カテゴリ:食べたもん。お店など( 1787 )

昼飯atそばの店

f0197703_15134772.jpg


黒爺の日記情報で行ってきました清輝橋の商人の後の「そばの店」。

大盛り800円+ライス150円

魚粉和風だし。
全体的には、どこかパンチが足りない感はあれど、チャーシューは
旨かった。

ラーメン&ライスでまたメタボリックなメニューを選択してしまった・・・

今夜またしっかり歩こう・・・
by rrmat288 | 2008-10-31 15:50 | 食べたもん。お店など | Comments(3)

JAZZ&鍋

f0197703_10505721.jpg


寒くなってきて鍋の頻度が増してきた。
手軽じゃし冷蔵庫内の野菜が処分できて便利である。

ジャズやブルースをガンガン鳴らしながら鍋を囲むのも乙なものじゃ。

テキサスのスモールジャズコンボ「TORCH」の2003年デビュー作
「Sounds for staying home」

カナダ出身で本来はシンガーソングライターのヴォーカルのシーラが
唄うスタンダードは生粋の女性ジャズヴォーカルよりも新鮮に耳に入る。

ジャズというと、範囲が広くて小難しくてマニアックで敷居が高くどっから
聴いたらええのか・・・という感じの人でもスーっと入っていけるアルバム。

こぢんまりとしたコンボで温かいアナログな演奏は秋~冬場に特に合いそう。

f0197703_11233556.jpg

by rrmat288 | 2008-10-30 11:24 | 食べたもん。お店など | Comments(7)

テレキャス&梨

f0197703_18181853.jpg


テレキャスとお客さんからの貰いもんの梨である。
こうして見ると同色じゃ!女体のよう・・・
シェクター製のテレキャスターカスタムタイプ。現在のところ一番使い勝手の
よいエレキかもしれない。

暇な時間はライブの練習である。
しかし本番は思うように指は動かないじゃろう。飲んでるし、たぶん。

それもこれもライブじゃ。



※売却しました
by rrmat288 | 2008-10-29 18:36 | 食べたもん。お店など | Comments(5)

昼飯at華家

f0197703_14173998.jpg


今日の昼飯、新屋敷の華屋のあんかけ焼きそばセット大盛り(900円)
13時半を過ぎてもぞくぞくと客足が絶えない繁盛店。

甘く香ばしく、麺が所々カリッとしていて何かお菓子感覚で、いつも飲むように
食べてしまうあんかけ焼きそば・・・もう1杯いけそう・・・・
by rrmat288 | 2008-10-28 14:24 | 食べたもん。お店など | Comments(8)

黒ごま担々麺

f0197703_10283285.jpg


昨日の朝、目が覚めた時から決めていた。
「昼は担々麺を食おう」と。

13時。新屋敷「華家」は一杯だったので、西之町の「洋明」へ。
「ごま担々」と注文して、ふとカウンター上に目をやると
「体に良い・・・黒ごま担々麺 850円」とPOPが・・・・

おっ!新メニューじゃがー!でこっちに変更。
奥さんの情報によると、この担々麺には豚じゃなくて鳥ミンチが使われている、
本当は鴨を探していたけど合うものが無かったそうだ。

味の細かい描写は黒爺先生の「黒爺の日記」にお任せするとして、とにかく
旨かったー。黒いスープで滋養が付きそう。
メタボ対策に麺類のスープはなるべく残すようにしているが、担々麺は別じゃなー。
久々に完食・完飲した。豚より鳥のほうが多いのか完飲した後もミンチが丼に残った。

ごっそーさんでした。
by rrmat288 | 2008-10-24 10:50 | 食べたもん。お店など | Comments(6)

f0197703_10153569.jpg


コンビニ限定ビールらしい。
ハーフ&ハーフよりも少しビールが勝っている感じ。

ビールは専らスーパードライじゃが、最近家での晩酌のつまみを
止めているので色々な種類のビールを缶のまま飲んでいる。

私達消費者はこの「限定」という文句に本当に弱い。
「希少性」を謳った言葉は購買意欲をかきたてる。

数量限定、地域限定、季節限定、期間限定、販売店限定、残りわずか、売り切れ必至、入荷未定、知られざる○○、独占販売、特別バージョン、他では手に入らない、先着○○名様、早い者勝ち ETC ETC ETC・・・・

そう言えば、自分もヤフオクに出品する時は表題に入れていた・・・
「激レア」とか「生産終了!」とか「廃盤名機」とか「珍ギター」とか
「激鳴り」とか「プロも使用!」とか・・・
嘘ではないからエエよなー
by rrmat288 | 2008-10-21 10:30 | 食べたもん。お店など | Comments(5)

姫路のえきそば

姫路駅7番ホームにて、スーパーはくとを待っていると

f0197703_10272693.jpg



ぷわわわわ~んとエエ香りがしてきた。
あんまりお腹すいてなかったんじゃが、思わずかきこんでしもうた「えきそば」

f0197703_10291618.jpg


店内にあったウンチクより・・・
『戦後に姫路駅で麺類を販売しようとうどんを試作、うどん鉢は出雲今市に
あるものを仕入れ、うどんの販売を始めた。しかし、当時うどんは傷みが
早く長持ちさせるにはと考えた末、「黄色いそば」を考案。独自で製造に
乗り出した。だしは、うどんの頃より評判が良かった為そのままで、
「黄色いそば+和風」だしというミスマッチ商品が生まれた。
昭和24年姫路駅ホームにて「えきそば」と名付け販売開始。
当時価格はせともの容器付きで50円。』

昔は電車に持ち込んで食べてたんでしょう。
遠い昔、小学生の頃かな、そうやって食べた記憶がある。
プラ容器に黄色というより白いソバを見て思い出した。
ちなみに現在価格は350円で14時~17時(じゃったと思う)がタイム
サービスで280円。 美味しゅうございました。
by rrmat288 | 2008-10-16 10:36 | 食べたもん。お店など | Comments(7)