カテゴリ:映画・DVD鑑賞/読書( 322 )

f0197703_10373845.jpg
2015年アイスランド映画
<あらすじ>
43歳独身、空港の荷物係として勤務する巨漢のフーシ(グンナル・ヨンソン)は、人付き合いが苦手で女性経験もなく、戦車や兵士の小さなフィギュアを集めてジオラマを作るのが唯一の楽しみ。そんな息子を見かねた母親とその恋人は、出会いの機会を作ろうと誕生日祝いにダンススクールのクーポンをプレゼントする。気が乗らないもののスクールに向かったフーシは、小柄な女性シェヴン(リムル・クリスチャンスドウティル)と出会い、瞬く間に恋に落ちるが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決して明るい映画でもなく、賛否別れるところだと思いますが、個人的に好きなタイプです。
主人公のフーシがたまらないです。43歳、童貞、戦場のジオラマオタク、親離れ、子離れができてない家庭、職場でのイジメ・・・・
オタクでも何でも好きなこと熱中できることがあることは素晴らしいし、ちゃんと真面目に仕事してるし、フーシに何の問題も無し!そう思いました。
好きになった彼女のおかげで親離れできたようだし。

f0197703_10415243.jpg
同じアパートの子をドライブに連れて行ったお陰で警察沙汰に。。。

f0197703_10425105.jpg
彼女のためにリクエストしてあげるシーンは良かったです。




by rrmat288 | 2017-02-07 06:37 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

その女諜報員アレックス

f0197703_18131234.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
アレックス(オルガ・キュリレンコ)は、以前付き合っていたフラー(コリン・モス)から誘われ強盗に加わり、ダイヤの強奪に成功。ところがその夜、フラーが何者かに囚われ、殺されてしまう。間一髪のところで逃げ出したアレックスは、ダイヤと一緒に盗んだUSBメモリーを狙うワシントン(ジェームズ・ピュアフォイ)らがフラーの妻子のもとへ向かうことを知り、バイクを疾走させるが……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キュレリンコちゃん主演のアクション映画。「有り得んわ~」といろいろとツッコミところ満載ながら、はじめからドキドキハラハラ感が最後まで続く娯楽映画です。なかなか面白いです。エグいシーンはありません。


f0197703_18151944.jpg

しかし、こんな綺麗な元スパイ、居ないって!!笑


f0197703_18154796.jpg

アルガ・キュレリンコ




by rrmat288 | 2017-02-04 07:11 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

暗殺

f0197703_10485792.jpg
2015年韓国映画
<あらすじ>

1933年。中国杭州に作られた韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派の暗殺計画を進める。その実行を、独立軍最強のスナイパーとうたわれるアン・オギュン(チョン・ジヒョン)、速射砲の名手、爆弾のプロに命じる。三人の招集を任された臨時政府警務隊長にして日本政府の密偵でもあるヨム・ソクチン(イ・ジョンジェ)は、臨時政府を裏切って計画の阻止を決意。殺し屋ハワイ・ピストル(ハ・ジョンウ)に、オギュンらを消すように依頼する。そんな陰謀がうごめいているのを知らず、上海から京城へと潜入したオギュンたちは……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国映画お馴染みの俳優陣が総出演かと思うくらいの豪華キャストで見応えあり。韓国映画特有のツッコミ所も満載(笑)あまり気にせずに観たほうが無難です。

f0197703_10512196.jpg

この二人ももう馴染みでしょう。

f0197703_10540843.jpg

この人らも。チョン・ジヒョン(中央)は、猟奇的な彼女、ベルリンファイル他多数出演。

f0197703_10544449.jpg
古い町並みも興味深い。



by rrmat288 | 2017-02-02 06:47 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10223691.jpg
2015年オランダ映画
<あらすじ>
オランダの大富豪の息子ヤーコブ(イェロン・ファン・コーニンスブルッヘ)は、母の死後に自殺しようとするもあえなく失敗。偶然知ったベルギーの代理店が「最終目的地への特別な旅」のプラン、つまり自殺ほう助を行うサービスを提供していたことから、ヤーコブはどのタイミングで死ぬかわからないサプライズコースに申し込む。ところが同じコースを選んだアンネ(ジョルジナ・フェルバーン)と出会い、心境が変化していき……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

独特の雰囲気の映画でした。ブラックな部分もありますが、基本的にハッピーエンドです。ブリュッセルの街並みや、海の景色、貴族の豪邸や高級車も見どころかもしれません。

f0197703_10252084.jpg
この女優さんはとてもチャーミングでした。浜辺でのこのダンスのシーンは良いです。

f0197703_10260511.jpg

f0197703_10262766.jpg
ラスト近く、この使用人であるムラーとの別れのシーンはちょっと泣かせてくれました。


by rrmat288 | 2017-01-28 07:21 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

