カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 334 )

温厚な上司の怒らせ方

2日前に携帯をチェンジして悪戦苦闘しています。
約3年振りに変えたけど、機能が進化してますなあ。。。

f0197703_12512735.jpg

ブックオフでひょんなげなDVDを見つけた。
f0197703_12523281.jpg

人の怒らせ方を知っていれば、怒らせずに済むという理論のシュールな作品
f0197703_12543382.jpg

f0197703_1254497.jpg

テキスト付き。笑えます。
by rrmat288 | 2010-01-28 12:55 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(4)

関根勤ものまねDVD

f0197703_20212550.jpg

笑うと免疫が上がる。
f0197703_20215849.jpg

16年前の作品でけっこう笑えました。
by rrmat288 | 2010-01-15 20:23 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(5)

漫画 あずみ

f0197703_032094.jpg

ふとしたきっかけでハマってしまった「あずみ」
ブックオフでちょろちょろ買い漁ってたが面倒になったのでヤフオクで全巻購入。
風呂場で半身浴しながら2巻ずつ読む。只今19巻目(全48巻)
by rrmat288 | 2010-01-13 00:06 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_17322252.jpg


著者の方は冒頭で「私は料理人ではないし、料理を学んだこともありません。一介のバーテンです」と明言している。
しかし食べることが好きで気になった食材や調味料はとことん食べるという。

美味しく作るコツは・・・

①つくる前に何回も段取りを頭の中でイメージする

②常に片付けながら料理する

③誰かの為に作ること


一手間で「あ!」と思わせるのがツマミ。手間を省くが手は抜かないのだそうです。

f0197703_17384270.jpg

f0197703_1739339.jpg

眺めているだけで「腹が減る」のではなく「一杯やりたくなる」目に毒な本である。
by rrmat288 | 2009-11-11 17:40 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(6)

f0197703_18341050.jpg

コンビニでの立ち読みついでに買った文庫本。


病気は3つのカテゴリーに分けられる。
①医者が関わっても関わらなくても治癒する病気
②医者が関わることによって初めて治癒に至る病気。医者が居ないと治癒に至らない病気。
③医者が関わっても関わらなくても治癒に至らない病気

高血圧、糖尿、高脂血症、肥満、痛風、便秘、頭痛、腰痛、不眠症、自律神経失調症は総じて「喜劇の病気」と呼ばれていて、
カテゴリー①に入る。

医者が関わる疾病の殆どはカテゴリー①に当たり多ければ90%以上だという。
ここに「3時間待ちの3分診療」というジレンマが生まれる。まさに「診る」ではなく「さばく」診療になる。
また、後半は自然治癒力の大切さについても触れている。
500円そこらで為になる本だった。
by rrmat288 | 2009-09-17 18:43 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(4)

てんびんの詩

f0197703_1285687.jpg


先日の日曜の会合でこの映画を鑑賞した。

<ストーリー>どっかのサイトより拝借。

大正期の滋賀県の湖東地方、五個荘のある豪商の後継者が近江商人の魂を入れられていく、商いの原点に気づいていく姿を描いたものです。

 主人公の大作は、小学校を卒業した日に、父からお祝いの言葉とともに、包みを贈られる。「明日から鍋蓋を売ってみィ」ということでした。大作少年が「何で鍋のふた売るの?」と聞いても、父親は「お前が売ってみれば、わかる」と突き放します。

 「今日から商いに出るのに、いつまで寝てるのや!」母親も人が変わったように厳しくなります。「人に出会うてご挨拶もできんで、商人になれますか」

 出入業者の家を回り、親の威光を嵩にきた割当販売のような商いをしても上手くいきません。見知らぬ家を訪ねても、けんもほろろに追い帰されます。豪壮な家では「金の蓋ならもってこい」といわれます。土下座も揉み手も作り笑いも泣き落としも通用しない。

 叔母さんならと思って、40キロを歩いて出かけます。しかし、「自分の商売せなあきません。自分の商売いうたら、誰の力にも頼らんと、あんたの知恵と努力と人柄で商売するということや。」と諭すだけで、鍋蓋は買わずに追い返します。
  
 農家の近くの川の洗い場に、鍋や釜が置いてあるのに気づきます。近寄って、鍋のふたを手に取ります。ふと、「鍋蓋が無うなったら困るやろな。困ったら買うてくれるかもしれん」ということを考えます。

