦をたてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカが正義みたいな節は否めませんが、救出中のこのドキドキの緊張感は手に汗握ります。ほろ酔い気味で観始めたけど、スリリングで完全に酔いが醒めました(笑)
by rrmat288 | 2013-09-04 18:01 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

f0197703_1605723.jpg

病院にかかっている家人が「待合いで皆が読んでいる」と言う、よく売れてる本を読んでみました。
f0197703_16149100.jpg

自分も病院嫌いなので、できれば世話になりたくはないです。
リビングウィルも書いとこうかな・・・
by rrmat288 | 2013-08-31 16:03 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

f0197703_1650510.jpg

不覚にもコンビニでこんな本を買ってしまった。涙腺崩壊ですよ。
f0197703_16505397.jpg

これなんか・・・
f0197703_165186.jpg

f0197703_16511746.jpg

これとか・・・子供の感性にはかないませんね。。。
by rrmat288 | 2013-06-19 16:53 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)

アウトレイジビヨンド

f0197703_1821364.jpg

DVD化されたので早速視聴。あっという間の110分でした。
花菱会会長・布施(神山繁)の関西弁のイントネーションがどっか変だなあ~(笑)
f0197703_18383724.jpg

by rrmat288 | 2013-04-17 18:39 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(2)