カテゴリ:音楽CD(レコメンド)( 184 )

Melvin Sparks/Live at Nectar's

f0197703_19430044.jpg
メルヴィン・スパークスの発掘ライブ。
どえらい臨場感と熱気です。バックも鉄壁です。あー格好良いフレーズだな~とコピーし始めたけど、早々に断念。複雑というか、こんなマネできん!笑

f0197703_19450108.jpg
全曲ええです!!



by rrmat288 | 2017-04-22 06:41 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_19442138.jpg
友人がライブ会場でゲットしてお土産にくれたザ・ブルース ワンナイツのライブ盤。
梶浦雅裕さん(元MODS)を筆頭に、ハリケーン湯川氏(g&vo)、渡辺圭一氏(b)、長崎スリム氏(h&vo)という強者からなるバンドのライブ音源。

f0197703_19484270.jpg
どちらかというとロックっぽい梶浦さんのドラムで、ライブならではの疾走感と臨場感が出ていてブっち切りで聴き通せます。ブルースのみならずパブロックやR&Rにも通じる感じ。



by rrmat288 | 2017-04-10 06:43 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(2)

Town Girl Blue/浜田 真理子

f0197703_11171498.jpg
島根の浜田真理子さんの新しいアルバム。久保田麻琴氏プロデュース。キョンキョンのレビューもありますねー。

f0197703_11192167.jpg
オリジナル曲からカバー曲まで、全11曲。シンプルな歌詞ににじみ出る唄い回しが癖になります。1曲目~2曲目の流れが良いし、⑤のSince I fell for you も素晴らしい。インストの⑧Yakumoは、かの列車「やくも」のイメージなのかな。勇壮なイメージが浮かびます。




by rrmat288 | 2017-03-04 07:14 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

fo:rest/アン・サリー

f0197703_11275197.jpg
2010年のライブ会場と通販の限定盤。
先日、1月のライブで「新しい朝」という愛溢れる唄がすごく印象に残っていて、探したらこのアルバムに収録されていることが判り、、、ヤフオクで熱く熱く競り落としました。危うく5桁まで行くところでした!!

f0197703_11295956.jpg
カバー曲も多数です。

f0197703_11312640.jpg






by rrmat288 | 2017-02-18 06:26 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_12213690.jpg
1988年のルシンダ・ウィリアムスの同名アルバム。大学時代、ジョン・ハイアットの「ブリング・ザ・ファミリー」と共によく聴いたなあ~と懐かしく思い出し、CDの山を漁ってみたけれど、見つけることができず。。。調べるとライブ音源付きでリニューアル盤が出ていた。

f0197703_12233174.jpg
ライブ盤も1989年の当時もので、活きの良い音源が20曲もパッケージされている。

f0197703_12243556.jpg



ギターGURF MORLIXの甘いテレキャストーンが最高です。

by rrmat288 | 2017-02-11 06:20 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_15095964.jpg
マデリン・ペルーの新譜は2016年1月12、13日に、イギリスの教会でオーディエンスを入れてライブ録音されたもの。
臨場感はあるけど、聴衆の喧噪や拍手などは入っていない。

f0197703_15120096.jpg
10曲。30分と少し。どの曲も聴き憶えあるなあと思ったら、全曲カバーだったようで。アラン・トゥーサン、ウィリー・ディクソン、シスター・ロゼッタ・サープなど。パティ・スミスで有名なラストの「TRAMPIN'」はなかなか沁みますね。

f0197703_15152188.jpg
バックのギターリスト、ジョン・へリントンがまた嫌味なく自然な鳴りのギターでグッドです。



by rrmat288 | 2017-01-14 15:18 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

DAY BREAKS/NORAH JONES

f0197703_10031161.jpg
今や2児の母であるノラ・ジョーンスの4年ぶりのオリジナルアルバム。
「ジャズへの原点回帰」という触れ込みだけど、ロックやポップなどの面もあり、クロスオーバーな感じです。全曲、自宅の小さなピアノで書き上げたとか。来春には来日するそうです。

f0197703_10062424.jpg
4曲、ライブテイクのボーナストラック収録です。




by rrmat288 | 2016-12-17 10:10 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_10281456.jpg
巷で、というか全世界での話題盤。ストーンズの11年ぶりの新譜はブルースカバー集。

f0197703_10291150.jpg
もっと曲数あっても、、というのは我儘な要求でしょうか。雑多な雰囲気の音作りがええ雰囲気を出していますし、ミック・ジャガー氏のハープが光っています。

f0197703_10312482.jpg
ステッカー付き。


のっけからワクワクです。

by rrmat288 | 2016-12-09 06:27 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_11465780.jpg
8月14日に岡山でライブがあった畠山美由紀さん。チケットを取っていましたが、爺さんの通夜で行けなくなったため、友人のご両親に差し上げましたら、お土産にCDをいただきました。2013年、チャペルでのライブ盤。今、ヘビロテで聴いています。

f0197703_11490093.jpg
自作曲のほか、ストーンズやビートルズ、レナード・コーエンの「ハレルヤ」などのカバーまで充実の16曲。たおやかな歌声がとても心地良く、思い出に残る1枚になりそうです。



by rrmat288 | 2016-08-19 11:52 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)

f0197703_09561655.jpg
ここ数週間のヘビロテです。
大昔に買っていたブラックトップレーベルの「ブルースギタースポットライト」というオムニバスアルバムを何気に聴いていて、かっちょええ~と引っ掛かったギターリスト、アレックス・シュルツ。
ご本人のHPによると、1954年ニューヨーク生まれで1979年にロスに拠点を移す。1986年にはアントンズにツアーに行き、ジェリー・リー・ルイスやアルバート・コリンズとも共演。その後は、ウィリアム・クラークやロッド・ピアッツァ、タッド・ロビンソンのバンドやレコーディングにも参加してソロ活動も行っている職人ギターリスト。
一方のラファエル・レスニグ(って読むのん??)という方は、オーストリアをベースにした若手のB3オルガン奏者で、ルーツはやっぱりジミー・スミスやブッカーTだそうです。このアルバムは、2007年の10月15・16日にオーストリアで録音され翌年発売された。
f0197703_10053806.jpg
曲もわりと有名曲を散りばめております。ギターソロやリフなど興味津々で大変参考になります。




この動画、シルバートーンのフルアコのセレクターとピッキングの位置をたくみに変えてメリハリつけて聴かせてくれます。超クール!!!




by rrmat288 | 2016-05-14 06:54 | 音楽CD(レコメンド) | Comments(0)