クーパー家の晩餐会

f0197703_16321413.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
クリスマスイブの朝、母シャーロットは一大決心を固めていた。4世代11人の一族が集まる今日の夜を「完璧なクリスマス」にするのだ。
夫のサムとの離婚が決まり、一家全員の団らんはこれが最後になるからだ。しかし、秘密を抱えているのは彼女だけではなかった。
娘のエレノアは不倫の恋を隠すため空港で出会った青年に恋人役を演じてくれと頼み、息子のハンクは失業を隠し、妹のエマに至っては万引きで逮捕!?
始まる前から波乱いっぱいの晩餐会が、いよいよ幕を開ける―。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカのクリスマスムードが満点に味わえる映画。展開としては目新しいものはないけれど、面白ろおかしく、時にほんのりと鑑賞することができます。
ジョン・グッドマン、ダイアン・キートン、マリサ・トメイほか名優揃い。

f0197703_16375236.png
こんな相関図。

f0197703_16392193.jpg
アマンダ・セイフライドもキュートなのですが、この映画ではオリヴィア・ワイルドが完全に食ってました。端正な顔立ち!!

f0197703_16405942.jpg
そして忘れてならないのが、このワンコ、ラグス。



by rrmat288 | 2017-01-26 06:31 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_10210385.jpg
漫画です。
犬好きであれば、タイトルだけでウルウルします。
一匹の捨て犬が、老人ホームで起こす小さな奇跡。実話を基にした、魔法のセラピードッグの物語。側に居るワンコを抱きしめたくなります。


f0197703_10241360.jpg
ワンコは人智を越えたサムシンググレイトが在るようです。

f0197703_15121567.jpg
読了後はワンコ達を抱きしめずにはいられません。

by rrmat288 | 2017-01-25 06:20 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

シークレットアイズ

f0197703_13092786.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
2002年のロサンゼルス。FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、容疑者の特定に成功。しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は葬り去られて未解決に終わってしまう。そして13年後……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュリア・ロバーツの演技に評判が高いこの映画。確かにそれはあるけれど、全体的にはもう1つでした。ニコール・キッドマンの立ち位置も中途半端じゃし。


f0197703_13125592.jpg
こんな魅惑的な検事、居るんかよー!っとツッコミを入れたくなりました。笑



by rrmat288 | 2017-01-24 07:08 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

ソフィーの選択

f0197703_17573152.jpg
1982年アメリカ映画

<あらすじ>
かけだし作家のスティンゴが、ソフィーというユダヤ人女性と知り合う。彼女には誰にも語ることの出来ない恐るべき過去があった。それは、彼女の人生を大きく左右する第一の選択であった……。ナチスのユダヤ人収容所に端を発する、一人の女性の悲劇を描く力作。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリル・ストリープの代表作ながら長らくDVD化されていなかったもの。昨年、やっとリリースされたようで初鑑賞。
ナチスの映画というか、倒錯して共依存し合う男女の悲劇とそれに関わる1人の青年を描いている。


f0197703_18054501.jpg
確かにこの究極の選択のシーンは涙無しには見られません。

f0197703_18061639.jpg
それにしても、メリル・ストリープさん。今も素敵ですが、若い時はどえらい端正な美人です。




by rrmat288 | 2017-01-20 11:57 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

f0197703_19125605.jpg
動物が好きで好きでしょうがない、著者の心温まる動物たちとのエピソードの数々が散りばめられた漫画。

f0197703_19124843.jpg
絵も可愛らしく、映画「犬に名前をつける日」の話題も出てきます。

by rrmat288 | 2017-01-16 19:17 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)

或る終焉

f0197703_19490467.jpg
2015年アメリカ映画
<あらすじ>
息子ダンの死を機に、別れた妻と娘とも顔を合わせなくなったデヴィッド(ティム・ロス)。終末期の患者をケアする看護師として働く彼は、患者の在宅看護とエクササイズに没頭するだけの日々を送っていた。患者たちに必要とされ、デヴィッド自身も彼らとの濃密な関係を率先して育む中、末期ガンに苦しむマーサ(ロビン・バートレット)から、頼みを聞いてほしいといわれる。それは彼に安楽死を手伝ってもらいたいというものだった。デヴィッドは、ある秘めた自身の過去と患者への思いの間で激しく葛藤する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終末期医療の現場を静謐に描いた衝撃作、というふれ込みで鑑賞しました。BGMほとんど無しで退屈に思われましたが、最後まで何かあるんじゃないか、、、と緊張が途絶えませんが、衝撃のラストでした。あんなにもあっけ無い、ひとつの終焉なのか、、、言い得て妙。
悲哀に満ちたティム・ロスの表情が良いです。



by rrmat288 | 2017-01-02 06:48 | 映画・DVD鑑賞/読書 | Comments(0)