 しかし、その次の瞬間「この鍋蓋も誰かが自分のように難儀して売った鍋蓋かもしれん。」と思います。そして、ただ無心に鍋蓋を洗い始めます。
「おい!人の鍋、何しとる!」と、カツというおばさんに咎められます。「すんまへん。わし、鍋蓋がいとしゅうて、それで…」

「鍋蓋がいとおしい?」

 行商に出て3ヶ月たっても未だ初商いができず、売るためにこっそり鍋蓋をこわそうと考えたが、先人が難儀して売った鍋蓋かもしれないと考え直し、鍋蓋がいとおしくなって綺麗にしたくなったのだと話します。

「そうか、それで洗うとったんか」カツは今までの話を聞いて、「その鍋蓋買おう。いや、売ってほしい」

「おばちゃん,、今何言うた??」

「よう頑張ったなぁ。偉い商人になりや。ええ子や。これからやで。今日の気持ち、忘れたら、あかんのえ、よかった。」
 
 大作が老人となってからの回顧談として、「商いいうことは大変なことやと知りましたねェ。鍋蓋一枚の商いが、さっきまでの見知らぬ人を、親戚以上に親しくさせるんですわ。」


大人たちは行商が修行であることを知っているのでなおさら義理で買うようなこともしない。
出入り業者のおばさんが大作をたしなめるシーンがエエです。
by rrmat288 | 2009-05-23 14:38 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(3)

その男は静かな隣人

f0197703_11492887.jpg


出演:クリスチャン・スレーター、エリシャ・カスバート
<ストーリー>
冴えないサラリーマン・ボブは、会社や上司への恨みを晴らすことばかりを夢想している。
ある日、切れた同僚が突然銃を乱射。ボブは彼を射殺、ヒーローになるが……。

タランティーノの「トウルー・ロマンス」に出演していたクリスチャン・スレーターが、冴えない、そしてイカれたサラリーマンを見事に演じている。
「24」ジャック・バウアーの娘役エリシャ・カスバードが銃撃に倒れ全身麻痺になる恋人役。
どこかコミカルな場面とイカれた場面とが交錯する面白い映画じゃった。
by rrmat288 | 2009-05-14 12:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(4)

f0197703_10473932.jpg


5月5日、子供の日は休みをいただいて、母の畑のある場所で親族BBQ。
今回は豚トロ、豚タンも味わえた。

夕刻帰宅し、DVD鑑賞。TSUTAYAではまだ準新作の「ザ・バンク・ジョブ」
<ストーリー>
1971年のイギリスで実際に起きた王室スキャンダルに関わる銀行強盗事件を映画化。借金取りに追い立てられる毎日を送るテリーのもとに、昔の恋人マルティーヌが現れ、銀行強盗の話を持ちかける。テリーは愛する家族のためマルティーヌの計画に乗るが、その話には裏がある・・・。

主演:トランスポーターのジェイソン・ステイサム。共演:サフロン・バロウズ、デビッド・スーシェ他。

映画自体もスリリングでとても面白かったが、70年代ロンドンという舞台設定で少しクラシカルな雰囲気とファッションが格好良かった。特にマルティーヌ役のサフロン・バロウズがスレンダーで美人!!冒頭に車で現れるシーンなんざ痺れますなー。映画には「いい女」が要るよなあ~やっぱり!
f0197703_12453436.jpg

by rrmat288 | 2009-05-06 11:09 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(6)

OKAYAMAめんKING

f0197703_20212760.jpg

RSKラジオで紹介していたのが頭に残っていて、本屋に行った時に買ってしまった。980円
ラーメン屋だけじゃないところがええな。
f0197703_20261343.jpg

月曜日からの昼飯が楽しみじゃ~
by rrmat288 | 2009-04-25 20:27 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(8)

f0197703_12252065.jpg


目標設定して週に1回のDVD鑑賞を義務付けている。

昨夜観たのは「コッポラの胡蝶の夢」

映画や音楽は好みや捉え方が人それぞれなんじゃが、、、
自分にとっては退屈な映画じゃったなあ~新作で450円払ったわりには。。。。。

ティム・ロス主演。

ただ、アレクサンドラ・マリア・ララという女優さんは綺麗はじゃったなあ。。。
by rrmat288 | 2009-04-24 12:30 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(5)